高学年チームによる春季公式戦も前半戦から後半戦へ。なんとか勝利してその「灯」を繋ぎ留め、1戦でも多く勝ち上がっていきたい現状。本日は北日吉台小学校でスポ少敗者復活トーナメント1回戦。先週は積極性にやや欠けた不本意な敗戦。何とか払拭して個々のベストパフォーマンスを発揮して欲しい本日の1戦。繰り越しを予告していた2週越しのMother’sDay🎉。元気溌剌プレイでチーム一丸となり白星をプレゼントしたい・・・少々胸にこの「想い」も秘めつつも何よりも「自分達」のために・・・その意気込みを完全開放し、取り組み続けてきている練習の成果の「蕾」を随所に垣間見せてくれながら食い下がった試合ではありましたが、地力に勝る相手に終盤突き放され、勝利の美酒はまたも次戦以降にお預け。4年生から6年生まで3世代が運命共同体となって戦い続ける今シーズン。苦しみ続けている選手達ですが、「成長」の息吹は確実に感じます。まだまだこれから!!次の公式戦まで約1ヶ月。全員でレベルアップしていこう!!

本日の試合。5年生バッテリーY貴⇔R。久しぶりのゴールデンコンビが6年生中心の相手強力打線に挑む構図。復活の”ハスラー”が「打たせて取る」⇒「守備陣がしっかり守り切りアウトを積み重ねる」に勝機を見出したいゲームプラン。磨きのかかった抜群の制球力でストライクゾーンへボールを繰り出すY貴と「相棒」を声でリードするR。手痛い失策を起点に痛打を見舞われるシーンもありましたが、またぜひ、「次回も見たい!」と思える内容。そして攻撃においても練習を重ねているバント攻撃が3度、有効に機能し、得点への足掛かりを作り上げて「大将」G輝がタイムリーで生還させるなど、これまでの試合では発動さえできなかった作戦が成功。また、ハッスル軍団4年生達も今日も存在感抜群!!不慣れであるがゆえの失策は想定内。そこで下を向かずに「やり返す」力が芽生え始めました。~しっかりヒットで跳ね返し生還したS佑~「同じ失敗は繰り返さないぜ!」とばかりにライト襲ったフライをナイスキャッチのS/H人~N弥もセカンド・サードでの再三の守備機会を安定感抜群の立ち回りと見事な送りバント成功!!「弟」に負けてられんぜ!!とばかりに「チイ兄ちゃん」役の5年生組もセーフティバントで武器の快足を発揮したK介。大ピンチで放たれた強烈なライナーを掴み取って一挙2アウトGETをやってのけたK。大差のスコアで敗れはしたものの、3世代一丸野球!!「光」はしっかりと差し込んでいるぞ!!最重要課題はエラーを最小化できる守備力・そして全員でカバーできるような雰囲気を醸し出すこと。これらは日々の練習で十分磨かれていくものです。決して悲観することなかれ!高学年チーム諸君!!何度も繰り返しになりますが「君たちだって必ずできる!!」これから夏に向けて両手いっぱいの「明るさ」とメリハリつけた「真剣さ」と弱い自分を打ち負かしてくれる少々の「危機感」を持って次週から出直しや!!

高学年チームは午後から、そして低学年チームは本日も終日。舞台は松原小学校の練習。敗戦のショックを一切引きずることなく元気よく練習。ヒートアップの燃料と爆薬を携えて本日もM風とK太郎が練習参戦。打って・捕って・最後はさんざん走らされて・・・それでも後輩思いのOBコンビ。いつもありがとう・・・これから夏に向けて「ロケット団<R>」も頂点目指します!!君達の活躍も応援しているぞ!!

本日の松原小学校練習。「なにか緊急招集でもあった!?」と感じてしまうほどたくさんの父の皆さまそして母の皆さまがグランドにお越しいただきました。翌日からの筋肉痛に苦しむことも十分熟知しながらグランドで選手達とボールを追いかけまわる父の皆さま。いつも選手達の一挙手一投足に優しい眼差しを向けてくれる母の皆さま。2週越しの「Mother’sWish」!!満点回答ではなかったかもしれませんが、元気よく選手達は試合に練習にグランドを駆け回っています。必ずや普段は見せないとびきりの笑顔とプレイで皆さまを心から喜ばせてくれる・・・!!

