本日8月30日。今日もヤベーぞ!!このひと言で通じてしまう酷暑の中、明野タイガースは高学年チーム・低学年チームともに公式戦のリレー中継。まずは朝イチゲームは正真正銘の開幕試合となった高学年チームによる高槻市長杯1回戦。そして約5時間後、ちょっとは涼しく・・・なっとるかい!15時半スタートは低学年チームの秋季教育リーグ第5戦。内容はさておき、見事、結果はACチームの華麗なる☆白星☆のランデブー!(*^^*)👏👏👏。異例の超猛暑の中、弱音を吐かずに練習に取り組み続けた8月。その最終日、明野大応援団の歓声がいつもの試合よりマシマシで大きく響き渡った両会場。高学年チーム「10得点」。低学年チーム「9得点」。いやいや、なかなかよう打った!!課題であった「打」が本日は爆発!!それはある日突然、大変身では決してなく、コツコツと練習に取り組んできた成果が間違いなく「実」を結び始めていると感じるクリーンヒットやドデカイ一撃として、次々に炸裂!!「バッターボックスに立つのが楽しくてたまらない、必ずオレに廻してくれよ!!」・・・こんな気持ちでネクストバッターサークルで待ち構えているか?折に触れて私がよく選手達に問う質問なのですが、本日の選手諸君、満点回答「Yes、sir!!」の自信に満ちたツラばかり。コツコツと毎日取り組む素振りの時間・週末の全体練習でのバッティング練習・そしてこうして試合でかっ飛ばした快感・・・全てはさらなる自信となって、ますます野球が大好きになっていく・・・こういった循環の渦の中に今、いるんだぜ選手諸君!!もっともっと鋭いスイングを手に入れよう!もっともっとパワー溢れる特大の一撃をかっとばせるようになろう!!「努力は嘘をつかない」・・・さあ、次の試合のヒーローはオレだ!!

では高学年チームによる高槻市長杯1回戦のトピックス。打線が活発に機能し「大量点GET」をもちろんフォーカスするのですが、その伏線はもちろん、投手陣を含めた「守」。しっかりと練習の成果が出ていました。もはや自信に満ちた動きで難なくレフトフライ2つ好捕のH人。サードN弥・ショートK介・セカンドS佑もセキュリティバッチリ内野陣。そして先発Y貴・2番手K・ストッパーRの6年生による「2020年型勝利の方程式」で3者凡退GETのイニングは5回中4回とナイスピッチングの投手陣。本日の白星、間違いなく「守」が好リズムを作り出した試合。こうなりゃ、後はバッターボックスで暴れるのみ!!お待たせしました、「打」のヒーロー達を余すことなく振り返りましょう!!なんといってもまずは5年生H都。2安打3打点1ホームランの大暴れ!!3回裏、ファールで粘り倒して、捉え切った一撃はライトオーバー!無我夢中で走り抜けて生還し、待ち構えていたのは大歓声のベンチ。嬉しい自身初のホームラン!!打撃練習や直近の試合でも明らかにええスイングしてたぜH都!!私個人的には「必然」の結果と思っています。大いに自信にして欲しい。そして同じく練習で飛距離・打球の鋭さが目を引く6年生K。本日も特大のライトオーバースリーベースヒット!!力強い長打がここ数試合連発のK!!絶好調宣言やね!打線の核として、そして3番打者に座る6年生であることを再認識し、さらなる努力を重ねて欲しい。ナイスバッティングでした!!そして同じく6年生Y貴も好調時のY貴らし〜い一打、動画があるなら巻き戻し再生したくなるような「綺麗」なセンター前クリーンヒット。周りがこんなに活躍しちゃあ・・・鼻息荒いキャプテンRも本日は主役は譲るものの、1回表にはキッチリ、センター前ヒットで3点目のホームイン。そして残念ながらハードラックなサードライナーだったのですが、打球の鋭さはキョウイチだったのが5年生R斗。右か左か上か・・・あと少し弾道がズレていたら・・・残念!!決して日頃の行いは悪くないと思うよR斗君・・・内容は「クリーンヒットと同等」と虎吉さんに慰めてもらい、次回の試合で改めての一閃を期待するぜ!!そして途中出場のR太も気合いのバッターボックス。練習でもその「打」に自信を持ちつつある現状。R斗同様、芯で捉えた惜しい当たりは惜しくもファール!!しかしながら、大いに自信になったと思う!!さらなる努力がフェアゾーンへその一撃を落としてくれるさ!!頑張って練習に励もうぜ!!

