本日4月18日。コロナ第4派の影響を受けて明野タイガースの活動は今週末から変則シフトとなり、本日は低学年チームは全休。そして高学年チームは牧田グランドでのアップ練習から3週連続となるGoTo京田辺市@南山城大会。決勝トーナメント進出を賭けての予選リーグ最終戦に挑みました。少なからず不純物が入り混じってしまったような心模様だったかもしれませんが、「今できることに全力を尽くして、精一杯戦おうぜ!!」てな試合前の出陣風景。。本来であれば、昨日もしっかりと練習し、「これからどうなってしまうんだろう?」といった余計な心配もさせることなく試合に全神経を集中させてやりたかったのですが、現状以上のミラクルパワー発揮とはならず、悔しい完封負け(T_T)。今後の活動の大きなモチベーションとして抱かせてやりたかった「決勝トーナメント進出」は叶いませんでした。試合終了までの80分間、私なりにいくつかの「タラレバ」を申し上げたいシーンもあったのですが、強力打線と鉄壁の守備陣を併せ持つ相手チーム・・・現時点での完成度と総合力を比較して、エンドレスで試合が続いても勝利の女神様を迎え入れることはできなかっただろうなあというのが率直な感想です。しかしながら、我らが明野タイガース高学年チーム。着実に戦う集団へとパズルのピースを埋めていっているとの手応えも見せてくれた試合。一方で試合に潜む「流れ」とは!!その「流れ」を掴まないとどうなってしまうのか!!をしっかりと全員でお勉強できた1戦でもあったと回顧します。本日の試合、ボサーっと「あ〜あ、また勝てへんかった!!」で終わらせたら絶対アカンで!自己プレイスキルにおける「出来た」「出来なかった」も回顧して欲しいけど、全員に振り返って欲しいのが「流れ」を掴めなかったあのイニング!!・・・「えっ!?どこ?どこ?」と思っているキミ!!以下のトピックスコーナーを熟読せよ!!

では本日の試合トピックス。試合終了して改めて振り返ると主たる敗因はやはり初回の4点献上。結果的に最後まで重くのしかかってしまいました。そして、4失点を献上しながらもチームを救ったファインプレイで反撃気運を全開⤴⤴にし、変わりつつあった流れを掴もうともしなかった2回表のあっさ〜りな攻撃。今となっては「タラレバ」なのですが、ここで1点でも返して追撃の狼煙をあげていたら・・・この試合唯一のターニングポイントだったと回顧します。詳細シーンへと拡大していきましょう。1回裏、4失点後、さらに1アウト2塁3塁の大ピンチ。相手打者の一撃は痛烈な左中間への大飛球。走者一掃も脳裏によぎりましたが、「レフトは俺の庭なんだよ!!」とばかりに見事に背走キャッチで捕獲し、ダブルプレイ完成でさらなる失点の危機を救ったH人のビッグプレイ。さあ、ガラッと雰囲気一変させて2回表の攻撃!!「ガンガン行こうぜ!」てなノーアウトなのに阪神タイガースチャンスマーチでも大音量で響かせたい場面。しか〜し、何かもひとつ盛り上がりに欠けるベンチと「シメのお茶漬け」のようなサラサラ〜っとした胃にやさしい攻撃。2アウトから四球⇒2塁盗塁で快足男K佑をスコアリングポジションに進めるまでのメイキングが最高潮シーンであえなくこの2回表の攻撃終了。まあ、選手個々に致命的なミスがあったわけでもなく、ただ単に相手ピッチャーを打てなかった「いわゆる普通の0点イニング」なのですが・・・「終わりかい!!何かもうちょっと盛り上がる場面にできんのかい!」と思ってしまうあっさり感。こういった経験を積み重ねて体に染みついていくのかもしれませんが、選手諸君!!逆の立場になってこの場面を振り返ってみよう!!初回に明野タイガース4点先制!!しかし相手のビッグプレイによりゲッツーで追加点のチャンスを阻まれた!!そのウラの守備イニング・・・相手ベンチの盛り上がりはヒートアップするばかり!!ランナー出したら、そのベンチの騒音はもはや有害レベル。1点・2点と返され、同点までは至らなくても、相手の追撃ムードに完全に火が点いてしまったらどうだろう!?まだまだ序盤戦。そこから中盤〜終盤とちょっとイヤ〜な気分の悪〜い緊張感に包まれて試合を続行しなければならない・・・そんなリズムにならないだろうか!?俗に言う試合の「流れ」・・・「流れを一気に引き寄せる!!」こういうことやで。H人のプレイが上空で舞い降りる先をどちらにしようか見つめ続ける勝利の女神様のハートを打ち抜き、明野サイドの上空へ強引に連れて来たんや!!そこで手厚く盛り上がる攻撃を見せつけて女神様を長居させなあかんのに、「お茶も出さずにお引き取りさせてしまった」・・・てな感じやで。こうなると終盤に巡ってきたチャンスの場面で飛び出したH都の痛烈ライト前への一打も「ライトゴロ」に変貌させられてしまうし、N弥のキョウイチ快心の一撃も相手サードのナイスプレイへとシーンチェンジとなってしまうハードラックな「流れ」となってしまうものなんです。スコアブック上には浮かび上がってこないですが、低学年より高学年・高学年より中学野球・中学野球より高校野球とよりステージが上がるにつれて、この「流れ」を掴むか掴めないか!!すっげえ重要なファクターなんだぜ!!打席に立てば、普段よりマシマシの集中力で挑む!!ネクストバッターサークルからは普段よりマシマシで相手投手の球筋を見入る!!そしてベンチ軍団は普段のマシマシマシで爆音ボイス響かせ、相手にイライラプレッシャーを与える!!まだまだ発展途上国選手団であるキミ達!!これぐらいせんと・・・こうして試合を動かしていかんと!!美しき女神様の興味は引けないんだぜ!!なんのなんのまだまだ、今シーズンは始まったばかり!!しっかりと本日の試合・・・そしてこの場面も自己回顧して自分にできることは何だったんだろう!?・・・自分自身の引き出しに収納して欲しい。そして投手陣・・・足の負傷もほぼ回復して任された先発投手でしたがややホロ苦いマウンドだったかなH都!!練習量・投げ込みをドンドン増やしていこう!!まだまだチャンスはあるぜ!!そして中盤〜終盤をしっかりとゲームメイクした5年生コンビのH大&S也は持ち味を十分に発揮したナイスピッチングだったと思います。エース候補生の選手諸君!!平日のRUN・シャドーピッチ・タオルトレ・キャッチボール・ピッチングなどなど、自己鍛錬に励んで欲しいと思います。

