「決戦!!」最終章のクライマックス最深部へと突入している2018年度明野タイガース。負ければTHE ENDの「大一番」。小雨降る極寒の気象条件に加え2名の6年生が欠場の厳しい状況下で巡ってきてしまった最後の舞台。それは相手にとっても負けられない1戦。風雲急を告げる古曽部スタジアムでの第1Rブラザーズ少年野球vs明野タイガース。我ら4年生以上の総勢12名。その想いはただ一つ「この1戦、勝利を掴み取り、まだまだこのチームで野球を続けるんだ!!!」繋がるその想いは大いなる大逆転劇へと昇華した大熱戦!!その激闘の結末は明野タイガース勝利!!オレ達まだまだ終わらない!!絶対に終わらせない!!!繋ぎとめたドラマの舞台は次週へ!!!

本日の試合。劣勢の序盤・接戦の中盤・そして掴み取った終盤。緊迫の3部構成に集約されていました。この期に及んで「楽な舞台」は想像もしてなかったとはいえ、手に汗掻き続けたシーソーゲーム。ひとつひとつのプレイが展開を左右する実力拮抗の内容。1年を通じて教育リーグで数多く接戦を演じてきた4年生、この舞台にも全く臆することなく溌剌プレイの連発!!本日の試合の大きな立役者であるR!!サードでの攻守に加え、3回裏には逆転タイムリーヒット!!この大舞台でもその「お祭り男」ぶりをいかんなく発揮!!お見事でした!!そして「お祭り男」の相方K介!!4回表には難しい当たりのセカンドゴロ攻守!!その裏にはチャンス拡大の絶妙のバントヒット!!監督の起用にこれ以上ない結果を出してくれたぜK介。そして捕手として体を張ってE太を支え続けただけでなく2番打者として見事な繋ぎ役で塁上を賑わせた5年生G輝!!シブーいながらもピリッと光る活躍だったぜG輝!!4年生・5年生達全員が「6年生との試合、これで最後には絶対させねえ!!」たぎる気迫と冷静な判断力。改めて君達はこのAチームに絶対不可欠な存在であることを再認識させられました。そして6年生K太郎!!大ピンチの4回表、相手に流れを持っていかせなかったファーストでのダイビング好捕!!4回裏の攻撃への起点となるプレイだったぜK太郎!!そして、本日も圧倒的な存在感でファインプレイ連発のM風。もはや古曽部球場は「オレの庭」と言わんばかりに縦横無尽に駆け回りました。切り込み隊長として塁上を賑わせては生還する。やっぱM風が暴れるとチームが盛り上げるよね!!安定の大活躍でした!!全員が役割を全うして「ひとつになる」!!繋いで繋いで流れを手繰り寄せる!!そして最後はキャプテンが勝利へ導く働きをする!!そんなドラマティックな展開あるかいな!?魅せてくれたのがキャプテンE太に巡ってきた最終打席!!4回まで苦しみ抜いたマウンドをバックが攻守で守り切ってくれた!!仲間達がそして後輩達が繋いで繋いで作り上げた2点リードのノーアウト満塁!!「お前が打たなきゃ誰が打つ!♬」の場面!!全員の想いを乗せて振りぬいた一撃は鋭い一閃となりレフトを超える!!全てのランナーが生還し、主役がホームに還ってくる!!ベンチ・スタンド・選手総立ち大歓声の中、走り切ったグランドスラム!!!ド派手に決めたキャプテンの満塁ホームラン!!正直、苦しさと悔しさにまみれ切った1年間。それでも決して下を向かずにの高学年チームを引っ張り続けたE太!!少しは報われたんじゃないかな!?涙が出そうなほど叫ばせてもらった「ナイスバッティング!!」だったよ!!

1人のスーパースターが躍動するチーム。めざす理想はそこにはありません。学年の壁を越えてメンバー全員がHEROとなる。チームスポーツの最高峰として野球が万人に愛される所以はここにあり!!と私は常々思っております。本日の試合はまさにその理想の姿に近づきつつある明野タイガースを垣間見れたナイスゲームであったと断言しても良いでしょう!!

さあ、夢を繋いだ1戦の余韻は本日限り。次の舞台は敗者復活トーナメント2回戦。最後まで勝ち抜けば明野タイガースが目標とする「3位入賞」。道のりはあと2試合。次戦!!あの富田ブレーブスが再び立ちはだかります。満を持してチームに還ってくるR太朗とI気を加え、本日のスピリット全開でブレーブスに立ち向かおう!!

前日、そして本日と猛烈に寒い中、応援にお越しくださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。皆さまの存在は間違いなく選手達を鼓舞し、全力プレイを引き出すその活力源になっております。次戦は2月16日。引き続きグランドで熱い応援を宜しくお願いします。

「夢叶うまで挑戦!!!」明野タイガースの戦い、まだ終わらない!!!

32+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。