昨日に続いての猛暑のSEPTEMBER。あきれるばかりで上昇中の気温は36度でおまけに太陽ギラギラ☀極めてタフな条件下で明野タイガースは松原小学校での午後練習。ストレッチしてランニングして体操してダッシュして・・・お馴染みのルーティーンが完了し、さあキャッチボール・・・ところが本日はここに恐ろしいオープニング企画が用意されておりました。S永コーチによるドS度100%企画「選手・コーチ・お手伝いの父の皆さま全員参加のベースランニング対決」!!普段は必死で歯を食いしばって疾走する選手達にオラオラとゲキを飛ばすのが私達指導者陣のお約束であるこのベーラン1周リレー。開始前、揺れ動く葛藤の中のワタクシの心の声は「明日からはまた会社」・・・「恐るべし筋肉痛に水曜日ぐらいまで悩まされる」・・・「何よりこの炎天下で100メートル近いダッシュで走ってこの後、使いモンになるのか」・・・様々な思いが脳内を交錯し、「やめよっかな!!」もよぎったのですが、この鬼のS永コーチの挑発的な口車に乗ってしまう単細胞なワタクシ・・・しかも勝負は低学年チームを交えた第2ラウンドまで突入し、合計2本のベーラン1周を完食してしまうといった「明日無き疾走」。本日参加の大人男子の皆さま、明日からの地獄を共に味わいましょう!!しかしながら、慣れっことはいえケロッとしている選手諸君!!改めて君たちは「強いなあ!!野球選手なんだなあ!!」実感させて頂きました。指導者たるものたまには選手達と共に全力疾走し、気持ちのいい汗を流す・・・ええもんですね!!「ガラスの左腕コンビ」のご両名もトラウマ払拭となる・・・そんな必殺オープニングで幕を開けた本日の明野タイガース半日練習は夕方までテンションMAXだぜ!!

本日の見出し、プロ野球などでは試合前練習では凄い投球を繰り広げるが、試合になるとからっきしダメといった投手に称されるどちらかと言えばありがたくない称号ですが、本投稿での解釈は180度真逆です。本投稿を御覧の皆さまで「投手」を志す選手のご父母さま・・・是非、夢を語る口調で選手に以下投稿を読んであげて下さい。

本日も昨日同様のメンバー構成で低学年チーム・高学年チームに分かれての半日練習だった明野タイガース。「守」「打」「走」の全体練習に加え、昨日に引き続き、ワタクシが捕手役となってのピッチング練習を特設ブルペンにて実施しました。「投手」・・・言わずもがなですが野球における主役的ポジションであり野球少年であれば少なからず憧れを抱くポジション。当然の事ながら、その役割の重要さは他ポジションと比較しても大いに高く、試合での勝敗を鑑みれば私個人的には70%以上は投手の力量や当日の調子などで決してしまうほどの試合支配率が高いポジションであると申し上げてもいいでしょう。また、昨今は野球界の変革としてこの投手の試合での「球数」が大いにクローズアップされており、今後はチームで複数の投手を戦力として保有し、戦いに臨むことがチーム作りとしても求められる時代になりつつあります。本日は低学年チームのみならず高学年チームの投手候補生の選手達や今後投手を志願したい面々が入れ代わり立ち代わりブルペンに登場。まずは登場メンバーを順に紹介すると6年生S吾・Y太・5年生Y貴・R・4年生R斗・S佑・S/H人・H都・3年生H大・S大・K佑・2年生K眞・D樹。総じてひと言・・・みんなすごく目が輝いていた!!まるでメンチを切るかの如く真剣な眼差しで私の構えるミットへ視線を集中させていた!!そしてキャッチボールではお目にかかれない一段階ギアを上げた集中力を持って1球1球を投げていた!!既に試合でのマウンド経験を豊富に持つ選手・投手の奥深さを少しづつ実感しながら猛特訓中の選手・試合ではなかなか思うように投げられず悔しい思いをしながらも必ずやリベンジの場面を窺っている選手・そして初めて「投手」としての練習をする選手。それぞれ立場は異なりますが、みんなとにかく真剣だった!!この気持ちをいつまでも持ち続けて欲しい!!上記のとおり、これから「投手」はチームに複数名必要となります。「速い球を投げる」「コントロールを良くする」・・・他にも投手として必要な技量は多数ありますが、一朝一夕で身につくほど野球は甘いものではありません。毎日毎日の地道な練習の繰り返しで習得していくものだと私は思います。明野タイガースの全体練習の際には可能限り「ブルペン王はオレだ!!」を毎回開講します。投手を志す選手諸君は是非、手を挙げて積極的に投球練習を志願して欲しい。そして、平日にはランニング・ダッシュ等での下半身強化や、パートナーを見つけて少しの球数でもいいのでキャッチボール⇒ピッチング練習を遊びの延長感覚でも構わないのでぜひ取り組んで欲しい・・・そして週末、まずは「我こそブルペン王!!」になろう、全ては試合で自信満々のピッチングを披露できるようになるために!!

猛暑の中の2日間。久しぶりに試合を離れ練習漬けとなった高学年チーム諸君!!バッティング練習では続々と外野を襲ういい打球が見受けられ秋への期待を一段と深くするとともに、低学年チームにおいても2年生I真が力強いスイングでフィールド内へ次々と打球を放ちファーストベースへと全力で駆け抜けていく・・・目を細めてしまいたくなるシーンでした。昨日も述べさせていただきましたが、メンバー全員が確実に順調な成長曲線を描いている・・・断言させていただきます。

「ローマは1日にしてならず!!」こうして全員が絶えることなく努力と練習を重ねていくこと・・・その先には、気が付けば「強い集団:明野タイガース」が完成している!!・・・Believe It!!

18+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。