3連休の中日。ボーナスDAYとも表現できそうな「温暖」な1日。新Cチームは松原小学校でそして4年生を交えたAチームは高槻六中で半日練習。最終決戦に向けた実戦想定のハードワーク。打って、走って、捕って、投げてそして「考えて」に次元を移した「実戦形式練習」。集大成を演じている6年生を中心にAチーム。現時点での最大限のポテンシャルを出し合った「チーム力」はいよいよ最終段階へ突入!を感じさせてくれる練習風景。今年度新入団の6年生S太朗、5年生S吾、4年生R興も個別に目標とするレベルへ進化段階を経ており、選手層面はNo Problem。ほぼ毎回本投稿に登場する”ワード”「最終決戦」・・・「いつやねん!!?」待ちわびるばかりです。

季節は真冬真っ只中ですが、2019年新体制にむけて保護者・指導者も体制編成に着手を始めるこの季節。また、6年生選手諸君も次なる舞台はここだ!その進路を決定し始めております。硬式野球を志し、クラブチームのより高いレベルに身を置く決意をした選手、多数の明野OBも在籍する中学校野球部に活躍の場を求める決意をした選手、まだ「自分探し」で進路熟考中の選手・・・。毎年この時期は私自身もひとかたない寂しさと笑顔で背中を押して応援したい気持ちが交錯する夕暮れ前のような・・・そんな気分です。

6年生諸君は残り1ヶ月半の明野タイガースでの学童野球生活。繰り返しになりますが「集大成」となるこれからの1ヶ月半。最後の大会をひとつでも多く勝ち残ることが当面の大目標であるとともに、君達は「残す者」として明野タイガースで培ったそのスピリッツを後輩達に言葉で背中で最大限見せてあげて欲しい。それは残り僅かの期間に、君達に課したい「使命」です。また、下級生諸君は残り少ない6年生と野球練習をする日々。プレイ内容だけでなく、練習態度や取り組む姿勢、そして組織を牽引するその役割を「継ぐ者」です。6年生が魅せてくれるその行動・言動ひとつひとつが「お手本」であり、心にしっかりと焼き付けて欲しい・・・そう思っています。

次年度の足音は日を重ねるごとに迫ってきており、最後の大イベント!!寂しいながらも6年生の門出を祝う「卒団式」。視界に入ってきました。全員で走り続けた2018年度明野タイガース。いよいよゴール目前!!「残す者」そして「継ぐ者」。2月末まで渾身の笑顔で走り続けよう!!

23+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2019年1月18日 22:53

昨年度といい、今年度といい
明野タイガースの上級生は本当に後輩思い溢れる選手ばかりですね
後輩達も
しっかり継いでくれるでしょう(っ`・ω・´)っ

『自分探し』中の選手へ

たくさんの人に相談して
たくさんの話を聞いて
たくさん悩んで下さい。
「あの人はああ言うけどこの人はこう言うしなぁ…」となれば、自分が「これだ!」とゆう方へ向けばいいのです。
そして
その道を全力で駆け抜けて下さい。
次の春からも私たち指導者は
自分自身が選んだ道を走り続ける君たちを、応援し続けますよ✨

    akenotigers · 2019年1月19日 15:22

    虎吉さん

    本音を申し上げればこの時期の到来は毎年「すごく寂しい」。
    卒団までのあと僅か。6年生諸君には明野タイガースで始まった野球生活
    を全うして欲しいですね。
    <事務局長>

akenotigers にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。