晩秋の優しい陽射しがたっぷり降り注いだ本日11月23日。3連休最終日の本日も明野タイガースは1日練習プログラム。高学年チームは「燃えろ!茨木シリーズ」3日目となる交流戦。本日は茨木市の強豪チーム西河原ボーイズさんとの2試合。そして低学年チームは有終の美を飾るべく、今シーズンの公式戦最終試合、秋季教育リーグ第11戦VS富田ブレーブスさん。そして2ヶ月間に渡って大いに盛り上がった秋の体験練習会はセミファイナルとなるVol13。例によって特盛トピックスとなる「今日のひと言」。こりゃ今日は長いな・・・賢明な読者の皆さまであれば想像がつくだろう本日。よっしゃ、いらんとこはサラサラっと!と皆さまがおそらくザーッと飛ばし読みしているだろうワタクシのこの冒頭の放言タイム。一番拘りを持って作成しているパートなのですが、上記のとおり特盛トピックスの為、本日は大幅省略し、肝心な部分をしっかりと大いに語らせていただきます。では本日の目次です。①低学年チーム「秋季教育リーグ」最終戦〜大団円〜 ②高学年チーム交流戦〜起爆剤〜 ③秋の体験練習会Vol13〜貸切公演〜 見据える視線は前に!前に!!前に!!!今日もやったるで!!

①低学年チーム「秋季教育リーグ」最終戦〜大団円〜

7月23日に幕を開けた低学年チームによる今シーズンの公式戦。悔しさにまみれた秋季スポ少リーグ戦は「0勝4敗」そして記憶に新しい高槻市長杯トーナメントは銀メダル獲得の大躍進で「3勝1敗」そしてロングランのリーグ戦を戦った「秋季ジュニア教育リーグ」はこれまで「7勝3敗」。本日迎えた秋季教育リーグ最終戦は2020年度明野タイガース低学年チーム公式戦としてもFINAL GAME。「有終の美」で飾りたいのはもはやワタクシがグダグダと語るまでもありません。19名の虎戦士全員、気合い満点で乗り込んだ富田小学校。ここまで鮮やかに最後を締めくくってくれるのか!?と出来過ぎ感さえ漂うBest Landingで最終戦白星GET!!その「入賞」の行方はライバルチームの動向に委ねられることになっているのですが秋季教育リーグ成績「11戦:8勝3敗」・・・一人の脱落者もなく、4年生を中心に大きなケガなく戦い抜いたこの低学年チームメンバーを改めて大きな拍手👏👏👏で称えさせていただきたいと思います。そしてこの最終戦、残念ながらLIVE観戦できなかったのですが、松原小学校へと帰還した選手達の充実した表情で「皆まで言うな」状態。来年春はオレ達の出番だぜ!3年生以下メンバー諸君!!そして舞台を高学年チームへと移す4年生諸君もしっかりとこの経験を次のステージでも活かして、5年生軍団とともに切磋琢磨して欲しい。ではこの今シーズン最終戦、例によって「ええがな!」満載でっせ〜!本日富田小学校に仕込んだワタクシの高感度Virtual eyesが見届けたナイスプレイの数々を紹介しましょう。まずは「守」。なんと4回を12人パーフェクト斬り。先発投手H大そしてリリーフS也、明野タイガース自慢の左右2枚看板そして2人を自由自在にリードするキャプテンS大のバッテリー。そして7つの内野守備機会をすべてアウトGETで封じ込めたサードK眞・ショートD樹・セカンドMの3年生軍団。いやあ〜今日は「ハマッた!」ではなく「練習の賜物!」だよな!!N西コーチの地獄ノックに食らいついてきた面々を筆頭に全員でこの最終戦、しっかりと守り切ってくれました。「攻」も本日はシャア襲来のごとく「赤いスコアブック」。クリーンに外野を襲う長短打が初回から次々に炸裂。まずは4年生組。本日もトップバッターのK佑。2安打2得点と大活躍!Feel So Goodにベースを次々駆け抜けてゆくこの特攻隊長の姿が目に浮かぶぜK佑!!そして4番打者H大はツーベースヒットにスリーベースヒットとまさに主砲の働き!!賑わう塁上を目の当たりにし、バッターボックスが待ち切れなかったんじゃないかなH大!冷静な表情の奥に潜む充実感が目に浮かぶぜH大!!さらには打撃ブレイク中のS也も初回にレフトへのタイムリーツーベースヒット。紛れもなくそのポテンシャルが開眼しつつあるこの数試合。ラストオーダーはPull Right!だぜS也!!愛すべき天然キャラS也の笑顔がはじけているだろう今、この瞬間・・・目に浮かぶぜ!!そしてこの2020年度低学年チームにおいて4年生同様の期待を受け続けた3年生コンビD樹&Mもしっかりと大活躍の最終戦。2番バッターD樹はレフト前ヒットにライトへのツーベースヒットと2本のタイムリーヒットで自らも生還するお立ち台級の働き。3番バッターMもセカンドへの内野安打を放つなどこの最後の舞台、4年生だけには持って行かせへんで!とばかりに攻守に光る存在感。4年生達と一緒に戦ったこの秋の公式戦、めちゃめちゃ楽しかったぜ!でもオレらの本番は来年!今年以上にやったるで〜なっ相棒!こう視線を交わして無邪気な表情に戻った2人が目に浮かぶぜD樹&M!!そして、ベンチからも必死に声を枯らしてこの1戦を応援し続けたメンバー達。特に今シーズン新入団の選手諸君!!どうだい!?こんなにおもしれえんだぜ!野球って!!でも・・・この景色を見る為には時には泣いてしまうぐらいの厳しい練習の場面があるかもしれない・・・目に焼き付けたかな!?何度も言おう・・・来春にはもうキミ達の舞台であると!!