そして、次週以降の「どうするどうなる明野タイガース」。週明けにも発令されるかどうかが焦点となっている緊急事態宣言の動向次第なのですが、5月初旬までは高槻市スポーツ少年団所属チームが確保済みの牧田グランド他高槻市の野球グランドを間貸りしての練習ができそうな状況であります。この高槻市スポーツ少年団関係者の皆さまのご厚意にこの場を借りて厚く御礼を申し上げさせていただきます。昨日の投稿で吠えまくったので、本日はもう大人しくさせていただきますが、ザックリ斬り捨てられても救いの手を差し伸べてくれる素敵な球友ネットワーク・・・涙出るほどありがたいですね。大人組の私達がたっぷりと感謝の意をお伝えします。選手諸君にできること・・・精一杯元気な姿で練習し、明るく・楽しくそして厳しく・・・コロナなんぞに負けない「野球小僧ここにあり!!」てな姿を見せること!!

必ず今週末、みんな元気に集合できること!!心から願っています・・・

22+

3件のコメント

明野町の虎吉 · 2021年4月19日 19:27

『訂正』m(_ _)m

ピンチの後にチャンスあり…
そのチャンスを掴みきれず
悔しい敗戦でした。
しかしながら、本投稿通り「光」も見えました(^^)

今シーズン、初盗塁を決めたK佑!久しぶりの塁上、久しぶりのスタート!勢いそのまま臆することなくセカンドキャンバスへスライディングも決めてくれました。これからも塁上で相手をかき回してほしいですね(^^)
あと、公式戦初登板のH都にH大!
両者とも、ピッチング練習をあまりさせてやれてない中の登板でした。でも久々の公式戦のマウンド…感覚を取り戻してくれるだけでもオッケーです(^^)
「みんないいしな…誰をマウンドにあげようかな。」と監督を悩ますくらい、他の投手陣と切磋琢磨してチーム投手力をアップさせような!
他の選手もどんどん経験を積んでコレカラに繋いでくれるでしょう(^^)
そしてH人の守備にみなさん!
「アッパレ」をあげてやってください✨
思い起こせば昨シーズン、レフトでの守備機会…
シーズン序盤は平凡なフライは安定してキャッチ…
終盤には半身で下がり落下地点で振り向いてからキャッチする好捕を2度…
昨日は背走しながら大飛球にしがみつき
そして素早く正確にセカンドへスロー!
体を伸ばし捕球してくれたH大とのコンボが決まりました(^^)b
まさに練習の賜物であり成長の証!
お手本を越えたプレーやったね!
「練習をすれば上手になる」…これをナインに示してくれています!

