「決戦」。少々煽り過ぎた感はありましたが、最終章へと突入する今シーズンのトーナメント戦。本日は40年会卒団記念大会第二トーナメント1回戦。1試合でも勝ち抜いて仲間との試合の記憶を胸に刻みたいメンバー達。もはや午前中練習から「皆まで言うな!!」状態。リラックスした雰囲気の中にも目の奥にはギラついた闘志が宿っており、本日の試合に賭ける気合い・・・リミッターMAXで乗り込みました!!

好勝負必至と私なりには考えていた本日の試合。今シーズンでも指折りの大熱戦。勝負の行方は85分7回終了でも決着つかずに延長戦へ。未知の領域8回。明野タイガースの長い1日。「1点取ったチームが勝ち!!」溢れる緊迫感は最高潮!!このままいっそ試合がずっと続けばいいのに・・・と選手達が繰り広げる素敵な空間にいつまでも身を沈めていたい!!しかし白黒つく瞬間は無情にも訪れ、明野タイガース奮戦及ばず3-2で敗退。ベンチ入りメンバー全員が全力で戦い抜いた1戦。「ナイスゲーム」のひと言でたたえることのできない湧き上がる悔しさに溢れ、勝ち切ることの難しさを痛感した1戦。全力を出し尽くし涙に暮れる6年生達の溢れる想い!!ワンプレーごとに声を枯らして応援し、最後は共に涙に暮れた最高の母たちのこみ上げる想い!!私自身も今シーズンを振り返るうえで、決して忘れることのできない、いや忘れたくない1日・・・過言ではありません。

キャプテンとしてエースとして8回までマウンドを守り抜き、打っては先制ホームランのE太!!「血管切れるんちゃうか!?」という程のはちきれん声を試合終了まで貫いたショートM風!!内野がM風なら外野は俺が!!レフトから大声でE太を励まし続けたK太郎!!本日大忙しだったサード、「絶対にアウトにしてくれる」安心感さえあったよR太朗!!昨日の悔しい思いをこの1戦に賭けた、もの静かだけど心優しいファイターI気!!6年生諸君、そして5年生も4年生もみんな!!今日は心から「よくやった!!」と拍手を送ります!!でも最も大事な事は絶対に本日の「悔しい思い」を忘れないで欲しい。真剣に努力して、時には辛くて涙を流しながらも練習し、チームメイトと力の限りを出し尽くしても「勝負」に勝てない・・・これから生きてゆく長い人生、必ず経験する「悔し涙」。でも「人」はこうして「悔し涙」を流して成長するもの。私はいつだってそう思います。本日流した「涙」は必ずや次の舞台、未来の舞台で歓喜の「涙」へ変えれるよう・・・だから「人」はまた立ち上がって努力をするものだと思っています。

5年生・4年生のメンバーも本日の6年生達の「想い」を忘れないで欲しい。先輩達が演じているパフォーマンスは不器用かもしれないけど「溢れる想い」が詰まっています。その背中を見ることができる日々は少なくなってきたけど、同じ時間を共有できている・・・君たちが考えている以上に貴重なものやで!!

さあ残るは秋季スポ少大会のみ。日程未定ですが、最大限の準備をしよう!!本日のような熱い想いを胸に抱き、「集大成」へと!!

28+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2018年11月20日 08:12

低学年から始めた野球
高学年から始めた野球…
個々それぞれ
野球をしてきた時間はバラバラでも
その涙は自分が必死で努力してきた証
その涙は仲間を必死で応援してきた証…

5年生以下の選手も
野球を通して
明野タイガースを通して
たくさんの興奮と感動を感じ、経験出来ている今、最後の大会に向けて
もうこれでもか!とゆう気持ち、姿勢、意識で野球をしてほしいですね(^^)

0

    akenotigers · 2018年11月20日 20:40

    虎吉さん

    悔しくて涙してしまうほど、熱い思いで打ちこめる!
    「青春」そのものですね。
    選手達は教室では決して味わうことのできない
    素敵な経験をしていると感じます。
    もう我々にはこんな日々はやってこないと思う
    と寂しいですね・・・(泣)
    <事務局長>

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。