衝撃の秋季市長杯1回戦から1週間、あれは本物なのか否か?また、低学年チームによるG輝ロスはいかほどの影響を及ぼすのか?秋の公式戦、次なる戦いまでにそれぞれ把握しておきたい現実!!その真価を問う絶好の機会ともいえる交流戦が3試合。大忙しのチームスケジュールの中、本日敢行されました!!!

 高学年チーム、午前は大冠小でVS高槻マヨネーズ。午後は阿武山小に乗り込んでのVS高槻ベースボールクラブ。両チームとも春の対戦では完敗しており、その雪辱も含め、ひと夏の成長を推し量るべく、挑みましたが結果は2連敗・・・!!しかしながら交流戦は勝敗よりも試合内容・・・その観点から見れば収穫、そして失望が混在し、先週の狂騒からやや冷や水を全身に浴びせられた感覚になりましたが、強化すべき点などを浮き彫りにさせてくれた間違いなく有意義な交流戦であったと確信します。現時点で明野タイガース、先週、強豪チームに勝利しこれから連勝街道!?と、「ホンモノの実力」をいよいよ身にまとい始めたのか?との憶測には残念ながら「NO」と言わざるを得ません。しかしながら春季より個別のレベルアップは著しいものがあると思われ、今後どれだけ磨き上げられるかが勝負!!さあキャプテンE太を筆頭とした6年生、残された時間も多くは無いぞ、昨日の決起大会での「宣言」!!「本気」を見せてくれよ!!!

 一方、低学年チームは高槻マヨネーズとの45分のミニゲーム。安定した試合運びで勝利しました。春の教育リーグで好成績を収めた自信が特に4年生の表情からはみなぎっており、次週に迫る枚方ジュニア大会・秋季教育リーグへエンジン全開で突入できそうな状況!!今年度新入団メンバーがどれだけ「試合」というものに順応し、細部に渡るプレイを覚え、技術的に向上できるかが大きなポイントとなりそうですが、春を超える成果も大いに期待できるものと思われます!!充実の4年生諸君、ならびに低学年メンバー、「春」はもう過去のこと、目指すはさらなる「高み」や!!!秋の大暴れに期待してるで~!!

 交流戦を頂けました高槻マヨネーズさん、高槻BBCの選手・指導者・スタッフの皆さま、大変貴重な1日となりました。誠にありがとうございました。より一層努力して力を付けておきますので今後とも宜しくお願い申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。