本日も明野タイガースは松原小学校で1日練習。「真冬の3連休・最終日・1日練習」3連単的中のごとく揃った「キーワード」。明野タイガース在籍歴の長い選手なら指導者心理を先読みしてくれたかな!?出てくる答えは高学年チーム・低学年チームともに午前中はガッツリ冬の基礎トレ!!まあいわゆるひとつの「RUN・RUN・RUN」なのですね。1周約100m弱の「ダイヤモンド」をダッシュそしてダッシュ。低学年チームはそこにゆる~いゴロを正面捕球する要素も加えてダッシュそしてダッシュ。さながら「ドS指導者vsドM選手達」の構図。しかしながらブラマヨ小杉のごとく「ヒーハー!!」絶叫しつつも歯を食いしばって走り続ける選手達。弱音を吐いて休憩コーナーへ担ぎ込まれる選手ゼロ!!特に今年度入団の選手達、強くなってきたなあと実感させていただいた1日でした(*^^*)

メイントピックスは午後から、どっぷり帯同させていただいた3年生以下の「新Cチーム」。本投稿のネタの宝庫です。総勢9名。うち今年度新入団生5名。あと3ヶ月もすれば「2019年春の教育リーグ」で公式戦を戦うメンバー。こうして活字にするだけでは「不安」しか脳内を占領しない現実なのですが、これがなかなかみんな想像以上に上手くなっておりますわ!!とは言うもののもちろんまだまだレベルアップしないと試合をまともにこなせないチーム力ではありますが、その「原石」ぶりは目を見張るものがあるものと断言しても良いでしょう。当然ながらまだ未定のそのポジション。それぞれに熱望するポジションをGETすべくチャンスは練習現場に多数にあり!!ノックの捕球回数をこなせばこなすだけ、1塁への送球を投げれば投げるだけ、監督・コーチからの指示を受ければ受けるだけ、スポンジの如く吸収し、実践できる柔軟性。いやあ~恐れ入りました。ただ「やかましい」だけの集団じゃなかったね。新Cチーム選手諸君。「オレはこのポジションでやりたい!」必ず掴み取って欲しい。チーム内のライバルと健全な競争をして勝ち得て欲しい。「春」のその舞台。どんなスターティングラインナップになっているのか・・・「勝負の3ヶ月」やね!!

また、バッティングや走塁も同様。野球は「考える」スポーツ。状況に応じてケースバイケースの判断が瞬時に求められ、自分の動きを決定させるスポーツ。本日後半、実戦形式で行った「打撃&走塁」。1週間で忘れちゃ「ダメよダメよダメなのよ!!」やで!!早速、その成果を試すべく土曜日に島本ヤンキースが乗り込んでくるぞ!!とは言うものの「大いに失敗して良し!!」ただ、しっかりと頭と体で覚えて、進化して行こう!!

明野タイガース2019年の歴史を作るぞ!!新Cチーム!!にぎやかにTAKE OFF!!!

18+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。