でもホント、甘くないですね…野球って。
野球は一つのゴロさばき、バッティング…などその場その場のプレー技術・判断力はもちろん大切です。
そこにプラスして、事務局長も伝えてくれているように試合には決してモノとして見ることのできない「流れ」があります。
見方のビッグプレーの後はその勢いを殺さないこと、「流れ」に乗り「流れ」を掴むこと!
その方法もコレと言って正解はありませんし、毎回毎回つかめるかどうかもわかりません。でも「流れ」を呼ぶために出来ることはたくさんあります。
普段の練習で習得していきましょう(`・д・´)

さぁ
一つの大会が終わってしまいましたが
大事な試合がもう目の前です!
いただけた場所
いただけた時間に感謝!
グランドに集まれることを祈り
週末から次戦に向けて
リスタートや!Aチーム!

そしてチビ虎軍団!
次の土曜日は当たって砕けろ!
なんて言いません。
勝ちに行くんやでo(`・ω・´)○

4+

    akenotigers · 2021年4月19日 21:20

    虎吉さん

    やや説教色強く吠えてしまった今回の投稿に対し優しいタッチで選手達を前向きにするハートフルコメントをありがとうございました。

    今後の勉強となった試合であった反面、虎吉さんのおっしゃる通り練習の成果がしっかりと形になって現れたプレイも飛び出した試合でもあったと思います。代表格がワタクシからも「アッパレ!」1票!!H人のスーパーキャッチ。5年生時代から守り慣れた得意のポジションであることを差し引いても、大応援団も大拍手だったあのプレイ。積み重ねた外野ノック練習。何度も何度も失敗しながらも真剣に取り組み続けたH人。あの場面、相手バッターも快心の一撃に近かったと思います。私も「やられた!」と思いました。けど、打球への第1歩、絶対捕ってやるんだという気持ちでの背走、キャッチ後もそれに満足せず2塁封殺へと気持ちを切り替えてのスローイング。全てに必死さが詰め込まれた「H人ヒストリー~守備編~」でも堂々1位のベストパフォーマンスだったんじゃないかな。先週の試合では「打」で今週は「守」でこのキーマンに指名する6年生が躍動してくれているのは今後のチーム、そしてH人自身にとっても大きなプラス効果をもたらしてくれていると思います。練習は嘘をつかない・・・すべては必然やでH人!!まだまだもっともっと熱いパフォーマンスを発揮して欲しい、そして6年生の同級生そして5年生をどんどん引っ張っていって欲しい。練習を重ねていけばこんな活躍ができるんだぜ!!低学年生メンバーにも見てもらいたかったような「お手本」のプレイでしたよ。
    <事務局長>

    2+

明野町の虎吉 · 2021年4月19日 19:23

ピンチの後にチャンスあり…
そのチャンスを掴みきれず
悔しい敗戦でした。
しかしながら、本日投稿通り「光」も見えました(^^)

今シーズン、初盗塁を決めたK佑!久しぶりの塁上、久しぶりのスタート!勢いそのまま臆することなくセカンドキャンバスへスライディングも決めてくれました。これからも塁上で相手をかき回してほしいですね(^^)
あと、公式戦初登板のH都にH大!
両者とも、ピッチング練習をあまりさせてやれてない中、久々の公式戦のマウンド…その感覚を少しでも取り戻してくれたかな。
「みんないいしな…誰をマウンドにあげようか。。。」と監督を悩ますくらい、他の投手陣と切磋琢磨してチーム投手力をアップさせような!
他の選手もどんどん経験を積んでコレカラに繋いでいくでー(^^)
そしてH人の守備にみなさん!
「アッパレ」をあげてやってください✨
思い起こせば昨シーズン、レフトでの守備機会…
シーズン序盤は平凡なフライは安定してキャッチ…
終盤には半身で下がり落下地点で振り向いてからキャッチする好守を2度…
昨日は背走しながら大飛球にしがみつき
そして素早く正確にセカンドへスロー!
体を伸ばし捕球してくれたH大とのコンボが決まりました(^^)b
まさに練習の賜物であり成長の証!
お手本を越えたプレーやったね!
「練習をすれば上手になる」…これをナインに示してくれています!

でもホント、甘くないですね…野球って。
野球は一つのゴロさばき、バッティング…などその場その場のプレー技術・判断力はもちろん大切です。
そこにプラスして、事務局長も伝えてくれているように試合には決してモノとして見ることのできない「流れ」があります。
見方のビッグプレーの後はその勢いを殺さないこと、「流れ」に乗り「流れ」を掴むこと!
その方法もコレと言って正解はありませんし、毎回毎回つかめるかどうかもわかりません。でも「流れ」を呼ぶために出来ることはたくさんあります。
普段の練習で習得していきましょう(`・д・´)

さぁ
一つの大会が終わってしまいましたが
大事な試合がもう目の前です!
いただけた場所
いただけた時間に感謝!
グランドに集まれることを祈り
週末から次戦に向けて
リスタートや!Aチーム!

そしてチビ虎軍団!
次の土曜日は当たって砕けろ!
なんて言いません。
勝ちに行くんやでo(`・ω・´)○

0

明野町の虎吉 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。