本日7月15日。ようやくビシッと晴れた☀3連休の最終日。低学年チームは午前にスポ少リーグ最終戦。春シーズンの総決算を賭けて強敵に挑んだ1戦。午後からは高学年チームがリトルジャイアンツさんにお招きいただいてのTG交流戦in東京ドームもとい阿武野小学校。そして是非とも挟ませて頂きたいトピックスは明野タイガースOB生多数がベンチ入りした高槻6中野球部の大阪大会1回戦in甲子園球場もとい古曽部スタジアム。残念ながらTG交流戦は観戦できなかったのですが、白熱の各会場!!しかしながら奮闘空しく祝福の「☆白星☆」で飾ることはできなかった「Monday Silence」の1日。世代を超えて重なる偶然なのかそれぞれに戦い抜いた選手諸君にとってはひとつの区切りとなるであろう1日。最もお伝えしたいこと。それは「終わり」ではなく「はじまり」であるということ!!

低学年チームの試合は14名となった明野タイガースが目指そうとしている「堅守」と「巧走」を現時点ではるか高い次元で駆使する相手チームに完膚なきまでに見せつけられた試合。春先からの戦力アップで同様の戦い方で食らいつきたい・・・と願うものの付け入る隙さえも与えてくれない完敗!!本日のこの試合。ただの「1敗」じゃないぞ!!本日相手に好き放題やられてしまった野球。これこそ選手諸君が一丸となって実現して欲しい「近未来の姿」であることを心に刻んでおいて欲しい。そんな中、光ったのは四死球を最低限に抑えながらマウンドで奮闘したH大。気迫のマウンドで3回をナイスピッチ。そして最も守備機会の多かった2年生セカンドM。バックホーム態勢からの果敢な本塁送球やセカンドの守備位置を右へ左へ駆け回り、打球を難なく処理してのファーストアウトGETは見ていて安心!!抜群の安定感でした。自信に満ちた表情で攻守交替のベンチへダッシュする姿・・・この先計り知れないほどBIGになるMを思わず想像!!本日イチバンの「目立ってましたマン」でした!!

そして高学年チーム交流戦は「伝統のTG決戦」。次週からの公式戦「夏シリーズ」を控え、テンションと一体感をMAXに醸成して上げ潮ムードで突入したい中、実現したこの1戦。蒸し暑い1日でしたが2試合お付き合いいただき1勝1敗ドロー。願わくば1戦目の「ガチ決戦」に「打」での盛り上がりが欲しいところでしたが、花火の点火は本番へ持ち越し期待!!魅せてくれたのが「守」でのキャプテンG輝。さすがのタフネス7回3失点無四球完投!!勝てなかったものの抜群の制球力でナイスピッチ!!投手捕手野手いずれの場面でもマルチに主役となれる「鉄人」が秋へ向けての新境地を見せてくれました。また、この高学年の試合の舞台でも4年生が次々と躍動!!内野手として出場したK/H人やS佑もハッスルプレイで存在感満載!!次々と高学年チームの舞台でも「我こそは!!」と名乗りを上げてくる4年生軍団!!もっともっと強烈な「底上げパンチ」を期待してるぜ!!

リトルジャイアンツの選手の皆さまそしてスタッフ・指導者の皆さま、本日は交流戦のお相手をいただき誠にありがとうございました。「ジャイアンツVSタイガース」。いつまでも同じ高槻市内における「宿命のライバル」であっていただけますよう明野タイガースこれからも精進致します。また、お相手いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

