大地震から2週間、様々な「非日常」に身を置いた日々からようやく「日常」が私達の高槻市にも戻り、本日、明野タイガース、2週間ぶりに元気な姿で活動再開しました!!僅か2週間されど2週間、この間、世の中はワールドカップサッカーに沸き、梅雨真っ只中だった季節は真夏へと移り変わり、さあこれから明野タイガース夏の陣、熱く燃えるで!!そのために勢いをつけるべく公式戦がこの土日で2試合。本日、ポップアスリートカップ1回戦に勇躍、挑んだのですが・・・((T_T)

相手は四条畷市の強豪チーム。結果はコールド負け。連敗街道を本日も脱出できず、熱い!には程遠いお寒い内容(T_T)。まあ急にはなかなかチーム力も上積みしません。ひと夏超えてのみんなの成長に期待しましょう!!しかしながら対戦相手の畷インパルスさん、攻守にかなり鍛えられたプレイもさることながら「声出し」が凄かった!!対戦前のアップ練習から完全に圧倒されていたように感じました!!おそらく普段から「声出し」も当たり前にできているのでしょう。ぜひとも見習いたい素晴らしいチームでした。

さあこれからは毎週、猛暑日必至の7月と8月。明野タイガース夏の陣、幕は明けたばかり、みんな笑顔で揃って野球ができるありがたみを全身で感じながら、前進あるのみ!!Restart明野タイガース!!!


3件のコメント

明野町の虎吉 · 2018年7月1日 20:43

私が引き継ぎいでしまうと
笑い無しのひねりなし
とゆう
毎回毎回堅苦しい
ブログになってしまうこと
間違いなしですので
事務局長!
ここから先もお願いします(笑)。

明野町の虎吉 · 2018年7月1日 00:24

地震が収まり
明日、試合・練習出来るんかなぁ(>_<)
とゆう豪雨から一転
夕方まではお天気も味方してくれましたね

さぁ野球が出来る!
しかしいきなり試合(^^;
でも後半の練習は選手達もしんどいながら野球を楽しんでる印象を受けました。

さて、本日の試合
インパルスさんはただ声が大きいわけではありませんでしたね。
なぜ声を出すのか
声を出すことによって試合・チームに
どう影響するのかを選手達は考え、理解してるように見えました。

自分、仲間の緊張をほぐす声
相手を圧倒してやろうとゆう声
連携、確認の声
激励、応援の声
自分に渇を入れる声

明野タイガースの選手も
出来てないことではないと思いますが
今後に向け、もっともっと元気を出し、声を出す理由を考えてもらい、意識させてやりたいなと、感じました。
声を出す重要さが伝わればアップ・キャッチボールから元気になると思いますし(^-^)

監督・コーチに「声を出せー!」と言われ
「オーイ!オーイ!」「バッチこーい」と
『声を出させられている』チーム…ではなく

選手達が意識し、考え
「ピッチャー!ナイスボール!俺の所に打たしてこい!」
「バッター!カウント有利!コース絞っていけー!」
「ランナー!ワンバンあるぞ!次の塁を狙えよ!」と
『声を出せ合える』チームになるように。

しかし今日は今日!
明日は明日から!ですね

アップ・練習から
元気に声を出し
試合では1球1球
「俺のところに打ってこい!」
「ここで打ってやる!」
と、心構え・準備をして
ボールに食らい付いて…

笑顔で松原小に帰って来て
ほしいですね(^-^)

    akenotigers · 2018年7月1日 18:34

    虎吉さん

    毎回、的を得た「ええコメント」を誠にありがとうございます。
    全員が自然に有効な「声出し」ができるチームになりたいですね・・・
    虎吉さんの投稿!!紛れもなく私より「実のある」投稿内容で恐縮です(汗)
    秋より、引継ぎ検討しましょう!?
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。