本日9月21日。別れを惜しむ夏の名残りを十分感じながらも天高く、抜けるような秋の空の下、「明野タイガース4日連続フル稼働」は第3話。ドラマ仕立ての筋書き通り、最もストーリーのKeyとなり、見逃せないのがこの「第3話」。決して外さない期待通りの爆裂トピックス。目次化しましょう! ①低学年チーム公式戦〜前年王者からのAnswer〜 ②高学年チーム公式戦〜合言葉「リベンジ」〜 ③明野タイガース秋の体験DAY Vol2〜オレは野球が好きなんだ!!〜。う〜ん!!1冊の本に仕上げたいほどの満載トピックス。しかしながら様々な会場で同時進行で行われたこのプログラム。高学年チームの「気合いの1戦」は断腸の思いで帯同できず(T_T)(T_T)!!今年話題のキーワード「リモート」・・・「Zoom」か「Teams」でリモート会議ならぬ、リモート応援ができひんのんかい!!涼しい顔で「いやあ〜松小にいながらテレワークで堤グランドの試合が見れちゃったよ!!」・・・学童野球のIT化、ワタクシが市長選挙に立候補する際のマニフェスト第1章第1項にさせていただきます・・・くだらん前置きはこれぐらいにして、トピックスへ!!

①低学年チーム公式戦〜前年王者からのAnswer〜

低学年チーム、本日の公式戦は秋季教育リーグ第6戦。これまで5戦4勝1敗と上々のスタートで滑り出したこの大会。本日の相手は前年王者の竹の内ファイターズさん。今年度のチームはまだ未対戦であるものの、明野タイガース全員が全力で練習の成果を発揮して、いい試合ができるかどうか!?に主眼を置いて観戦させてもらったこの試合。ビッグネームに怯むことなく、「オレ達」どんなもんなんだ!?ガッツリ正面からぶつかっていきましたが、結果は「1-6」で完敗(T_T)!!スコア結果以上に実力差を痛感した1戦となりました。威力ある速球をストライクゾーンへビシバシと操って来るピッチャーを中心に鍛え上げられている内外野の守備陣。そしてしっかりと外野へ鋭い当たりを連発する強力な打線。3回表までの序盤戦こそ「1-1」で食い下がっていましたが、打線2巡目となる3回裏、バッターボックスへ登場する相手打者達の鋭い眼差し、「オマエの投球、見切った〜!!」ケンシロウがサウザーに叫ぶが如く、打者7人で6長短打、5得点でFINAL ANSWER。明野タイガース、四球連発や守備のエラーで自滅した訳ではないものの、攻守に圧倒されてしましました。特筆したいのは実力の違い・・・いや、鍛錬度の違いとも言うべき2つの象徴的なプレイ。まずは相手の「守」。1回表の明野タイガースの攻撃、ノーアウトランナー1塁3塁。2塁盗塁を仕掛けるランナーに対し、捕手は躊躇なくセカンドへスロー、それを見た3塁ランナーK佑は、もちろん本塁へロケットスタート!!しかしながら、ピッチャーの真後ろに走り込むショートがボールをカットし、本塁へ矢のような送球。明野タイガース自慢の韋駄天男「ウサイン・K佑」をもってしても本塁アウト!!本日、会場にいらっしゃらなかった皆さん、このシーン想像できますでしょうか?非常にリスクは高いものの、試合の雰囲気を一変させ、相手チームに恐怖を植え付けるに十分すぎるこのプレイ。低学年チームとしては高度で組織的で、並みの練習量では実践できないと断言します。そして「打」。本日先発投手のS也。四球ゼロでキャッチャーS大とのバッテリー、気合いも感じられる程良い緊張感で試合を進めていました。しかし、上述の通り、2巡目を迎えるとレフトにセンターにライトにきっちりと痛烈な当りを繰り出してくる相手打者達。しっかりとバットを日々、振っているんだなあ!!それがしっかりとバッターボックスでの雰囲気となっていました!!「頂」を獲ったチーム、そしてその「継続」を目指すチームとまだ見ぬ「頂」を目指すチーム。プライドや伝承される遺伝子、つまりは練習から取り組む「意識」が違う・・・王者からのAnswer・・・「しんどいんだぜ!すげえ先輩達を持つのって、でも、オレ達だって、負けらんねんだよ!」・・・明野タイガース、必ずや、この土台をしっかりと築き、こんなチームに成長しよう!!そして未来を語るに相応しいシーンが最終回に登場。「明野少年隊」ことA・G・Hが代打で登場!!よっしゃ行ったるで〜!の気合いと教室では決して味わえない、心地よい緊張感とに包まれたバッターボックス。結果なんてどうでもいい!間違いなく体に染み込んだと思われる本日のこの一瞬。自分自身が思う以上のBIGSTEPなんだぜ!!これからもたっぷりと「試合」も勉強しようぜ!!約半年後・・・キミ達が立つこの舞台、そう、それは「主力選手」として・・・なんだぜ!!

