9月2週目3連休の2日目となる本日9月15日。明野タイガース低学年チームは3連休3連戦のハードスケジュールの真っ只中。昨日は秋季教育リーグ開幕戦。まだ興奮冷めやらぬ記憶。全員野球でもぎ取った開幕戦白星。本日の1戦は勢いそのままに乗り込んだ枚方市のジュニアチームによるトーナメント大会「くずはロータリークラブ杯」の初戦。対戦相手は全く未知の京都府の強豪チーム。計るモノサシも駆け引きも一切不要、昨日同様、練習の成果を全て発揮する「正攻法」を駆使し、全員で大声を切らすことなく戦い抜いた1戦。本日もやってくれたでこの若トラ軍団!!観戦にお越し頂いた父母の皆さまのハートさえもぶち抜いてしまう大熱戦は最終回の大逆転勝利で初戦突破!!昨日に引き続き、攻撃面においてこれでもか!とばかりに練習の成果を発揮しただけでなく決して諦めない勝利への強い執念を全員が魅せてくれたくじけないそのメンタルに大きな成長を感じた1戦!!昨日の勝利はダテじゃない!強敵相手に2試合連続の1点差勝利。終了後のベンチ前挨拶で一礼する選手達・・・お馴染みのグダグダ感など微塵も見られない「戦い抜いた戦士」の姿!!こみあげるものさえ胸に去来するほど誇らしい姿でした!!低学年チーム選手諸君、昨日も申し上げましたが、「野球が楽しい」・・・間違いなくその瞬間を味わっているよ!!一人一人が役割を果たしてチーム全員でベストパフォーマンスを発揮し、強敵と互角に渡り合える・・・もっともっと味わおう!!こんなもんじゃない、もっとシビレる場面でその成果を発揮しよう!!「このチーム!!化ける!?」本投稿でもワタクシ、何度か吠えさせていただいたこのフレーズ・・・いよいよ確信へと変わりつつあります。

ではその試合トピックス。昨日は「守り合い凌ぎ合い」の大接戦。投手を中心とした強固な守備陣がしっかりと守り合って1点を争った明野タイガースが理想に掲げる試合に近い姿で勝利した試合。本日もベースはこの姿であったのですが、毎度毎度、理想通りの試合が出来れば我らが明野タイガース、既に「常勝軍団」の看板を高々と掲げております。本日は四球と守備のエラーが重なり、やや劣勢な情勢であった試合を決してあきらめることなく練習で培った「打」と「走」をフル回転して逆転した試合。「こんな展開をひっくり返せるようになったんや!!」・・・改めて低学年チームの進化を感じた試合でした。制球に苦しみながらも踏ん張り続けた先発投手のR斗⇔N弥のバッテリーを中心に「もっと点を取られてても不思議ではない」序盤戦。ドラマは射程圏内の得点差、4-1で迎えた3回表。打順はトップバッターのS佑よりスタート。残り時間を考慮してもこの3回の表裏の攻防が最終イニングとなりそうな展開。先頭打者の出塁が必須のこの場面、粘って粘って四球GETのS佑。高学年チームでも揉まれ続けるS佑にとって塁上は「S佑オンステージ」の舞台。巧みな第二リードで揺さぶった末に3塁到達。2番打者のK眞が放った打球は痛烈にショートを襲い、「本塁or1塁」で一瞬の判断を迷う相手遊撃手の手元を狂わせる絶妙の本塁突入!!1点GETでK眞も1塁セーフの最高の展開。盗塁を成功させノーアウト2塁となりバッターボックスは3番打者のH大。執拗な第二リードで揺さぶり続けるK眞。H大の放った打球はサードへの痛烈なゴロ。三塁手の1塁への送球がほんのわずか狂い、相手1塁手の足がベースを離れる間、2塁ランナーK眞は一気にホームイン!!イケイケで盗塁を成功させたH大を2塁に置いて、スコアは4-3の1点ビハインドでノーアウトの場面。バッターは不動の4番打者で頼れるキャプテンN弥。昨日も「攻」「守」に大車輪の働きをした我らが代表取締役社長!!ネクストバッターサークルでの思いは「よっしゃ、オレにまかしとけ!!絶対に何とかしてやる!!」。同学年の相棒S佑が切り開き、後輩達が食らいついて廻してくれたこの打席!!極限まで研ぎ澄まされる集中力から振り抜いた打球はN弥らしいライナーでレフトを越えていく同点タイムリーツーベース!!もはや安定の「大黒柱」のお仕事!!そして最後の最後の「オイシイ場面」、決勝点となる勝ち越しの一打は5番打者K/H人の「ええ仕事!!」。ワクワク感満載のそのバッターボックス、緊張しながらもK/H人の思いはただ一つ!!「しっかりと転がす打球を打てば、必ずN弥が生還してくれる!!」。3塁盗塁を成功させて同点で迎えるノーアウト3塁。渾身の一打はサードを襲う!!相手好守に阻まれ、ヒットにはならなかったのですが文句なしにN弥を生還させる一打。ノーアウトランナー3塁での実戦形式打撃練習を繰り返し練習し続けたあの日々・・・まさにミッションクリアとなる「仕事人達」の働き!!このイニングの全編が動画保存されているのなら・・・懐かしの「プロジェクトX」仕立てでDVD化したい・・・こんな妄言を吐いてしまうワタクシを本日に免じてご容赦ください。

