本日5月6日。「10連休」に沸いた大型ゴールデンウィークもついに最終日。1日、また1日と「休日カレンダー」が無情にも消化されていく中、迫りくる「日常」を目の前に到来した最終日。起床時から気分はSo Blue。しかしそんな気分を吹き飛ばす、明野タイガース「8DAYS物語」最終話は松原小学校での1日練習。響き渡る選手達のかけ声は夕方まで鳴りやまずチェッカーフラッグへ到達。「エブリデイ野球」・・・大きなケガやリタイヤもなく無事完走!!選手諸君そして保護者の皆さま、本当にお疲れ様でした(*^^*)

3日の練習試合から中2日のインターバルを経た本日。午前練習では「喝」を入れられる場面もありましたが、基礎練習をメインとして来週の公式戦へ「いいイメージ」を持ち越したい高学年チーム。そして状況判断を必要とするシチュエーションでの守備・走塁練習にたっぷりと時間を費やした低学年チーム。新入団メンバーにとってはなかなか難しい場面もありましたが、練習後半ではおぼろげながら「腑に落ちた」様子のメンバー。攻撃側も守備側も状況判断を駆使しながら次のプレイを組織的に動かしていくのが「野球」であり、これが高度になればなるほどVery interestingなスポーツ「野球」・・・。この「状況判断」という「要素」・・・勝敗を分ける極めて重要なファクターであると申し上げても過言ではありません。少しづつでも構わない・・・けれどもしっかりと「覚えて」最終的には「勝手に体が動く」レベルに到達できるよう研磨していこう!!

みっちりと練習に明け暮れたこのゴールデンウィーク。時には監督・コーチに怒鳴られながらも本当に選手諸君!!よく頑張りました!!がっつり称賛してあげたい・・・偽らざる本音です。しかし数日間、高密度な練習をしたからといって画期的にプレイが上達する・・・野球はそんなに甘いモノではありません。しかしながら、レベルアップの土台を強固にした「日々」であったことは間違いなく、その成果が試合のどこかの場面で発揮できる・・・そう信じて、確かな自信として受け止めてほしい。平日の放課後、少しの時間でいいのでバットを振って欲しい。ランニングをして欲しい。相手を見つけてキャッチボールをして欲しい。なんでもいいので「野球」が上手くなるための努力をして欲しい。そして週末の練習は「高い意識」を持続して取り組んで欲しい。こんなにも頑張った「練習DAYS」を無駄にしない為に・・・。

まだまだ「強いチーム」とは呼べない発展途上な「オレ達」だけれど「オレ達だってできるんだ!!」前回投稿でも「断言」した「魔法のコトバ」。胸に刻んで欲しい。改めて断言しよう!!必ず「君達」はできる選手達なのだから!!過信ではなく練習と努力に裏付けされた「自信」を身にまとって来週土曜日また元気に集合しよう!!

さあ、明野タイガース進撃開始!!シグナルは「青信号」だぜ!!

23+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。