充実の2月もいよいよ最終週。卒団カウントダウン中の第44期生にとっては本日を含め明野タイガースで野球をする日々はあと2日。入団からの日々・・・去来する想いを胸に抱き集合した松原小学校はいつもと変わらぬ日常の朝の風景。M風を筆頭とした元気溢れる掛け声が響き渡る明野タイガースの全体練習。極力、「いつもと同じように・・・」私を含めた指導者陣も時折こみ上げてくるセンチメンタルな想いを胸にひた隠し、本日も選手達と元気いっぱい野球を満喫しました。

緊迫した試合の連続だった先週までの重圧から解き放たれ、野球小僧の素顔に戻ってリラックスムードの6年生、対照的に「主役交代」で新チームを背負う5年生・4年生はポジション争い含め真剣な表情。3月24日にはその開幕を迎える2019年春季高槻市長杯。少しづつ近づいてくる新チームの足音。「球春到来!!」あっという間にやってきそうな雰囲気です。

いよいよ来るとこまで来てしまった卒団式前日。目を閉じてふと想うこんなシーン・・・遠い将来、高槻市を離れて過ごしている卒団生が数年ぶりにやって来た「母校」松原小学校。目の前に広がるのは記憶にしっかりと残る何の変哲もないどこにもあるようなごく普通の小学校グランド。けれども野球の原点やチームスポーツの素晴らしさを知るきっかけになった懐かしい風景。視線の先にはあの頃と変わらないタテジマのユニフォームの少年達が大声を出してボールを追いかけている・・・立派に成長した卒団生、そして伝統を引き継ぎながら活動を続ける明野タイガース。幾年かの時を経てノスタルジックな感情を超越したこんな素敵な日が訪れる・・・卒団式前日。今年も6名が巣立ってゆくその日を目前に、涙腺が年々緩くなる46歳のおっさんがやや感傷的な気分そのままに本文を書いております・・・

明日、明野タイガース第44期卒団式。在団生諸君ならびに保護者の皆さまが万全の準備にて送り出してくれます。
2018年度明野タイガースの長い・・・そして素敵な1日。スタンバイ完了!!

27+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。