今週末の2日間、明野タイガース年間最大の行事であり、恒例の夏イベントの「夏合宿in滋賀県」!!本年も石部南スポーツ少年団さんにお招きいただき、玉津少年野球団さんを交え、2日で4試合!!。いやあ~滋賀も暑かった!!しかし猛暑を吹き飛ばす熱~いトピックス満載!!真夏の交流戦、数限りない収穫を得られた充実した2日間でした(^v^)

試合結果は1勝3敗。しかし、しばらく試合から遠ざかっていた高学年チーム、初日は散々な内容でしたが、2日目、負けはしましたが、春の公式戦終盤の惨敗モードを払拭する試合内容。秋の公式戦へ十分、手応えを感じさせてくれました。新ポジションの機能を含め、弱音を吐かずに真夏の練習にコツコツ取り組んできた成果も出たぞ!!ではダイジェストで案内しましょう!!★2日ともに憧れ続けたマウンドで堂々のピッチングだったR太朗、輝きはNo1や。どんどん練習しよう!必ず次もあると思うぞ!!★初試合にも全く臆せず、3試合に登場したS太朗、そして早くも初ヒットおめでとう!!浴びた歓声は一番だったんじゃないかな!!★3つの盗塁封殺、体を張ってのキャッチング、そして絶えずチーム全体を鼓舞する声出し、キャプテンとして選手として、確実な進化ぶりを見せてくれたE太!!★張り上げる声は試合終了まで止まることはなかった声出し番長M風!塁上を賑わす快速王ぶりも存在感抜群でした!!★4年生ながら全4試合に出場したR・K・K介。ただ出場するだけでなく、もはや戦力として欠かすことができない存在になっているぞ!秋の大会、全試合でのキーマンや!ますます体のケアを万全に頼むで!!★復調の2安打K太郎、2本とも快心の当たりや!「お前が打たなきゃ誰が打つ~!!」(BGM:「狙い打ち」(笑)★2日間とも久しぶりのマウンドを感じさせなかったG輝、マルチなポジションをこなせるチームにとって絶対不可欠な存在になってきているぞ!★惜しいプレイが多数あったI気、秋までにエンジン全開や!!

また、春の教育リーグで自信をつけた低学年チーム、多数を5年生が占める相手チームに対し、2日目は4年生以下メンバーで奮闘!負けはしたものの、この2日間で一番いい経験をさせていただいたのではないかと感じる試合でした。春シーズンに躍進したY貴のボールが鋭い当たりで外野へ飛ばされる、内野の正面を早い打球が襲うなど、春の大会ではあまりなかったシーンの数々。しかし、秋になってパワーアップしてくる教育リーグのライバルチームとの対戦を数ヵ月後に控えるチームにとって、守備の強化と最少失点で凌いでいく戦い方を熟知することが必要不可欠であることを十二分に経験できた試合。ピッチャーのY貴&Kのサウスポーコンビは上級生相手によく投げたと讃えたい試合であったと思います。また、センターS佑のライナー性フライの好捕やRの痛烈なエンタイトルツーベース、2日で3安打!そして自慢の快速で塁上を駆け回るK介など、光るプレイも多数あり、新入団のH人・R興も打席で、守備機会でそれぞれ練習の成果を発揮しました!!

秋に向けて、貴重な交流戦をいただけました石部南スポーツ少年団の選手の皆さま・指導者スタッフの皆さま、2日間に渡り、手厚いおもてなしをいただき心より感謝申し上げます。また、1年後、お会いできることを楽しみにしております。そして玉津少年野球部の皆さま、交流戦、どうもありがとうございました。

そして選手諸君は宿舎での爆笑バーベキュー・花火大会・チームメイトと一緒に枕を並べて語りあい、眠りについたこと、2日目のアクア琵琶でのレクリエーション。この夏を彩る最高の思い出になったんじゃないかな!?

また、選手達が寝静まった深夜!「恒例!!大人の明野タイガース」の時間などを通じ、指導者・保護者の皆さまの一体感も増したのではないかと感じております。私を筆頭とした不適切な発言や宴席であるが故の行き過ぎたトーク内容も盛り上げたい一心でのものとお許しいただければと思っております・・・。(毎年毎年、ほんますんません!)

