10月も最終週に入り、高学年チームによる秋の大会トーナメントの綱渡りもいよいよ佳境に突入。「まだまだだぜ!!」から「あとなんぼや!!」へと交わす言葉も変化していくこの時期。幸か不幸か本日、2試合がプログラムされてしまう試練に直面。現状、”惜敗トンネル”に迷い込んで苦しむ高学年チームにとって勝てば「天国」負ければ「地獄」。今シーズン最大の正念場と呼べる1日。6年生3人衆を中心に強豪相手に戦い抜いたのですが結果は無情にも連敗(T_T)・・・ワタクシがライフワークとさせていただいているこの「今日のひと言」で放言させていただくこと1年半。毎週、なんやかんやで楽しく思いつくままパソコンのキーボードを叩き続けて来たのですが・・・本日は正直、なかなかキッツイです。「もう一回気合いを入れろ!!」調で「喝」を並べるのか、「負けたけどええプレイだってあったさ!!」調でいつものごとく「HERO」を並べていくのか・・・本日はどちらでもありません。しかしながらこの「今日のひと言」は明野タイガース応援日記を自認しております。本日は緊急特別企画「頑張れ!!高学年チーム」・・・2020年2月の6年生卒団まで残り4か月。いよいよそのXデーもうっすらと視界に入ってきました。このチームでこのメンバーでこのタテジマを着て、みんなで一丸となってできる試合の「灯」が消えていってしまう・・・あまり考えたくないのですが、現実的に近づいてきました。来るべくその日まで、全員が全力でプレーできるよう頑張って欲しい・・・本日は選手達にその思いを綴ります。

まず、試合トピックスですが、本日は2試合を通じて攻守に消極的なプレイがやや目立ってしまい、「守」においては躊躇した結果やミスによって与えた失点が致命傷となり、「攻」においては積極的なスイングができずに機会を逸してしまった・・・やや悔いの残る2試合であったと思うのが率直な感想です。しかしながら、「ミス」してしまうことも「打てない」ことも全て想定内の出来事や!!大事なことは少なからず味わった悔しい思いを次にどうやって生かすのかという事。また、しっかりと練習をし、次戦で倍返しにして欲しい。しかしながら、秋雨前線真っ只中の明野打線において本日は6年生G輝・S吾が奮起!!本日はトップバッターとして起用されたS吾は2試合で3安打!!いきなりやって来るおなじみの「打席で吠える」雄叫びルーティーン。「実」も伴った本日はしっかりと口火を切る役割を果たし、ヒット量産!!次戦への光を見せつけてくれました。また、キャプテンG輝も2試合目の「4-0」で迎えた最終回。2試合分の悔しさを込めて振り抜いた一撃はレフト戦を痛烈に切り裂くホームランでメンバー全体を鼓舞する働き!!苦悩するキャプテンの「意地」以外の何物でもない・・・敗戦を背負うことも宿命の「大黒柱」!!悔しい気持ちはまだまだ晴れないかもしれませんが、次戦以降も「打」の中心で存在感を見せつけて欲しい!!期待するぞ!G輝!!

そしてここからは選手諸君に応援メッセージとして以下、伝えさせていただきます。高学年チーム選手諸君!!君たちは決して「ヘタクソ集団」なんかじゃないぞ!!暑い日も、寒い日も、雨降る日も頑張って野球の練習を積み重ねて、その野球技術だって精神力だって見違えるほど成長している。もっともっと確かな自信を全面に押し出して試合でプレイして欲しい!!試合で対峙する相手には6年生を多数揃えて、難攻不落な速球ピッチャーを擁する強敵チームだってあるだろう。そんな相手を目の前にした時、4年生・5年生はひょっとしたら気持ちで圧倒されてしまうかもしれない。でもそこはポジティブな気持ちで自分が練習してきたことがどれだけ試せるかを力一杯発揮して欲しい。「すっげえピッチャーだな!!ヒットは打てなくたって必ず前にとばしてやる!!」まずはこんな気持ちで構わない。その結果、空振り三振だったとしても集中して挑んだその打席、キミにとって成長へと繋がる打席になっているはずです。決して対戦する前から「無理やって・・・」って思うな!!いかなる時も「よっしゃ、やってみよう」の気持ちを持って欲しい。

「公式戦」「試合」となれば、「失敗したら怒られる」「ええとこなかったらどうしよう」・・・こんな気持ちになっていないか?・・・気持ちはよくわかります。でも「試合」は練習の成果を試す場。こんなマイナスな感情を持って試合に挑めば、必要以上に自分を緊張させて、最終的には消極的プレーで悔いが残り、ますます「試合:」が自分にとって「おもろない場」となってしまいます。指導者もよく口にする「練習でできないことは試合ではできない」・・・そのとおり、「試合は練習を映す鏡」です。練習の成果を試合で発揮する・・・その為には基盤となる「気持ち」の部分がマイナスであればいいパフォーマンスを発揮するなど絶対不可能です。エラーしたっていい!!三振したっていい!!全員が大きな声を出し合って練習の成果を最大限発揮する!!・・・野球を「楽しむ」とはこういうことなんだぜ!!オマエら絶対にできる!!何度だって言うぞ、「絶対にできるんだ!!」

次戦、卒団記念大会1回戦。私からの願いはひとつ「楽しめぇぇぇ!!試合を!!」

 

20+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2019年10月26日 20:32

私からも一言

高学年のみんな!
強いては6年の選手達!
悔しいな。めちゃめちゃ悔しいな。
だからここから練習しよう!
質より量の練習も
量より質の練習も
前向きに、ひたすら練習しよう!

野球を続けて行くことになれば
学童野球の後、中学、高校と野球人生は続きます。
まだまだ野球は出来るけれど、私は君達に「今」を大切にしてほしい!って思っています。

過去も未来も大切ですが、
昨日じゃなく明日でもなく。
「今」です。「今日」。「その瞬間」を…

明日(将来)の為、その日(今日)にしっかりと準備をする。
昨日(過去)の出来事をその日(今日)に活かす。

当たり前ですが、「今」は今しかありません。

学童野球は通過点かもしれませが
今、みんなが一緒に活動している明野タイガースも中学生になれば卒団しなければなりません。
「今」やれること
「今」すべきこと
練習であったり試合であったり
野球に限らず、勉強も遊びも(^^)

良い結果が出なくても
有終の美にならなかったとしても
「やることはやったんだ!」と前向きに振り返れるし、その先もいい方向へ進める…と私は思っています。

高学年チーム!
明日からも「今」「その瞬間」を必死に走ってください(っ`・ω・´)っ

0

    akenotigers · 2019年10月27日 19:32

    虎吉さん

    高学年チームへの熱い激励メッセージをありがとうございます。
    本日も次戦への必勝を喫して練習に打ち込む高学年メンバー。
    「よう打つし、ちゃんと守れるし」・・・「足りない何か」は場面場面での準備力!!
    守備位置で飛んできたボールをどうやってアウトへ仕留めるのか。
    走者となれば、どの打球なら進塁・帰塁なのか。
    高い意識で練習し体と頭に刻みました。
    これが自然とできるように・・・その時こそ、トンネル脱出となるのでしょう!!
    虎吉さんが熱く語ってくれているように「今でしょ!!」・・・これやで!!
    <事務局長>

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。