早いもので明野タイガース2019年の活動も本日を含み、稼働残り4日となった本日12月14日。高学年チーム・低学年チームともに大冠小学校での午前練習。体を動かすと少しづつ暖かさを感じながらも確実に冬本番真っ只中と申し上げてもいい寒~い朝の練習。しかしながら、毎週のパワフルな練習で心身ともに鍛えられ、強靭なボディを手に入れつつある選手諸君は本日も元気に欠席ゼロ!!その中でもひときわ異彩感満載の圧倒的存在感を放つ「半袖マン」は本日も元気に継続中。グラコンにネックウォーマー、さらにはカイロまで常備し、寒さ対策万全にグランドを駆け回る選手を横目に全く寒そうなそぶりさえ見せる様子もない某君。思い起こせば、私の小学生時代にも必ず一人はおったで!真冬の半袖マン!!「THE昭和」の元気小僧がグランドを駆け回る・・・なかなかこのノスタルジックな空間・・・そんなアナタが大好きですよ!スズハヤ君!!見ているこちらを寒~くさせてくれるそのナリとは裏腹に練習で見せてくれるプレーの数々はHOT SHOTだったぜ!!・・・個性派集団明野タイガース!!そんなこんなで本日もヒートアップした練習風景でした!(^^)!

低学年チームは明日の日曜日、「秋季スポ少低学年リーグ」がついに開幕。「秋季」の冠号に毎年のことながら違和感を覚えるのですが、ズラリと揃った強豪4チームとの総当たり戦。春季リーグは屈辱の0勝4敗だったこの大会。ひと夏越えて、成長著しい明野タイガース、声高々にBIGな目標を掲げたいのですが、しっかりと現実見つめて、目標は目の前の1戦必勝!!明日、今シーズン4度目の対戦となる富田ブレーブスさんに全力で挑むべく猛練習。本日も体験参加してくれた2年生A叶君を交え、15名。走塁練習とバッティング練習を中心としたメニュー。スポットは全員が練習や実戦で体得しつつある走塁技術。S水監督直伝のさらなるクレバーな要素を追求した走り・・・名付けて「ランナーエボリューション極」の猛特訓。走力自慢のS佑・K佑の「ダブル佑さん」コンビの積極果敢な走塁。絶妙のスタートが光った2年生コンビのD樹&K眞。飲み込み早くテクニカルな動きだったK/H人にH都。実戦で使えそうかな!?明日の出塁に大いに期待するぞ!!また、バッティング練習にはサウスポーH都が登板。久しぶりに受けさせてもらいましたが力のこもったストレートが内角・外角へ制球されるナイスピッチング。投手として着実に進歩していることを肌で実感させていただきました。迎え撃つ同級生たちも負けてはいられません。空振りを献上しながらも徐々にタイミングと照準をピタリと合わせてレフトへセンターへライトへとジャストミートで打ち返すN弥・S/H人・S佑。投打に熱のこもった同世代対決!!また、見てみたいと思わせてくれる名勝負でした。そして、大トリで登場したA叶君も2年生とは思えない「ええ体」をフルに使ってのパワフルスイング!!守備でもセンターフライをあわやナイスキャッチ!?という見せ場たっぷりの一幕もあり!!こんなナイスパフォーマンス見せられたら・・・ワタクシまたまたこの場でお願いさせていただきます・・・次回のご参加をお待ちしております!!

最後に時事ネタをひとつ・・・年末の風物詩である「今年の漢字」が発表された今週。我らが明野タイガースを漢字一文字で表すなら・・・ワタクシ、今年は「競」とさせていただきます。

まだ公式戦大会を残しておりますが、高学年チーム・低学年チームとも様々な強敵チームと数多くの試合を行った2019年。今年は両チームともに勝つにせよ負けるにせよ僅差の接戦ゲームが多数、記録にも記憶にも残っています。そうした「競り合い」をくぐり抜けた1年であった・・・はたまた、チーム内においてもチームメンバー間の「競争」を勝ち抜いた選手こそが試合にスタメン出場できる場面が多く見受けられました。3世代間でスタメンの座を「競い」合った高学年チーム。そして実力拮抗する14名が熾烈な「競争」を経て、スタメンの座をGETできる低学年チーム・・・対戦相手にそしてチームメンバー、総じて「良きライバル達」と競い合った1年ではなかったでしょうか!?

明日は2019年ラストゲームとなるかもしれません。文字通り今年、再三に渡って「競り合い」続けた良きライバルとのリターンマッチ!!よっしゃ、1年間の対戦に白黒つけよう!!

17+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。