そんな選手達を「そっと」「ずっと」思って・・・引き続き応援よろしくお願いします。さあ、再出発や!!明野タイガース!!

27+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2019年5月20日 15:10

まだまだ公式戦はやってきます!
悔しさを忘れず、次の一戦に向けて練習に励んでほしいですね(^^)

昨日は本当にたくさんの応援団でした✨
練習を見守り、ノックやバッティングでいいプレーが出るたびに拍手を送って応援してくださるお母様方。筋肉痛覚悟でグランド内に立ち、応援し続けていただいてるお父様方。
お疲れ様です(^-^)
選手達が卒団する時…
そしてその先と、「練習日やのに松小練習がすごいにぎやかな日もあったなぁ」と、親子で振り替えれるのではないでしょうか✨

新チーム始動から2ヶ月…
月日が流れるのは早いものですね(^^;
4月から練習時間も18時までと長くなり
気温も徐々に暑くなり
クタクタで帰宅したお子さんとどのような会話をされてますか?

これからの季節
私は息子達とグランドで過ごした日は
3人で決まって必ず先にお風呂に入り、そこで「反省会」…じゃないですけど、その日の野球を振り返って話をします。
そこで気を付けていることがあります。
絶対に「今日も楽しかった?」と聞かないことです。
まだまだ小学生の子供達。
「今日、楽しかった?」と聞けば
大体の子供は「楽しかった…」と返してくるでしょう。
子供が大人の顔を伺いつつ安心させようと「楽しかった」と言わせてはいけない、と思っております。内心は「楽しんでくれたかな」ですが(^^;

「お疲れさんやったね!今日の守備練習はどうやった?」と聞きいてやると「また強い打球で顔が逃げちゃった…」
「今日の走塁、良かったやん!次はどないしたい?」「盗塁のスタートをもっと上手くなりたい」などと返事をしてくれます。
子供達には少し難しいことかもしれませんが、目の前の目標に向かい、まずは当日のプレーを自分で振り返り、少しでも自分で考え、この先、行動に移してくれたらな、とゆう思いで話を聞いてアドバイスをして…

お風呂から上がればコーチ・選手から父・子に戻り三男坊を交え、しょうもない会話をしたり、一緒にナイターを見て声を出し、妻に「ちょっとうるさぁい!」と言われながら疲れを癒します

梅雨が近付き、これからの暑い季節☀️
選手達は悔しいプレーをした日もあるでしょう。監督・コーチに叱られた日もあるでしょう。
帰宅して「アカンかったぁ」「疲れたぁ」と弱音を吐きながらも一日頑張ったお子さんにたくさんの声を掛けてあげて下さいね(^^)
「頑張れ!」とゆう声掛けがプレッシャーになり逆効果かな、と感じた時は「応援してるからね」と声を掛け、時にはそっと見守ってあげることもあるとお思いますが、何よりご家族が一番身近な応援団!
再出発を後押ししましょう(っ`・ω・´)っ

    akenotigers · 2019年5月21日 19:33

    虎吉さん

    今週もあたたかい励ましのコメントありがとうございます。
    おっしゃる通り、その日のパフォーマンスによって「ドヤ顔」で帰宅し、活躍の一部始終を止まることなく語る日もあれば、テンションダダ下がりで帰宅する日もある・・・父母の皆さまのご家庭でのフォローや語りかけも是非とも充実させていただきたくお願い致します。

    やや隙間風が吹いてきた夫婦仲が我が子の少年野球談議をきっかけに週末の食卓が明るくなり、右肩下がりだったその関係もV字回復したとの成功事例もございます。

    上記、詳細をお知りになりたい方は直接、代表もしくは私まで!!
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。