最終トピックスは「ロケット団<R>」こと高槻6中野球部の話題。3年生メンバーであるセカンドM登。サードK。レフトS磨。3人のOB生にとっての「最後の夏」の舞台。残念ながら奮戦及ばず初戦敗退となってしまいましたが、それぞれに成長したパフォーマンスを魅せてくれました。この試合観戦をする数時間前に観戦した低学年チーム公式戦。この「15の夏」を迎える先輩達が低学年生として教育リーグを戦っていた瞬間を時折オーバーラップさせながら拝見させていただきました。「アイツがこんなプレイをできるようになったんや!!」は現役低学年生達が「アイツもいつかはこんなスゲえプレイができるようになるのか!?」と空想タイムトリップで選手を変換させながら・・・明野タイガースに在籍して7年。指導者冥利に尽きるなあ・・・と感慨深く思いを馳せさせていただきました。

悔しい結末であったけど、君たちにとっても本日は「終わり」じゃない「はじまり」なのだということを精一杯の応援メッセージとしてお伝えしたいと思います。少し優しい気持ちで「野球」を想うことができるようになる「その日」。ぜひ、松原小学校にその翼を休めに来てくれることを楽しみにしています!!夢を託された後輩達、T也・Y輝・K太郎・M風・I気・S太朗・・・1年間はあっという間です。一瞬一瞬を大切に・・・光り輝いてください!!

本日のテーマ・・・「終わり」じゃない「はじまり」なんだ!!低学年チーム諸君にとっても「秋シーズン」へのはじまりの第1歩や!!目指すべき「教科書」のチームと対戦できたこと・・・明野風テイストに仕立て上げて秋に必ずリベンジするぞ!!そして文字通り「夏」のはじまりの高学年チーム諸君!!ただひたすらにこの夏を駆け抜けるぞ!!

30+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2019年7月16日 01:15

M登君・K君・S磨君!
中学野球、ひとまずお疲れ様でした。中学から出会った仲間もいるかと思います。
次なる舞台へ、その仲間達と切磋琢磨しながら追い続けているであろう「夢」に向かって、また明日から走り出してください。

Aチームは夏の公式戦へ、いろいろ学べたんじゃないかな。
練習試合での成功・失敗をモノにして糧にするのは自分自身のです。
「よし!絶対覚えておこう!」「次からはこうしよう!」とゆう意識です。
いくら私たちがあーだこーだ言ったところで、君たちが意識しなければ何の糧にもなりません。
連携プレー・声の掛け方・走塁等々…何でもいい、何か1つでもいいから学んで吸収して、公式戦、今後の野球に活かせてください。
練習試合は本当にいい練習やからね(^_-)

Dチームは少人数ながら、夕方ギリギリまで元気良く打って走って、汗を流しました。
休憩時間でも「おいおい…自分ら、学校の休み時間やないんやで」と、こっちからストップをかけないと止まろうとしません(笑)。
l真もダウンすることなく、メニューを完食。
この先が楽しみです…この新ワチャワチャ軍団(^^;(^^;(^^;

4年生選手!
今日は昨日と一転、悔しい一戦になり、個々にいろいろな感想・気持ちがあるかと思います…
でも、新チームスタートからたくさんの経験をしてきたね。
私もたくさん勉強出来ました。
グランドで見守ってくれるお母さん方
グランドでお手伝いいただけるお父さん方に感謝しながら…そして、皆一緒に…
次週から更に前へ前進や(^^)

さぁCチーム!
秋に向かって新たな気持ちで
はじめよう!

    akenotigers · 2019年7月16日 21:50

    虎吉さん

    高学年チームは今週のライオンズ杯での大暴れに期待しましょう。
    精神論を振りかざすつもりはありませんが「気持ちと気合い」では負けることなく
    ぶつかっていって欲しいと思います。
    低学年チームは春の公式戦14戦。無事に完走できたことを称えたいと思います。
    昨日、スポ少本部の役員さんとの談笑の中で、「どのチームもメンバー集めに苦労する中
    たくさんの低学年生を集められて将来が楽しみですね~」との嬉しいひと言を頂きました。
    リップサービスとはいえ、あまり言われ慣れないこのひと言。たまらなく嬉しかった・・・
    「秋」の陣へ夏場は猛練習して、強敵に互角に渡り合える実力を備えつけましょう
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。