②高学年チーム公式戦〜合言葉「リベンジ」〜

あと1アウトで白星GETまで追い詰めながら、相手の執念でスコアレスドローに持ち込まれてしまった先週の再戦。舞台を「秋季高槻市長杯2回戦」に移しての文字通り、リベンジマッチ!!しっかりと意識した練習を重ね、イーグルスさんを脳内インプットし、「いざ鎌倉!!」・・・その結果は!!本日、二本立てでお送りする「今日のひと言」・・・虎吉さんに大いに語っていただきます。

③明野タイガース秋の体験DAY Vol2〜オレは野球が好きなんだ!!〜

大盛況にて実施させていただいた昨日の秋の体験練習会。本日は「DAY2」。昨日、6名の体験参加者達が残してくれた余韻たっぷりの松原小学校。本日は昨日を上回る総勢9名に参加頂けたビッグ・イベントDAYになりました。では多岐の世代に渡りご参加いただけた本日の参加者をご紹介させていただきましょう。まずは★「左投げ右打ち」・・・サウザーの秘孔並みにレアなハンドリングは3年生S太君。★2年生組は昨日に引き続き2レンチャンでの参加となる「野球ドハマリの震源地」の中心にいるN君と初体験ながらスゲエ腕前の持ち主だったS斗君。★そして、途中参加でしたが、最終的にドハマリ震源地に辿りついてしまった1年生K君&年長さんS君BROTHERS。さらに明野タイガース2020年度、チーム非公認の裏スローガン「青田買い戦略強化せよ!!」・・・集結してくれた未就学児軍団。★年長組は紅一点K美ちゃんに加え、既に隠し切れない野球大好きオーラを全身から漂わせている年長さんコンビRT斗君&RK斗君。そして最後はRT斗君のPrettyBrother年少さんのS真君。ミッションは全員を満足して「楽しかった!!またやってみたい!!」と思って帰ってもらう事。しかしながらズラリと並ぶ未知のタレント。ディナーに例えるならば「中華の具材」と「和の具材」と「洋食の具材」をイタリアンのシェフが捌きます!!てなカオス状態!!しかし、この具材・・・どれもこれもええ素材ですわ!!噛めば噛むほど旨みが染み渡る高級食材!!根底にある共通項は「オレは野球が大好きなんだ!!」・・・メンバー全員が「投・捕・打・守」たっぷりとそしてガツガツと心ゆくまで野球を楽しみました!!最後はみんなで大きな声でご挨拶「ありがとうございました!!」・・・「オレは野球をもっとやってみたいんだ!!」こう、気持ちが進化してくれてたら嬉しいな!・・・率直な終了後の感想です。充実感でキラキラした無邪気な瞳にワタクシ、改めて子供たちの持つ無限のパワーに引き込まれてしまいました!!また、是非参加してくれよ!!ではなく、また、こんな機会を作るから、必ず来てね!!こう叫ばせてください。本日そして昨日とこの明野タイガースの体験練習会に参加してくれた14名のみんな!!そして保護者の皆さま!!本当にありがとうございました!!次回の参加、心よりお待ち申し上げております。

さあ、明日は「明野タイガース4日連続フル稼働」・・・いよいよ最終話。劣勢続く強敵との対決は低学年チームが登町イーグルスさんとの1戦。「日々是勉強」の宿題ばかりをもらっている現状ですが、そろそろ「提出日」にしようぜ!!

よっしゃ、庄所グランドにいこう!!・・・行けない人は「脳内テレワーク」で!!

26+

2件のコメント

匿名希望 · 2020年9月22日 05:57

いつも楽しく拝見しております。
高槻市の某学童野球関係者です。

明野さんのホームページに凄いコーナーがあると聞き、読ませていただくごとにはまってしまいました。

参考にしたいなあと思いながらいつも読んでるのですが絶対無理と思うクオリティの高さに感心してしまいます。(ギャラ払って、書いてもらったら?と半分本気で言われる事もありますよ笑!)

これからもかげながら楽しく読ませていただきます。頑張ってください。

8+

    akenotigers · 2020年9月22日 22:46

    某高槻市学童野球関係者さま

    ビール無限大どころかこっそりお小遣いまで忍ばせてしまいたくなる大絶賛コメントに恐縮しております。ただ、思いつくままキーボードを叩いているだけのこんなつたない投稿を読んでいただいており、重ねて感謝申し上げます。

    もしも、私の事をご存知頂いているのであれば、次回、どこかのグランドでお会いした際、こっそり、ひっそりネタ話をお聞かせください・・・まるで「その場」にいたかのように書き連ねるのは得意技です。ギャラは当チームに審判して頂く際の忖度にてお支払いと引き換えさせていただきます。

    まるで私の裸体を見られているようで恥ずかしさばかりなのですが、今後もこのブログ、続ける限りは続けていく所存です。これからもご覧になってください。

    ありがとうございました。
    <事務局長>

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。