春季公式戦が佳境へと突入しつつある現在、明日は低学年チーム・高学年チームともに公式戦が予定されている本日6月21日。前日は交流戦でもやって、生々しい試合勘の爪跡をユニフォームの上から下まで染み込ませたい・・・「以心伝心」なのか舞い込んだ嬉しいオファーを二つ返事で乗り込んだのは茨木市の強豪チーム西河原ボーイズさんにお招きいただいた三島中学校。しかしながら、相手は強敵!!練習の成果を発揮して明日への勢いを!!と意気込む明野タイガースに立ちはだかったのは低学年チーム・高学年チームともに大きな体格から力強い速球を投げ込む本格派エース。ロースコア接戦に持ち込んで勝機を見出したい・・・その為には明野タイガース、バッテリーを中心とした守備力全開で最少失点で凌ぎながら終盤勝負!!・・・。スコア結果は2試合とも何とかこの想いを形にできた内容でありましたが、浮かび上がった課題も山積状態。しかし最終回に粘りのドローに持ち込んだ低学年チーム。交流戦は内容重視といえども「勝利が最高の特効薬」の高学年チーム。明日への勢いがついた1日だったと思います。「圧勝劇」を語るなどまだまだ遠い道のりの明野タイガースにとって、次戦以降に繋がる粘り強く戦えた試合内容。まさに太平洋戦争終戦の昭和天皇による玉音放送「耐え難きを耐え・・・忍び難きを忍んで」ゴールイン。現時点での「勝ちパターン」がおぼろげながら見えた!!本日は「今日のひと言」改め明野タイガース新聞「社説」。論説委員長のワタクシ、やっぱり「自チーム絶賛論調!!」・・・安定の通常運転でお送りいたします。

では低学年チームのトピックス。四球を起点に初回2失点献上してしまい、1回裏明野タイガースの攻撃に仁王立ちしたのが前述の速球派右腕エース。連打連打での攻略は容易ではなく、食らいついて出塁を試みることそしてこれ以上の失点を防ぐこと・・・結末予想が見えた初回の攻防。2回表は2番手投手のR斗がしっかりと踏ん張りゼロ封。タスキリレーで託した3回表のマウンド。S水監督を筆頭とした指導者陣が「秋の秘密兵器」として投手の特訓を重ねてきた4年生サウスポーH都が登場。溢れる緊張感に包まれながらもバックの激励に応え、1イニングを見事ゼロ封。打者4人。先頭打者に四球を与えたものの繰り出す投球をストライクゾーン付近に集中させる堂々のデビューマウンド。正しいセットポジション・マウンド捌き・牽制球・フィールディングなどクリアすべき課題はまだまだあるものの、大きな期待値に違わない上々のピッチング!!華麗にそのベールを脱ぎ捨てた期待のサウスポーが強力な「カード」として低学年チームにプロットされたと申し上げていいでしょう。しかしながら、まだまだ潜在ポテンシャルの半分も披露しきれていないぜH都!!君のベストピッチ、こんなもんじゃない!!練習で試合でどんどん磨き上げて「投手」の楽しさを心から感じ取れるよう努力して欲しい!!本日の緊張の初マウンド、ナイスピッチングでした!!そして、耐えて忍んで2点差のまま巡って来た最終回、先頭打者のK/H人がヒットでこじ開け、繋ぐ攻撃で反撃開始。猛烈実践中の「ランエボ」を駆使し、引き分けへ辿りついた価値ある試合。数か月前であれば確実に大敗だったのでは!?と今週も確実に成長の足跡を伺わせてくれたナイスゲームでした。低学年チーム諸君!!明日も頼むよ!!

そして高学年チーム。こちらも相手は速球派左腕がマウンド仁王立ち!!しかし初回、All or Nothingが魅力の4番S吾。2ストライク追い込まれながらも”らしい”フルスイング全開は快心の一撃!!先制のツーランホームランで先制の最高の幕開け。こうなるとバッテリーを中心に相手攻撃を封じ込めていきたいところですが、同点・逆転を許してしまう嫌な展開。しかし、2番手投手のキャプテンG輝が序盤~中盤を建て直すゲームメイク。1点ビハインドのまま後半へと進む4回裏。やや制球が乱れ始めた相手投手に四球を起点にこれまた「ランエボ(高学年だからランエボ10かな?)」を駆使し、繋いで繋いで5得点で逆転成功。ここへ辿りついたのは紛れもなくこれはゲームの流れであって、4回表まで毎回ランナーを背負いながらも「最終防衛線」で踏みとどまり続けたことが大きな要因!!耐え難きを耐え、忍び難きを忍び続けて到来したチャンスをモノにできた試合。低学年チーム同様、数か月前ならば、耐え忍べずに崩壊し大敗だったのでは?・・・勝利に飢える高学年チームにとって現状のチーム力でも好結果が得られることを実戦で感じ取れた意義ある1戦だったと思います。ドンチャンお祭り騒ぎで打って打って勝利したい・・・そんなド派手な勝利は「夢物語」。ジミ~~ですがこの「おしん」の精神のような耐えて忍んで・・・最後に勝利を呼び込む!!高学年チームの現在地から進むべき道がはっきりと見えた道標・・・しかしながら毎試合の展開が厳しいイバラの道・・・指導者・保護者の皆さま、これからは毎週、胃薬を常備して試合に臨みましょう!!

西河原ボーイズそして茨木フレンズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は交流戦にお招きいただきまして誠にありがとうございました。明野タイガースにとって本日の2試合は大変有意義でありそしてたくさん勉強させていただいた1日となりました。春季の残りの公式戦ならびに秋の公式戦。お互いに頑張りましょう!!是非、またのお相手をお願い申し上げます。

さあ、明日は勝負の公式戦2試合。AC二刀流の4年生ジョイント組は2日で4試合の強行軍!!試合試合の膨満感に包まれることなく「野球の神様ありがとう!!」と前向きに捉え、過酷なスケジュールを乗り切ってほしい。試合の記憶と反省点を体と脳にたっぷりとインプットしたまま戦う翌日はなかなかいい結果になっていることが多かったのでは!?本日夜にこれを読む選手諸君!!「明日のHEROはオレだ!!」・・・これだけをリアルに想像し・・・今夜はいい夢見ろよ!!

23+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。