いよいよ到来した教育リーグの最終決戦。リトルジャイアンツとの1戦は本家「タイガースVSジャイアンツ」伝統の1戦を彷彿させる大熱戦。結末は見応え十分のサヨナラ勝利!!真冬の寒風吹きすさぶ夕暮れの阿武野小学校。有終の美を飾り、大団円を迎える選手達の表情はまだ肌寒い3月、春の入口の頃のその表情からは想像つかないほど成長した「戦士」そのものでした(*^^*)

その最終戦。序盤に4点ビハインドの劣勢ムードで試合は進み、中盤から終盤にかけては取って取られてのシーソーゲーム。4年生達にとってはこれが最後の教育リーグ。「負けるわけにはいかない!!」3年生以下のメンバーも「御意!」状態。なんとかして得点への突破口をこじ開けるべく下位打線の面々も大奮起!!K/H人・K眞・R斗も内野安打で出塁。H大も勝ち越しを奪う打点付き内野ゴロを放つなど「全員野球」ムード全開で迎えた同点の最終回。主役は譲れん!!「集大成」を演じている4年生!!決めてくれました!!起点はやはりチャンスメーカーK介!!内野安打で出塁!!俄然盛り上がる明野ベンチとは対照的に警戒レベルMAXで包囲網を敷く相手バッテリー。しかしHIGHWAY STARと化したK介のターボエンジンは誰にも止められず3塁到達!!2番S佑四球でチャンス拡大。左バッターボックスに歩み出す3番R。明野タイガース打線の中心に座るこの男がこの大接戦にピリオドを打ちました。「振り抜いた打球は右中間を深々と・・・」ならば最高にカッコよかったのですが、当り損ないでサードへ・・・。しかしながらホームベースへの進入シグナルは「青色!!」。迷わず突入するK介!!湧き上がるベンチ!!牧田フレンド戦のサヨナラ勝利の「既視感!?」執念たぎらせ、またも泥臭~くもぎ取った最終戦勝利。チームを1年間牽引してきた「お祭り男コンビ」・・・最高の笑顔でした(*^^*)

秋季教育リーグはこれで7勝3敗1分。春季は7勝2敗1分・2018年トータル21戦:14勝5敗2分。年度を握るチェッカーフラッグには届かなかったものの、素晴らしい大躍進!!計り知れない成長を成し遂げた低学年チーム諸君!!「よくやった!!!」最大級の拍手を送ります👏👏。そして最終決戦へ向けて牙を研ぎ続ける高学年チームへ最高の形でそのバトンを渡せたんじゃないかな。これで戦いの舞台は4年生諸君は高学年チームへ。そして3年生以下の諸君は来春から君たちが主役の教育リーグへと移るぞ!!冬のトレーニングを頑張ろう!!

さあいよいよ世間は年の瀬ムード満開!!年末恒例!「今年1年を漢字1文字にすると・・・」が話題になった今週。我らが明野タイガースに当てはめると・・・!?私、K本案ですが、それはズバリ「光」です!!2018年明野タイガース。いろんなことがありました・・・しかし、さまざまな方向から「光」が差し込んだ1年ではなかったでしょうか・・・この数年間を回顧すれば、メンバーが思うように揃わず、悔し涙を流し続けた日々・・・その時期を乗り越え、同じ志を持った9名のメンバーを新たに加え、総勢23名で戦った2018年。グランドはいつも期待の「光」で満ち溢れていました。まだまだ大威張りできる戦績にはほど遠いですが、秋季市長杯3回戦進出など、確実に低迷期を脱し、「明野タイガース復活!」その元年となったと思われる高学年チーム、残す公式戦そして次年度にむけて差し込む「光」はさらにパワフルに明るく輝いているのではないでしょうか。そして春秋の教育リーグの舞台で眩い輝きを放った低学年チーム。練習によって磨かれたその輝きは試合を重ねるたびに確かな「光」となり、そのエネルギーは「光速」で未来に向けて突き進んでいるのではないでしょうか。

しかしながら選手諸君!!現状に満足するなかれ!!2018年、まだまだ七等星から六等星の輝きや!!君たちが併せ持つ「光」の潜在能力の一部を放ったに過ぎません!!来年の今頃には全員が眩しすぎるほどの「光」を惜しみなく放出し合って、冬を彩る夜空の主役「冬の大三角」のごとく一等星の溢れる「光」でグランドを照らし続けよう!!

2018年明野タイガース。漢字一文字で表せば「光」!!!いかがでしょうか!?

24+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2018年12月17日 20:37

いい一字ですね(^-^)
その”光”を
選手・保護者・指導者一体となって
もっと明るくして行きたいものですね✨
何より選手がもっと輝けるように
“光”を放てるように
我々がしっかり土台を築いてあげましょう(っ`・ω・´)っ

教育リーグ最終戦
四点ビハインドの序盤でしたが
選手達は「まだまだこれから!」の空気で
一点ずつ返し…
つないでつないで…
そして三回ウラ
一点を取りつつ最終回の攻撃をトップバッターまで回してくれた3年以下の選手達!
バットを振って懸命に一塁に走ればなんとかなるやで(^-^)
まだ慣れない投手とゆうポジションでエース級の落ち着きでマウンドを守り続け、完全に流れをうちに持ってきてくれたN直弥!
ナイスピッチング(^^)d

その勢いを最終回
「あいつなら塁に出てホームに戻ってきてくれる!」
「あいつならつないでくれる!!」
「あいつなら打ってくれる!!!」と、最後の最後までベンチもスタンドも我々も
そう信じて応援し、皆の期待に応えてくれた上位打線!
皆、ヒーローがでしたね(^^)
泥臭くともナイスゲームでした✨

教育リーグ、たくさんの興奮と笑顔を有難う(^^)

0

    akenotigers · 2018年12月17日 22:15

    虎吉さん

    春秋の教育リーグ。完走お疲れ様でした。
    秋季は接戦を勝ちきる試合が続き、メンバー全員、勝負への執着心が大きく根付いた
    ものではないかと思われます。
    学童野球。勝負は二の次・・・されど「野球」。
    やはり「試合に勝つ」為に苦しい練習を乗り越えていくのであって
    「勝利すること」・・・こだわっていきたいですね。

    私の提唱する漢字一字”光”。
    ご賛同いただきありがとうございました。
    これを受けて、2019年漢字はさらに志高く「王」!!
    ・・・このすぐ調子に乗る性分をそろそろどなたか「喝!!」
    <事務局長>

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。