最後になりましたがF会長・W副会長を中心に数ヶ月前から入念なプランニングと周到な準備。現地でのサポートをいただけました母の皆さま、ドライバーや審判、選手とのコミュニケーション等でご協力をいただきました父の皆さま、また本イベントに差し入れをいただきました皆さま。誠にありがとうございました。私自身6年連続6回目のこの夏合宿!まぎれもなくこの夏、最高の思い出となりました!!。

さあ、明野タイガース、秋に向けて一致団結!!野球ってやっぱし最高やね・・・!!

 


2件のコメント

明野町の虎吉 · 2018年8月7日 10:34

合宿、二日間
お疲れ様でした。

初めて参加させていただきましたが
選手達の事を第一に
行動され指示をするお母さん方の姿に
見習う事、気付かされる事が多々あり
子供達とのグランド外での接し方など
たいへん勉強になりました。
バーベQ、飲み会を盛り上げ
そして自分も楽しんでやろうとする
男性陣も見ていて面白かったですし
楽しませてもらいました
たくさんの方といろいろお話させていただき
私にとって有意義な二日間となりました。

不自由な体で参加し
ご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。
一日でも早く、選手達と一緒にグランドを走り回れるよう、お盆休み期間は治療に専念いたします。

選手達もたくさん試合ができましたね(^-^)
お父さん、お母さん達を盛り上げるプレーもあり
暑い中、ほとんど選手が根を上げることなく
二日間突っ走って、個々で課題も見つけれたかと思います。
いいプレーは自信にして
悪いプレーは成長への糧として
秋に向けて体調を崩すことなく練習して
これからに繋げてってくれよー(^o^)v

『I気の涙・K眞の涙』

試合で交代させられる…
野球選手にとって
悔しい瞬間の一つであるでしょう。

打席での頭部への死球
守備中ダイビングキャッチなどで
負傷し下げられる…

お粗末なプレーをして元気をなくし
下げられる…

投球数が多くなり
下げられる…
などなど、理由はたくさんありますが(^^;

野球は
スターティングメンバーの選手がいて
ベンチスタートの選手がいます。
人数が多いチームは
ベンチ入りすらできない
選手もいます。

途中出場の選手は
代えられた選手の分も
頑張り
何よりスターティングメンバーは
ベンチスタートや
背番号が貰えない選手の分まで
頑張らなければなりません。

明野タイガースのスターティングメンバーも
他のチームメイトの
気持ち・想い・魂を
試合でぶつけなければ
なりません。

この先、中学生になり
高校生になっても
野球をやって行く中
スタートの9人に選ばれた際は
元気に精一杯プレーし
必死にボールにくらいついて
ほしいのです。

覇気がなくなり
集中力がかけてしまい
交代させられ
涙したなら
その悔しさをバネに
代えられた事を教訓にしてもらい
これからの
野球人生に活かしてほしいと
思っています。

なぜ代えられたのかを自分でしっかり考え、
どうしたら監督に「お前は代えにくい」と思ってもらえるプレーヤーになるかをじっくり考えような。

技術面や精神面、いろいろ出てくると思うけど、つまずいたらどんどん監督・コーチ・チームメイトと
相談し、話をしたらいいんやから(^^)
そして、合宿での試合中の涙を忘れるなよ!

君たちの野球人生
まだまだこれから!

練習から声を出し
試合で活躍してても
時にはチーム事情で代えられたり
控えに回ることもあると思うけど
絶対にめげるな!
決してくじけるな!
大きなケガや病気をせず
野球をさせてもらってる限り
その悔しさを晴らすことは
できるはずやから(っ`・ω・´)っ

    akenotigers · 2018年8月7日 22:56

    虎吉の今日のひと言
    熱いメッセージをありがとうございました。

    ポジション争いをし、レギュラーを掴み、決してその座は渡さない!
    野球選手である以上、避けて通れない道ですよね。
    メンバーが増えた現在、健全な競争で切磋琢磨して欲しいです!
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。