この練習の成果が詰まった本日の試合の3回表の攻撃シーン。誰もがみんな緊張感に溢れる面持ちを持ってバッターボックスで相手投手と対峙しましたが、誰もがみんな「絶対にやってやる!!」といった牙を剥いたトラの目でこのバッターボックスを楽しんでいたように感じられたこの3回表の逆転劇。年度末に低学年チームを総括する際、ワタクシにとって忘れられない名シーンとして記憶される・・・過言ではありません。

こうして1点リードで迎えた最終回の3回裏。守り切れば「勝ち」。のしかかる重圧の中、この秋、背番号「1」を背負うH都がストッパー役でマウンドに登場。毎週、投手としての練習を重ね、今は投げるのが楽しくて仕方ない・・・期待のサウスポーがこの大詰めの大舞台、勝利の最後の糸を鷲掴みするようにマウンド仁王立ち!!習得したばかりのワインドアップモーションから力強い速球をビシバシと一心不乱にN弥の構えるミットへ投げこむH都!!それに呼応するようにバックの守備陣は1球ごとに大声を張り上げてH都を鼓舞!!まず一人目、ライトフライ好捕で盛り立てるS/H人!!そして二人目、難しいショートゴロを難なくアウトGETのS佑!!そして最後は昨日の立役者「守備職人M」が管理運営するセカンドエリアへ!!本日もセキュリティバッチリ、無難に捌いてゲームセット!!この1点差の重圧の中、ただひたすらに「力強く投げる!!」を実践し、マウンド上を乱舞したH都!!ナイスピッチングでした!!本日の1イニング、メタルスライム10匹撃破相当の経験値を手にしたんじゃないかな!!明日を含め、この秋、H都の躍動するマウンド・・・楽しみは尽きません!!

本日も「もうええ加減にせえよ!」と空に暴言を吐きたくなるほどの酷暑の中、多数の父母の皆さまに応援に駆けつけて頂き、誠にありがとうございました。皆さま、もはや完全に「ハマッて」おります。厳しい練習と試合をくぐり抜けて、低学年チーム、まだまだジェット燃料を投下中です。

3連戦の最後となる明日は秋季教育リーグの第2戦。対戦はあの宿命のライバルであるリトルジャイアンツさんとの「TG伝統の一戦」!!よっしゃ、富田小学校に行こう!!

22+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2019年9月15日 22:07

くずはロータリー・枚方ジュニア大会、初戦突破
おめでとう!
今日の試合、最終回になった三回の攻防、物凄く元気やったね(^^)
あのイニングの雰囲気、これからもどんどん出してくれよ!

Aチームも来週には公式戦やね。
歯を食い縛って、明日の午前・午後の練習を頑張って下さい!汗を流して下さい!

試合を、野球を笑顔で楽しむ為に(^_-)

    akenotigers · 2019年9月15日 22:54

    虎吉さん

    ロータリークラブ杯の初戦突破、おめでとうございます。
    2日連続、1点差での逃げ切り勝利。選手達にとって想像を超える経験値GETになっているものと思います。

    本編、多数のトピックスの中、欄外コーナーでの紹介となりますが
    本日先発投手だったR斗。非常に苦しみましたが、得るものは多かったのでは・・・率直な感想です。

    文字通り「ブルペン王」ではないですが、本日午前の河川敷での投球練習。
    昨日のH大に刺激されたのか、迫力のある気持ちのこもった投球をビシバシとミットに響かせてくれました。

    まだまだ難しいのかもしれないですが、このフィーリングを試合で発揮して欲しい。
    「試合だから・・・」必要以上の緊張感は捨てて、ベストパフォーマンスを発揮する。
    よく言葉にする「練習通りにいこう!!」難しいけどこれに尽きると思います。

    エースを争うライバル達と切磋琢磨し、互い尊重しあって欲しい。
    豊富な投手候補生達、楽しみは尽きませんね
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。