最後になりましたが、酷暑の夏から突然のドシャ降りに打たれた日・・・早朝から連戦などとハードなスケジュールとなる日々も多数ありましたが「明野大応援団」としていつも選手達を励ましていただき、時にはブルーな気分を共有してくれたりと毎試合毎試合の応援そして活動へのご協力をいただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。皆さまの存在があってこそ迎えられた本日の2020年度明野タイガース低学年チーム大団円。今後も変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。

②高学年チーム交流戦〜起爆剤〜

「燃えろ!茨木シリーズ」と称して3日間、茨木市の強豪チームに胸をお借りする交流戦シリーズ。本日は西河原ボーイズさんの本拠地である三島中学校にお邪魔しての2試合。ご愛読の皆さまにはそのワード・・・最近マイブームなんかいなと失笑されそうな「Future World」と「This Moment」・・・新たな仲間の加入に沸く低学年チームもさることながらこの高学年チームにおいてもこれは同様。6年生メンバーを筆頭に次戦の公式戦を見据えたい「This Moment」は白星が最高の良薬とばかりのガチ決戦。そして低学年チームの公式戦全日程を終えたばかりの4年生軍団6名が勇躍、駆けつけ、いよいよこの高学年チームの舞台へと姿を現し、勝手知ったる5年生軍団と久々に同じフィールドに合流した、気が早いですが「2021年度Aチーム」の試作1号機のフライトテストとなった「Future World」。この会場にも秘かに仕掛けた高感度Virtual eyes・・・モード切替スイッチの誤作動でまさかの「老眼鏡モード」であったため、正しく再生できていないかもしれませんが、「真実」は虎吉アニキが追加で吠えてくれると信じ、トピックスを大いに語らせていただきます。1試合目の6年生メインのガチ決戦。1点先制されて3回裏に逆転し再度、4回表に再逆転され例によってロースコア接戦「2-3」で迎えた終盤・・・連日続くこの「接戦」・・・なんとか本日はモノにするぜ!!・・・しか〜し!!なにかが瓦解してしまったのか魔の5回表。負の連鎖が止められずにビッグイニング献上でTHE END。「守」の綻び・・・雪崩のように来たんやね・・・こうなるともはやTKO状態。しかしながら3回表の相手攻撃。ノーアウトで四球のランナーを背負ったイヤ〜な場面。痛烈ショートゴロを捌いて流れるように「6-6-3」を仕上げたK介。そして本日スタメンR興。ほろ苦いディフェンスシーンも何のその、ヒットにこそならなかったのですが、ショートへの痛烈な一打!!・・・まだまだあるはずなのですが、「老眼鏡モード」の再生の為、「苦言シーン」は映りが悪く、鮮明さが欠ける為、本日は割愛しましょう!!しかしながら、毎度申し上げるのですが、Badな内容こそ「学び」が多数あるんやで!!その為の練習試合や!「あ〜あ、また負けや!」だけしかない自己回顧では一切、その先に何も繋がりません。しっかりと目的意識へと変換し、来週からの練習に挑むぞ!!そして第2試合は5・4年生メインの「Future World」。例年の明野タイガース、メンバー事情により4年生は選抜制で「AC二刀流」となることが常だったのですが、2020年度明野タイガースは完全セパレートで実現できたメンバー構成。しかしながら、次年度を見据えることができるこの時期、いよいよ4年生軍団がこの高学年チームへ満を持して合流。