ついに夏休みもFINAL DAYとなる本日8月25日。既に決勝トーナメント進出は断たれてはいるものの今シーズンより参戦した南山城大会の予選リーグ第3戦。対戦相手は選手達も心待ちにしていた島本ヤンキースさん。年間何度かの交流戦を行っていただけるお馴染みの「球友」との初公式戦。昨日の交流戦勝利も輪をかけ、弾むテンションで午前練習より気合十分。その試合は私の想定を根底から覆し、初回から壮絶な得点の取り合いとなる手に汗握り続ける展開。例年になく数多くの試合を重ねた猛暑の中の8月の陣。その最終日、打って打たれて大接戦の結末は見事勝利でフィニッシュ!(^^)!両チームで5本のホームランが乱れ飛ぶ打撃戦!!「打」トピックス満載の中、本日の立役者は7番、4年生N弥・8番、5年生Y貴・9番、4年生R斗の「本当にあった怖い下位打線」トリオ!!3人で4安打2ホーマー8打点の大ビッグバン!!シチュエーションはいずれも何が何でも「追加点が欲しいぜ!」の大チャンスの場面。フルスイングした打球はクリーンに外野を越えていく一撃!!いやあ~恐れ入りました!!HEROESのビッグバントリオの3人衆!!今夜は興奮しすぎて夜更かし⇒眠くて明日からの授業は上の空⇒先生に怒られる!!てなことの無き様、確かな余韻をしっかりと抱いて、いい夢見ろよ!!

ではその試合トピックス。まずは1回表の4年生N弥。昨日の交流戦でも先制タイムリーツーベースを放つなど打撃の調子は明らかにアゲアゲ⤴のバイオリズム。2点先制し、四球でリズムに乗れない相手投手から塁上を賑わせながらもあと一押し欲しいツーアウト2・3塁の場面。4年生ながら攻守にもはや欠かすことのできない存在へと成長途上中のこの7番バッター。振り抜いた打球は快心の一撃でライトオーバーとなるスリーランホームラン!!無我夢中でダイヤモンドを駆け抜けてベンチで全員から手荒い祝福を受ける破顔一笑のN弥!!試合後にはヤンキースの監督さんも絶賛してくれた一撃!!掛け値なしのナイスバッティングでした。その興奮冷めやらぬ中、四球で出塁したY貴を2塁に置いて、バッターボックスは9番R斗。N弥に負けてたまるか!!オレだってやってやる!!の心中であったと信じていいかなR斗!?これまた放った打球はクリーンにショートの頭上を越えていく左中間タイムリー。その後の相手守備陣のミスに乗じて一気にホームイン。「カントク!!やりましたよ!!」とばかりにスタメン起用に応える気合いと意地の一撃!!高学年チームでは数少ないかもしれない4年生スタメン枠を決して手放すなよR斗!!大きな自信になったと思う、超貴重な追加点を生み出すナイスバッティングでした!!こうして初回、7点先制のビッグイニングで「今日はイケる」と思ったのも束の間、ヤンキースさん、恐ろしい攻撃力で反撃開始。鋭いスイングで放たれる打球は次々と外野を越えていき、その得点差は回を増すごとに縮まっていく背筋が寒くなる展開。しかしながら毎回のように同点となるランナーの出塁を許しながらもギリギリ踏ん張りながら相手にリードを許さない守備陣。気が付けば2点差まで追い上げられてしまった最終回のオモテの攻撃。何が何でも追加点を奪って相手を引き離し、できれば戦意を喪失させてしまいたい大事な攻撃のイニング。吐き出されるアドレナリンはオーバーフロー状態であり、目の色変えながらも研ぎ澄まされた集中力で出塁していく上位打線がチャンスメーカーとなり塁上を賑わせ、1アウト2塁・3塁で迎えた大チャンス。バッターボックスには8番打者の5年生Y貴。前の打席でもリードを広げる殊勲のセンター前タイムリーで追加点を奪い、「守」でも2回裏の大ピンチでリリーフ登板。見事に後続打者2人をピシャリと断ってのけるナイス「火消し」のええ仕事!!「持ってる奴」はこういった場面に登場してくるものなんかな!?スナイパーの如く狙いすました渾身のスイングから放たれた打球は豪快にライトオーバー!!これぞ値千金のスリーランホームラン!!普段は「投」での活躍で本投稿に度々登場するY貴。キャッチャーが「ココ」と構えるコースを狂うことなく通してくる絶妙のコントロールを身上とし、「ハスラー」と称させていただいているY貴が本日はまさに「ココ」でどうしてもダメ押し点が欲しいといった極限状態のバッターボックス。沈着冷静なハスラーは「打」でもそのパフォーマンスを魅せてくれました。冴える集中力を「キュー」ならぬバットにフル充填したフルスイング!!勝利を大きく手繰り寄せるナイスバッティングでした!!

大活躍だった3人が本日のHEROではありましたが、ベンチメンバーも含めた全員が攻撃中も守備の場面であっても試合に集中し、大きな掛け声で叫び続けていたと振り返ります。得点差だけを鑑みると大味な試合かもしれませんが、こういった試合も相手にリードを許すことなく勝ち切ったことに明野タイガースの成長と練習の成果がはっきりと窺い知ることができる試合だったと思います。K坂代表が試合後のMTGで選手達に掛けた以下の言葉・・・これを忘れることなく来週からも練習に取り組んで、秋戦線を自信を持って臨もう!!「本日のような試合で溢れる緊張感の中、相手投手と対峙した3打席は間違いなく君たちを成長させる打席であったと思う。おそらく打撃練習で立つ打席の何倍も君たちを成長させた打席だったと思う」。私も激しく同意です!!選手諸君!!本日の打席での集中力やイメージを忘れないで欲しい。悔しくも打てなかった選手はチャンスで巡って来たその打席を脳内に完全インプットし、来るべく次の戦いの為に、日々の「素振り練習」に取り組んで欲しい。

必ずオレに廻せよ!!こんな「オイシイ」場面、絶対に打ってやる!!確固たる自信を持って巡って来るバッターボックス!!次のHEROは「オレ」なんだぜ!!

19+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2019年8月27日 20:47

日曜日の勝利、おめでとうございます!

上位が出る→中軸が凡退→下位が打つ!
まさに、「助け合い」のイニングもあったみたいやね
自分が凡退しても次のバッターにベンチからの声かけをこれからも忘れずに続けて下さい(っ`・ω・´)っ

Aチーム、次は茨木の大会ですかね。次戦に向けて、練習あるのみ!!

時間と場所をつくって探して、平日の素振りやダッシュ等も頑張って下さい!

この先のバッターボックスを楽しむために(o^-‘)b !

0

    akenotigers · 2019年8月29日 18:12

    虎吉さん

    高学年チームのトピックスばかりですが3年生以下のメンバーも
    毎週、練習に熱がこもっていますね。今季新入団メンバーもひと夏を越え
    精神的にもフィジカルも大いに期待できる秋シーズンではないでしょうか。

    本編にも記載したとおり「バッターボックスが楽しい」・・・
    指折り数えてあと何番目で「オレだ!!」・・・
    廻ってくる時は「めっちゃチャンスの場面やん!!」・・・
    「絶対オレに廻せよ!!」
    全員がこういった気持ちで待ち構えていた欲しいものですね。
    <事務局長>

    0

明野町の虎吉 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。