超快晴☀の本日6月7日。明野タイガース練習再開の巻は第2話。選手のみならず保護者の皆さんも多数参加いただけた中での河川敷基礎トレはソーシャルディスタンス対応型練習風景。昨日の「最初の第1歩」を経ての2日目であって、高学年チームそして低学年チームに集結する選手達の表情は緊張感の中にも程良い余裕も感じられ、徐々に野球小僧の顔つきに戻りつつあるなあと実感致しました。また、この大塚河川敷公園、明野タイガースのみならず、練習再開に乗り出した他少年野球チームを始め、他スポーツクラブ・大人組の草野球集団などで賑わう風景。1か月前は入場禁止だった寂しい空間を思えば、あるべき姿の世の中へ戻りつつあるなあ・・・そんな実感さえも抱いた次第です。そんなこんなで明野タイガース、手探りな状況下での練習ではありますが、着実に気持ちも体も前進していってるぜい!!こんな感じの第2話を以下、ご紹介します。

高学年チームは基礎体力作りにキャッチボール・内外野連携を想定したキャッチボールに守備・走塁練習。H藤監督を筆頭とした指導者軍団の趣向をこらした「基礎」体力強化重点系メニュー。今年度は6年生・5年生の二世代のみで構成される運命共同体。次週以降、本格化されていく実戦に近い練習メニュー。勝ち取りたいポジションをしっかりとイメージし、12名全員で夏の陣へ挑もう!

一方の低学年チーム。こちらも基礎トレ・キャッチボールにグループ別基礎守備練習と昨日同様、ややジミィ~~なメニューで基礎スキルの反復練習。そしてお待ちかねのラスト1時間はenjoy playing  baseball!!使用アイテムはプラスチックバットとゴムボール。攻撃側と守備側に分かれてのミニ野球ゲーム。昭和の野球小僧だった我々世代は毎日の放課後、日が暮れるまで遊び倒したThis Is 野球ごっこ。4年生vs3年生はちょうど5人vs5人。OBのY太先輩が下投げでのソフトタッチスローをカキンカキンとかっ飛ばす・かっ飛ばす・かっ飛ばす。得点の取り合いに盛り上げる選手達。2日間、求め続けた心底スマイル指数がようやく全開のエンジョイ空間。遊びの要素満開ながらも選手達の野球スイッチを完全にONにした有意義な時間でした。

2日間に渡り、車出しや練習見守り隊、練習お手伝いにてご参加いただけました保護者の皆さま、誠にありがとうございました。前例のない環境下での練習・・・皆さまのご協力が引き続き必要となっております。次週以降も何卒、宜しくお願い申し上げます。

さあ、次回も同じく河川敷グランドでの練習ですが、次週土曜日はグランド本体を使用しての練習DAY。すなわち、ベースもあるぜよ!バットも使うぜよ!シートノックだってできるぜよ!そしてフリーバッティングもできるぜよ!そして最後には・・・明野タイガース、メンバー全員で22名の集団なんですね・・・2チーム創れちゃうのよね・・・鋭意構想中です。乞ご期待(*^^*)

明野タイガース練習再開の巻、次回第3話!!早くもヒートアップかな!?

17+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。