相変わらず天気がすっきりしない本日7月24日。明野タイガースは高学年チーム・低学年チームともに1日練習の巻。どこかのタイミングで雨☂も本降りとなり、何時まで持つのだろう?があれよあれよでラストまでの通し営業。明日は低学年チームは秋季教育リーグ第2戦。そして明後日は高学年チームの公式戦開幕戦。2日とも現時点ではガッツリ☂予報ですが、このオオカミ少年天気予報、当たらんのちゃう?捉える照準に狂いなくピント合わせに予断なし!!両チームともガッツリ全体練習に汗を流しました。

K/H人が転校にてチームを退団となり全メンバー21名となった明野タイガース。直近の対外試合も課題は無数にあるものの、悲観する内容では無く、大いに楽しみな展望が開けている現状。しかしながら、やはり今シーズンはコロナ拡大が大きな影響をもたらし、直近の情勢を踏まえ、8月1日/2日予定であった夏合宿、中止の決断となりました。今後、少年野球を取り巻く情勢に置いても先行きが見えない中ではあるのですが、「自分の身は自分で守る」・・・日々の地道な感染防止と規則正しい生活を愚直に繰り返し、選手諸君は強靭な体を作って欲しいと思います。

では本日の練習トピックス。午前中の高学年練習。内外野の守備練習の基礎編を繰り返し実施しました。正しい捕球姿勢に精度の高い送球、打球判断に走者が常にいることを想定した守備の意識。ようできとるがな〜!!こらアカン全然や!!ケースバイケースの喜怒哀楽でしたが、直近の試合で選手諸君も肌で感じているように抜群の制球力で打たせて取るピッチングが持ち味のサウスポーコンビが投手となる試合がメインとなることでしょう。そうなれば、特に内野手の守備力が試合を左右します。その基礎守備練習、6年生軍団をビクビクさせて欲しい5年生組にいい動きが目立っていました。S佑・N弥は安定感抜群。S/H人・H都・R斗は明らかに昨年より守備スキルは向上しています。そして最も伸びシロが高いと感じたのがR太。捕球態勢や強い打球への反応など大きな飛躍が垣間見れました。顔つきや声出しもガラッと変わった印象があったぜR太!!K/H人の抜けた穴・・・我こそはでカバーでして欲しい。

一方、午後からは低学年チームのバッティング練習。「頂」を目指すためには、1点を積み重ねるイヤらしさを一人一人が身に着けることも重要。バント練習に対面トスバッティングでのゴロ打ちに始まり、フリーバッティングでは外野にいい当たりも連発。絶好調のM。K佑・S大など痛烈な打球を外野へ飛ばし、目下売り出し中のA叶もパワフルバッティング炸裂!!間違いなく右肩上がりの少数精鋭軍団ですが大きな注文をつけたいと思っています!!やかましいぐらいの元気で爆音の声をグランド中を響かせて欲しい。「声」・・・野球に於いて声出しはいろんな要素が詰まっていますが、チーム全体でやかましい程の声出しチーム・・・圧倒的な「威圧感」があります。ぜひ、明野タイガース、やかまし〜いチームへ変貌しようぜ!!

さあ、明日は低学年チーム、ギャンギャン声出しまくりで、第2戦!戦ってくれるはず。半信半疑の雨予報!!大冠小学校行ってみる!?

18+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。