コロナに猛暑に首相辞任、さらには巨大台風襲来と何かと忙しい2020年も月日は流れ、早くも9月到来!この公式戦本番シーズンに低学年チーム・高学年チームとも試合がプログラムされていないローテーションの谷間DAY。緩むことの無い猛暑は本日も大威張り。気温35度に加え、一切の日陰が存在しない大塚河川敷グランドでの午後練習<地獄編>。とは言うものの、13時からの4時間・・・いわゆる2コマ使用のレアな1日。両チームともに秋季戦線の真っ只中を駆け抜けているこの9月の陣。明日は互いに公式戦スタンバイ。先週に引き続き、白星のバトンパスを渡すべく、選手達、そして大人組もアフター🍺を楽しみに、いわゆる「いい汗」流しました(*^^*)。明野タイガース、ひと昔前までは普通の風景だった低学年・高学年入り乱れての練習風景。今年度は両チームともに10名以上のメンバーから構成される組織の為、なかなか、こうしてメンバー全員が一同に集結することも今となっては少なくなってきてしまったこれまたレアな風景。新入団生のキミ達!高学年生の顔を見て名前がわかるかな!?みんな優しいアンちゃん達だぜ!!こう見えて、野球、ウマイ兄ちゃんばかり!?てなわけで9月1週目の土曜日、河川敷のひとつ空の下に”1時だよ全員集合!!”・・・オイッス!!

ではその練習トピックス。タイムテーブルは最初半分低学年チーム、最後半分高学年チーム、途中高学年チームのゲーム形式守備練習にランナー練習として低学年組が参入するサンドイッチ型河川敷G使用方式で実施した練習。両チームともに「守」に重点を置いた練習となりました。先週の試合は両チームともにいつになくよく打った試合内容でしたが、野球界において不変の定説「打線は水モノ」。やはり投手を中心に堅い守りで試合を運べてこそ「強いチーム」。好プレイやアイタタタなプレイなど様々飛び出すのは毎週の事ですが、総じて、全員上手くなってきた!今年は春シーズンを全休するイレギュラーなシーズンながらも6月から取り組んできたチーム力も少しづつ向上してきているなあ〜と練習を改めて見させて頂いて認識しました。野球少年はみんなそうなのかもしれないのですが、明野タイガースの選手諸君だって、しっかりと練習して上手くなってきているんだ!確かな自信を持って明日はそれぞれの舞台で暴れて欲しい。

さあ、一夜明けると、戦いの舞台だぜ!高学年チームは京阪八幡大会で京都の強豪チームと、そして低学年チームはいよいよ開幕、スポ少4年生リーグで富田ブレーブスさんとの1戦。富ブレさんとは昨年の低学年チームが年間通じてシーソーゲームを戦ったことも記憶に新しいところ。ドクターXではありませんが、「富ブレVS明タイ」Season2開幕や!!選手諸君、明日は玄関出たらトップギアで行くぞ!!テンション上げて行こう!!

爆裂テンションUPを掻き立てるにはこの曲。私の毎朝の「お目覚め」のナンバーです!!そう、懐かしの「T2」・・・女神舞い降りるグランドにI’ll Be Back!!

 

12+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。