本日、番外編にてこの話題。私達アラフォー/アラフィフ世代にとっては希代のスーパースターの引退!!「とうとう来るべき日が来てしまったか・・・」率直な感想なのですが、ワタクシごときが語るには大変おこがましいことは百も承知!!この話題!!大いに語らせていただきます。

 2019321日。東京ドーム。野球界において平成最強のスーパースターであるイチロー選手が引退!!バッティング技術の常識を覆す「振り子打法」でオリックスから彗星のごとくスターダムにのし上がり日本プロ野球界を席巻!!メジャーリーガーとなって「世界のイチロー」として君臨した輝かしい功績は語るまでもありません。その引退試合と深夜の引退会見、食い入るようにテレビで拝見してしまいました。これまでも様々な場面で語ってきた「イチロー節」!!超一流の境地に辿りついた選手独特の言い回しで、得てして理解しにくいフレーズが随所に飛び出し、「う~~ん・・ようわからん!!」ということが多い「イチロー節」の印象!!しかし、昨日深夜の引退会見。「明日も会社や!早よ寝なアカン!!」の葛藤を遥か彼方へ追いやってくれるほどハートを鷲掴みされた内容でした。

 昭和47年生まれの私もイチロー選手と同世代の人間。この年齢まで人生を積み重ね、つくづく「努力」という言葉の重みと大切さを様々な場面で痛感してきました。明野タイガースの選手諸君たちにも幾多の場面で伝えてきた「努力」の大切さ。このブログにおいても何度か「テーマ」にしてお伝えさせていただいたことのある「努力!!」。昨日のイチロー選手が語る会見でもこの「努力」について語る場面があり、噛みしめるようにその想いを言葉にするイチロー選手の姿!!私の心を強く捉えました。そのフレーズは「ここまでやってきて、決して他の誰か以上に努力したとは思っていない、ただ自分なりにできることの限界を超え続けた結果、ここに至った。」という表現でその栄光の足跡を振り返っていたイチロー選手。「天才バッター」「100年に1人の天才」などと称されることの多いイチロー選手ですが、やはり「努力」の人なのだなあ・・・と。同じく同世代のスーパースター松井秀喜選手もかつての引退会見において「野球人生で最も印象に残っているシーンは?」との問いかけに「長嶋監督と試合後、素振りをしてきた時間です!!」と躊躇することなく答えていたあのシーンと重ね合わせ、こういった「努力」をし続けられる選手こそが「天才」なのかもしれない・・・。つくづく感じさせられるスーパースターならではの重みのあるひと言。とてつもなく「カッコいい!!」。究極、その一言に凝縮されてしまう・・・素晴らしいスーパースター引退の一幕でした。

 これから無限の夢が広がる明野タイガースの選手諸君!!「夢」は大きく!!でも足元見つめて自分のできることからコツコツ努力!!時代は変われど、本質は不変だと思います。

 「ローマは1日にして成らず!!!」 これ「同じ意味」よ!!!

24+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。