豪雨前線停滞中のド梅雨☂ウィーク。今週月曜日から何度確認したことか週間天気予報。ズラリと並ぶ☂☂☂☂☂☂。奇跡を起こすべく願い続けた想いが天に届いた本日7月12日。明日からも居並ぶ☂☂☂の中、まさにエアポケットの如く久しぶりの太陽☀も降り注いだJoyful Sundayは2020年度明野タイガースにとって「特別な1日」。今月で転校の為、明野タイガースを去ってしまうことになるK/H人の送別イベント実行の1日。入団して2年2ヶ月。短い年月ではあったかもしれないけれど、楽しんで苦しんでもがいてそして大笑いして・・・かけがえの無い仲間達と両手に溢れる思い出が詰まった松原小学校。明野タイガース入団さえも視野に入れていた1年生の弟T希君、そして明野タイガースの活動にいつも協力的に参加いただいたご両親・さらにはK/H人を我が息子と同様に毎週、愛を込めて接していただいた明野タイガースご父母の皆さんがいつものように暖かい眼差しでグランドに声援を送っていただける風景。特別な1日ではあったけれども、それは「明野タイガースの日常」にやや優しい色彩を強めに加えただけの「野球画」。K/H人!!とても寂しい現実ではあるのですが、明野タイガース全メンバーの思いをこんな言葉で伝えたいと思います。「オレ達はいつまでも仲間なんだ!!」キミと一緒に野球をし、共に目標に向かって戦い過ごした日々は決して色褪せることの無い、素敵な・とても素敵なMemoriesであったと!!

本日を含め、K/H人と同じユニフォームを身に纏って、共に野球ができる日々は「4日」。恨めしい雨に行く手を阻まれながらでしたが、上述の通り、本日は野球の神様が雨雲をはるか彼方に払いのけてくれた送別イベントとなる1日。「カセンジキで昼食🍔を」で幕を開け、松原小学校に舞台を移し、まずはガチ紅白戦のプログラム。K/H人と最も多くの瞬間を泣き笑った5年生の同級生組に2019年度Cチームを共に戦った3・4年生の後輩組からなる編成チーム。挑むのは2018年度春秋のジュニア教育リーグで入賞し、少なからずK/H人にとって最も身近な「目標」となる存在であったであろう6年生組に3・4年生の後輩組で編成された軍団。まさに世代間の意地を賭けたレアな1戦。マウンドにはR斗・キャッチャーにはN弥・ファーストにS/H人・セカンドはR太・ショートにS佑・センターにH都。そして定位置のサードにはK/H人。お馴染みの面々に勝手知ったるポジション。その風景は幾多のジュニア教育リーグの決戦で絶叫し、枚方の地では悔し涙を流し、溶けそうなほどの猛暑の夏合宿では悶絶し合った同級生の仲間達と守備するフィールド・・・互いに楽しみながら、ガチで勝利を掴みにいきながら誓うは上級生への下剋上!!しかしながらイニングを重ねながら本領発揮していく6年生達のバッティングの前に「オレ達同級生」は勝利で飾れなかったけど、途中2イニングを投手として6年生軍団に挑み、センター前ヒットでチームを鼓舞するなど、”クボハヤDAY”の主役に相応しい活躍を見せてくれたK/H人!!また、志願参加の弟T希君にとっても初試合となる3打席。野球大好きなT希君にとってもこの1日。色褪せない「最初の第1歩」として記憶に残ってくれるのならば・・・明野タイガース関係者としてこの上なく嬉しい限りです。

紅白戦の後は、「要ハンカチ」の色合いが濃くなってゆくMemorialの刻。卒団生に送る「ラスト・ノック」の特別版。2年間に渡って、これから紡ぐ「K/H人野球史」の序章部分をプロデュースしたS水監督そして、昨秋の高学年チームで「ホンモノ」を垣間見せてくれたK坂代表の2人の恩師がノッカーとなるラスト・ノック。後方に陣取り激励の声を飛ばす仲間達の声援を一身に浴びて右に左に時には歯を食いしばってのダイビングで打球を追い続けるK/H人。2年間、時には涙しながらも「上手くなりたいんだ!」その一心で練習し続けた松原小学校での守備練習!!それが凝縮された数分間のラスト・ノック!!いつの日か大人になって、明野タイガースのアルバムを開くことがあれば、この瞬間もぜひ、思い出して欲しい・・・2人の恩師からのラスト・プレゼントでした!!

フィナーレは「送別セレモニー」。多くの時間を共に戦った指導者の皆さまからの激励の贈る言葉を皮切りに5年生組の同級生6名からのラスト・メッセージとなる「手紙」。こみあげる寂しさを堪えながらも「友」に贈りたい溢れる想いや感謝の気持ち・そして未来への約束!!飾らない自分の言葉で伝えてくれました。また、6年生組もユーモア溢れる送別メッセージ・パフォーマンス!!保護者席に充満する涙腺オーバーフロー指数を笑いに変えてくれる「らしさ」溢れる優しい瞬間。仲間からのメッセージを胸に最後はK/H人からの決意と感謝のメッセージ!!立派に堂々とあるがままの言葉で伝えてくれました。ファイナルは明野タイガースの思い出が詰まったフォトやDVDの記念品を両手に抱え、K/H人をド真ん中に据えた記念撮影。笑顔で取り囲むメンバー達・・・紛れもない最高のSHOTでした!!

本日の送別イベントを数ヶ月に渡り万全の準備を施し、素晴らしい1日に仕上げていただいた母の皆さまそしてフィールドでご協力いただいた父の皆さま!!おかげさまで明野タイガースらしい心のこもったあったか〜いSpecialDayとなりました。この惜しみないご協力の数々に改めて感謝申し上げます。

「一期一会」・・・私が大好きな言葉です。決して偶然ではない必然の「縁」として誰かにめぐり会い、お互いに共有した時間はとても大切な宝物となる。こうした出会いを繰り返すことで優しさや厳しさ、そして愛を知って人は成長するものだと初老に片足突っ込みつつあるワタクシ・・・つくづく思い知る毎日です。K/H人そして家族の皆さまと共有したこの明野タイガースでの時間・・・私は決して忘れません!!嘘偽りないあるがままの言葉で伝えさせていただきます。・・・この出会いにありがとう!!・・・と!!

さあ、K/H人と過ごすラスト3ステージは練習試合や!!明るく・楽しく・そして真剣に!!笑顔でタテジマでVサインする・・・この画が最後のページやで!!

26+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2020年7月13日 12:21

明野でのラストノック
K.H人のときは熱くなりましたし
T希君には癒されました(^^)

K.H人!
残りの三日間、変わらぬ笑顔で
全力でみんなと野球してください!

1+

    akenotigers · 2020年7月13日 22:47

    虎吉さん

    K/H人とともに2年間を一緒に戦った虎吉さんにとっても
    その想いはひとしおのことと思います。優しい口調であるがままを語ってくれた
    贈る言葉は心に響きました。
    相変わらずの雨予報が今週末にマークされていますが
    K/H人とともに野球ができる残り3DAYS。充実した時間にしたいですね。
    <事務局長>

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。