雨のち晴れの本日、予定されていた公式戦は中止となり、全員で高槻六中で練習。ところが、午前中まで降り続いた雨のおかげで、水浸し状態。しかし、阪神園芸ならぬ明野園芸の絶妙のグランド整備で夕方まで予定通り練習ができました(#^.^#)。

スポンジで水抜きをし、砂をバケツで運び、トンボで整備する。選手・指導者・保護者全員で役割分担し、協力しあい、グランドは完成しました。

野球はいくら道具が揃っていてもグランドがなければ何もできません。こうした整備活動を通じて晴れた日に普通にグランドが使用できるありがたみを選手が感じてくれたら嬉しい限りです。ハイ。

そんな思いも込めて、これからもグランド使用後の整備は全力で行くで~!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。