季節外れの梅雨前線が停滞中のチームの起爆剤となるべく、乗り込んできました。このメンバー構成・・・お馴染みの皆さまには多少の懐かしさも漂う「N弥社長」率いる面々。H都・R斗そして4年生H大によるマウンドリレーにN弥そして4年生S大がキャッチャーとして鎮座。さらに4年生K佑・S也もセンターそしてライトでスタメン出場のこの試合。塁間サイズが違う・・・マウンドからの距離も違う・・・うまいことピント合うかなあ〜・・・なんてゴタクは二の次よ!せっかくのこの舞台、楽しませてもらうぜ!とばかりに一切の「人見知り」感なくしっかり声を出してファイティングポーズを取り続けていたぜ4年生軍団。名刺代わりの先制タイムリーセンター前ヒットを放ったH大。そして四球で出塁すれば自慢の武器を早速披露したK佑!!怖いもの知らずでドンドンこの高学年チームを掻き回して欲しい。上々のパフォーマンスだったと思います。そして「オメーらだけに目立たせる訳にはいかねえんだよ!」とばかりに先制点の起点となるライトへの痛烈ヒットはN弥社長!!6年生組とまだまだ「This Moment」で果たすべき目標があるんだ!でもオメーらとの「Future World」・・・やっぱワクワクするぜ!!こんな感じかなN弥!!2021年度高学年チームは新6年生6名そして新5年生6名の12名。まずはレギュラーポジションをチーム内、ギラギラと競争意識の火花を散らし合って掴み取って欲しい。学年なんざ、全くカンケーねえぜ!ライバルを蹴落としてでも・・・そういった根性溢れるヤツに掴み取って欲しい。内にメラメラ秘める闘志でもいい。5年生VS4年生・・・戦いの火蓋は切って落とされたぞ!!

西河原ボーイズの選手の皆さま・指導者・スタッフの皆さま、本日は公式戦でお忙しい中、2試合のお相手を頂き誠にありがとうございました。当方の事情でバタバタとしてしまい、色々とご調整いただく場面もあったかと思います。しかしながら明野タイガースにとって大きな収穫を得ることができた2試合だったと感謝申し上げます。また、交流戦の機会を頂きたく今後とも宜しくお願い申し上げます。

③秋の体験練習会Vol13〜貸切公演〜

9月下旬より実施させていただいておりましたこの明野タイガース秋の体験練習会もいよいよ大詰め。なんと数えて13回目となる本日はセミファイナルとなった1日。上記の通り明野タイガース両チームともに試合遠征でなんと本日は松原小学校貸切ツアーとなった1日。このGo Toキャンペーンに参加頂けたのは2年生S斗君。1年生はA君・S汰君・K士君・K翔君と年少さんブラザー「ジョージ」ことS士君の6名。RUN・PITCH・CATCH・BATTINGとこれまでは明野タイガース現役メンバーが練習する裏面でこの時期ご法度に近い「密」な空間での体験練習だったのですが、本日は見通し抜群。まさにキミ達の為のフィールド・オブ・ドリームスや!たっぷりと野球体験練習を重ねてきた面々にこの広ーいフィールド。本日、ワタクシが何度も叫ばせてもらったのが「とにかく思いっきり!」・・・言われんでもわかってますわい!とばかりに「思いっきり」のパフォーマンスを発揮してくれていたぜみんな!!終盤には現役メンバー1・2年生A・G・Hのスパルタ講師陣もお迎えしてのゲーム形式フリーバッティング。本日もあっという間に終了を迎えてしまいました。この秋の体験練習会もおかげさまで次回の土曜日、FINAL SET!!ぜひ参加して、これまでにたくさん覚えてくれた「野球」を心から楽しんで下さいね!!

