皆さん、「ジョックロック」って知ってますか?

 高校野球ファンの方にはお馴染み、クライマックスを迎えている選抜高校野球で連日、鳴り響く智辯和歌山高校のチャンステーマで「魔曲」と称される応援歌です。このテーマが演奏されると、甲子園球場の空気が一変、次々と得点し、あっと言う間にビッグイニングを作り出し、対戦相手を飲み込んでしまう恐るべき応援歌であることから「魔曲」の異名を持つ有名な応援歌です。

 私も実際、甲子園球場の智辯和歌山応援団の陣取るアルプススタンドでこのジョックロックを体感したことがあるのですがそれはもう興奮度120%です。アップテンポでノリノリの曲調、テンションの高揚度はスタン・ハンセンの入場テーマもしくはミル・マスカラスのSKYHIGH級。ご存じない方は、ぜひご一聴を・・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=kalLnE9lJKk

 

いつの日か明野タイガースを卒団した選手が智辯和歌山高校野球部で甲子園に出場し、このジョックロックの大歓声に包まれてバッターボックスに立つ!!!

想像しただけでも鳥肌が立つようなそんなシーンにお目にかかれる日を夢見て

将来の甲子園ヒーローを育成するで~!!

 


4件のコメント

匿名 · 2018年4月6日 20:18

私も、ブログ、
楽しみにしております。(^^)

    akenotigers · 2018年4月6日 22:48

    嬉しいお言葉です。ありがとうございます!!
    しょ~もない内容でしたら、遠慮なく「喝!!」もお願いします。

いつもブログ楽しみにしてます · 2018年4月3日 23:08

智辯のアフリカンシンフォニーからのジョックロックはたまんないですね!!!
アドレナリン120%です!
でも個人的にはピッチャーだったら天理のチャンステーマも耐えられないかも!?です!

確かに、子供がバッターボックスだったらと想像すると…もっと耐えられないです!

    akenotigers · 2018年4月6日 22:45

    ありがとうございます!
    ものすごく詳しいですね~!(^^)!
    夏の甲子園での桐蔭vs智辯をもう一度見たいですね。
    できればアルプススタンドで!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。