佳境を迎えている秋の公式戦、強敵との対決が続く高学年チーム。本日は北近畿の強豪チームとの高槻杯1回戦。善戦及ばず4-1で敗退(T_T)。全員が全力で食い下がったのですが追撃届かず・・・またひとつトーナメントの「★灯★」が消滅!!しかしながら、「まるでダメ!」では全然無いぞ!!光輝く明るい兆しだってたくさんある!!まだまだこれからや!!

 試合相手は経験豊富と思われる強モノバッテリーに強固なディフェンス陣。スクイズ2発に3連打など大技小技でジワジワと引き離していく試合巧者。数ヶ月前の明野タイガースであれば更なる失点を重ねて大敗!?が十分想像できた試合でしたが、E太・R太朗の小刻みな継投とバックの守りで終盤は凌ぎ続け、反撃開始。「追いつけ追い越せ」のムードを切らすことなく食らいつきましたが、地力に勝る相手に押し切られゲームセット!!相手を上回る5安打を放ちながらも「1点」取るって難しい・・・。やっぱ野球は深いですわ!!

 そんな中、大黒柱E太は2安打と力投で負け試合でありましたが仁王立ちの活躍。そして本日は下位打線の面々が抜群の存在感でダイヤモンドを沸かせてくれました!!R太朗は「1点」をもぎ取るタイムリーヒット。I気も2安打でチャンスメイク。惜しくもライトゴロでしたがKの一打も快心の一撃。K介は最終回、先頭打者として「あきらめないムード」を全面に出しての四球獲得。そして新入団の5年生Y太!!9番センターでスタメンデビュー。初試合とは思えない堂々のプレイでフルイニング出場!!負けはしたが明るいネタがたくさんあるぞ明野タイガース!!!

 思えば春の開幕戦当時、4年生を加え10人だった高学年チーム。少しづつですが層が厚くなった!!残る公式戦はサバイバルでのポジション争いや!!本日スタメンのY太のみならずS太朗やS吾だって間違いなくそのポジションを脅かす存在に成長しているぞ!!野球だけでなくこれから先もスポーツの世界を志すのであれば避けて通ることのできない戦い・・・チーム内でのレギュラー争い!!これを勝ち抜き、その座を守り抜く!!遅まきながら明野タイガース高学年チーム、「戦国時代」突入やね!!


2件のコメント

明野町の虎吉 · 2018年11月12日 12:34

強豪相手に
最後まで食らい付く姿を見せてくれたみたいですね(^^)

諦めずに必死で食らい付く…難しい事ですが、大切な事です。
一人が諦めてしまうと線は途切れてしまいます。
点差があっても、誰一人と諦めない…
文字で打つと、何か『綺麗事』に思われるかもしれません。言うのは簡単です。ですが綺麗事でも私はベンチを含む全員が最後まで仲間を信じ、諦めることなく元気を出し、声を出し続ける事が
勝ち越し、逆転への絶対条件なんだと思います。

    akenotigers · 2018年11月12日 20:19

    虎吉さん

    「仲間を信じて最後まであきらめない・・・」
    チームスポーツの醍醐味ですよね。
    「少年野球」・・・青少年の健全育成がそもそも論の根底にあるのですが
    こういった場面を体験させてやること!!
    我々も社会貢献しているんですね・・・
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。