さあ、低学年チームにはひとつの「区切り」となった本日。そして、高学年チームには新たなスパイスが投入された本日。2020年度明野タイガースもいよいよ第4コーナーへと差し掛かろうとしています。

メンバーが増強されることによってもたらされる競争環境・・・掴み取れ!You Win!!

 

24+

4件のコメント

明野町の虎吉 · 2020年11月24日 16:05

Cチームのみんな!
蒸し暑い梅雨から大きな脱落なく
そして厳しい練習に挑み、耐えて、挑み…
最後に最高のゲームで終えるとができましたね(^^)
でも君たちの戦いはまだまだこれから!
高学年へ舞台を移す4年生も
次が主役の3年生以下も
この冬、新たなスタートですね。
今年度公式戦最終戦での勝利、おめでとう!

昨日の高学年2試合目、4年生軍団は教育リーグの試合後とは思えない元気さでほんと、堂々とした姿を見せてくれました。現Aチームにとって良い刺激になってくれるであろう4年生6名!
遠慮なく下から突っついて下さい(^皿^)

今週末の試合でもやはり声のない連携ミスがありました。
打力、守備力、走力…
いや、やっぱり活力やね!

ワンプレーごとへの集中力…
一球一球への執着心…

攻・走・守と得意、苦手はありますが個々でイイモノは持っていると思ってます。
練習の成果を試合で発揮するために
やっぱり練習から活力、元気さを全面に出して行こう!
活気あふれるグランドで
元気いっぱいメニューをこなす!
互いに声を掛け合い、互いに競い、一つひとつの練習に励んで行こうな(^_-)

4+

    akenotigers · 2020年11月24日 22:24

    虎吉さん

    いつもコメントありがとうございます。
    高学年チーム選手諸君はラストスパートに向けて、今一度、選手全員が個人個人に意識を高めて団結してゆくテンションを再構築して欲しいと思っています。試合観戦もできてないのにイッチョ前に!と思われるかもしれませんが、キミ達、絶対こんなもんじゃないぜ!!「4年生!?ハア~!?オマエら何しに来たんじゃ!出番なんかあるわけないやろ!」非常に不適切な表現かもしれませんが、この期に及んでは、これぐらい殺気だった雰囲気でも私はウェルカムだと思っています。これからドンドン4年生が帯同しそして台頭してくると思いますが、闘争本能に火を点けて、気合だけは4年生に負けるな!!頑張れ!!5・6年生!!!
    <事務局j長>

    1+

明野G党 · 2020年11月23日 21:34

お疲れ様です。

本日で教育リーグの全日程を終了致しました。
選手のご家族の皆様には応援、送迎、審判など公式戦、交流戦も併せてご協力を賜りありがとうございました。

4年生の選手は低学年で学んだ事を少しでも次のステージに繋げて貰いその上でこれからの低学年のお手本、見本となるよう野球に取り組んでください。
低学年の選手諸君もお疲れ様でした。

13+

    akenotigers · 2020年11月24日 22:43

    明野G党さん

    秋季教育リーグならびに有終の美で今シーズン公式戦を完走できたこと、代表・監督・そして低学年指導者の皆さまに最大限の敬意を表し、申し上げさせて下さい。「お疲れ様でした!!」。今シーズンは春全休と痛恨のスタートであったにも関わらず、4年生Y志を皮切りに続々と新しいメンバーが増強されて現時点で19名。かつてない大所帯を先頭に立って引っ張った4年生選手諸君も野球の勝敗を超えた素晴らしい経験ができたものと感じております。監督も申し上げている通り、高学年チームへとステージを移すということは、野球以前の基盤の部分において全ての後輩達のお手本となりうる存在でなければなりません。もっともっとBIGになって、後輩選手達の憧れの的になれるよう頑張って欲しい!キミ達なら絶対できるさ!!
    <事務局長>

    1+

明野町の虎吉 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。