こうして、朝イチで祝報を届けてくれた高学年チームに「エア・ハイタッチ」で応えたい低学年チーム。終わってみれば、まあ、カラフルな「ヒット」マークがズラリと並ぶスコアブック。4回を戦い12安打と「打ちまくったDAY」。う〜ん、まあ、おまけかな?といった「H」も含みますが、会心の当たりで相手外野陣を右往左往させたクリーンヒットも連発!!怖がらずにスイングしよう!・・・振らな始まらへんで!・・・フォアボール狙いかい!・・・なかなか低学年チーム、試合でフルスイングをする・・・私達大人が思う程、簡単なことではないのかもしれない・・・しかしながら、野球の醍醐味はやはりバッターボックスでしっかりと振ること!!そのために重ねてきた練習そして個人での努力。実を結び始めてきたな〜・・・もはや確信に変わりつつあります。本日、ひそかに球審を努めさせていただき、バッターボックスへ登場する選手諸君のその表情をマジマジとアリーナで拝見させていただいたのですが、まるで飢えたオオカミの如く、「美味しい獲物」は絶対逃さない!とばかりの顔つき。大暴れの打撃陣。順番にダイジェストで紹介すると。☆1番打者K佑はツーベース含む2安打、そして自慢の快足は本日もノンストップの2得点。☆2番打者K眞は久々炸裂の必殺セーフティーバントヒット!!背番号「0」のクセ者ジョーカーぶりをいかんなく発揮!!☆3番打者H大は3打数3安打でチャンスメイクにタイムリーと打撃好調をキープ!!☆4番打者S大は1回表に飛び出した3点目となる右中間へのソロホームランを含む2安打!!8月2本目やね!スゲーぜキャプテン!!☆5番打者S也も相手サードの好捕でレフトには抜けなかったのですが、真っ芯で捉えたサード強襲ヒット!!☆6番打者Mも今日も打ったぜ会心の当たりは右中間ツーベースヒット!!☆7番打者D樹も1回表、走者2人を生還させるドデカイ左中間へ会心のタイムリースリーベースヒット!!☆8番打者I真も完璧にとらえたピッチャーの横を抜けるライナーでのショート内野安打。センター前ヒットと同等の価値ある鋭い当たりだったぜ!!☆9番打者A叶は惜しくも2日連続ヒットとはならなかったのですが打点付き内野ゴロで仕事キッチリ、途中出場のY志も2アウトから粘って四球GETでホームインとこれまた仕事キッチリ!!いやあ〜バッターボックス満喫しましたわ!!早く次の試合にならんかな〜・・・こんな気分かな選手諸君!!しか〜し!少しだけほろ苦い言も言わせて頂戴!!しっかり「打」でナイスバッティング・ナイススイングがたくさん飛び出した反面、「守」がお世辞にも褒められた内容ではなかったぞ!!先発投手で4回を一人で投げ切ったS也はストライク先行で十分に持ち味発揮のナイスピッチング!!そのS也の好投にいつものように応えられなかった「守」。何度も申し上げますが試合の中でのエラーは一生懸命やったが故のプレイなので私も一切、責めるつもりはありません。しかしそれをカバーし合うチームワークだったり、「声」、そして「考える」プレイ。そういった基盤の部分をもう一度鍛えて、この教育リーグ後半戦、待ち構える強敵と対峙しよう!!やや瓦解してしまった本日の「守」でしたが、触れさせていただきたいお手本のようなナイスプレイも最終回の守りにありました。4点差を逃げ切りたい場面。死球とエラーでノーアウト1塁2塁となり、やや暗雲立ち込めるイヤ〜な場面。そこで飛び出した相手2塁ランナーを刺殺すべくセカンドベースへの送球が大きくそれてしまった悪送球シーン!!低学年チームではまあ、それなりによくある光景。しかし、センターH大はドンピシャの位置へすかさず走り、ナイスカバーリング!!もしもその悪送球が外野を転々としていたら・・・試合スコアそのものがどうなったかわからない・・・決して記録に残らないプレイですが、やや大味に進んだこの試合の中でも、緊張感を切らさず、当然のようにやってのけたH大のこの動き、ピリっと引き締まるナイスプレイだったと回顧します。メンバー全員がいかなる場面でも同様の動きが実践できるよう・・・いや、できるチームにならなければ・・・「頂」を語るなど遠い夢だと私は断言致します。秋季教育リーグはこれで5戦を戦い4勝1敗。申し分ない星勘定でいよいよ後半戦へと折り返しですが、本日の試合もしっかりと個人個人で振り返り、決して持ち合わせていないとは思いますが「勘違い」「慢心」は全て捨てて、イチから出直そう!!メンバー全員が素晴らしいポテンシャル・ガッツ・野球への熱い想い・そしてチームワークを発揮できるメンバーだとこれも断言致します。4年生をメインに「チーム」としてレベルアップする!!オマエら、絶対できる!!!

さあ、とにもかくにも明野ACブラザーズ、打って打ってもぎ取ったこの連勝!!しっかりと余韻を噛みしめて、来週からはいよいよ9月!!ステージが進み、さらなる強敵が待ち受ける次なる戦いに全員で挑もう!!おなじみ「スポ少リーグ戦」も次週開幕。ワクワクの週末が次々やって来るぞ!!

この先、もっともっとこの「Rendez-Vous」が話題になる今日のひと言・・・ネタ繰っておくぜ!!

21+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2020年8月30日 21:09

Aチーム
監督もお話しておりましたが
見逃し三振が0!
ノーサインで盗塁を決める!
捕手からの牽制も試みる!
徐々に積極性が出てきたゲームでした(o^-‘)b !
しかし!この先、強豪が待ち構えております。
ピンチの場面、劣勢の展開時にいかに元気をまわすか…
2回戦にむけて、再スタートやね!
まだまだ暑いけど練習から頑張ろう(っ`・ω・´)っ

Cチーム
スコアを拝見し
安打数の数に驚きました!
そして低学年もまだまだ強豪チームが待ち構えております!
市長杯、スポ少リーグもぼちぼちかな?
始まるでしょう。
全力プレーでのエラーはオッケー!
大事なのはその直後やで!
声出しを回し元気にボールを呼んでいこうな(^_-)

高学年、低学年ともに
今日はおめでとう(^^)

5+

    akenotigers · 2020年8月31日 23:10

    虎吉さん

    高学年チーム、これ以上ない最高のムードでいよいよN町E-グルスさんとの対決ですね。
    毎年のように跳ね返される高い壁ですが、メンバー全員の全力を使って堂々正攻法で挑みましょう。
    スポ少リーグ・市長杯と高槻の屈指の強豪チームとの戦い・・・私にはワクワク感しかありません。
    <事務局長>

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。