本日9月20日。「明野タイガース4日連続フル稼働」第2話。例によってトピックス特盛DAY。午前は高学年チームによる公式戦。そして午後からは松原小学校で6名の体験練習生にご参加いただいた「明野タイガース秋の体験DAY#Vol1」。昨日の投稿でもお伝えした通り、このシルバーウィーク4日間で両チームは強敵ばかりとの対決となる4試合がComing Soon。まずはその第1弾、高学年チームによる秋季スポ少リーグ第2戦VS上牧ブレーブスさんin牧田グランド。シーズンを経るごとに堅実な戦いぶりで身につきつつある地力と相乗効果で芽生えつつある自信を引っ提げて勇躍、乗り込んだ1戦だったのですが、結果は実力の違いをまざまざと見せつけられた「脱帽」級の完敗(T_T)。本日の事は全て忘れて、いい夢見て、明日から再度奮起しよう!!では「いいとこ出しトピックス」・・・と言いたいところですが、大敗であってもしっかりと回顧は必要!!勉強させていただいた教訓が多数ありました。後述しますが、「考える力」「工夫」など、現時点での選手達のレベルを1段階、向上させるにはこういった「脳ミソ系」を磨いていって欲しいと思えた試合。これからも続く戦い・・・立ち止まっているヒマはないぞ!!さらなる団結をし、リベンジを賭ける明日の1戦に臨んで欲しい。そしてガラっと空気が一変したのが「未来のトラ戦士!?」大集結の秋の体験練習会。この待ち望んでいた恒例イベント、今年も吠えさせていただきました。以下、トピックス欄にてお伝えする絶賛論調!決して「話半分」ではありません。ガチで凄いぜ!今年のメンバー!!一目惚れ指数10,000%。①やる気②EnJoy度③プレイスキル④ガツガツ度⑤次回参加希望指数、これらを五角形マトリクスで表せば、すべてオール5の綺麗すぎる正五角形になることを断言致します。「おいおい、K本がまた、吹いとるで〜!!」・・・決してあきれる事なく、このExciting Boys達の松原小ジャック!!最後までお付き合いください(*^^*)

では高学年チームの公式戦トピックス。スコア結果「0-10」4回コールドでの黒星。紛れもなく今シーズン1番の完敗であり、攻守全てにおいて、現時点でのチーム完成度の違いを見せつけられた試合でした。1番から9番まで「オール4番打者のチームですか?」と問いたくなるような鋭くパワフルな強打者が並ぶ打線はセーフティーバントを要所に織り交ぜて柔剛自在に攻撃を仕掛けてくるレベルの高さ。投手は威力全開の速球に加え、抜群の制球力。内外野とも守備の隙は見当たらず、「ダメだこりゃ」感が脳内を支配していく試合展開。スコア「0-2」、1回表裏の攻防を終えた時点で、ロースコアで耐え凌いで、終盤戦に賭けるしか生きる道は無しとの印象。先発投手Kを中心に襲い掛かる強い打球に負けない守備力で3回裏終了時点では「0-4」。「攻」はRの反撃の狼煙となる右中間ツーベースが4回表に飛び出したものの攻略しきれないままのゼロ行進が続き、そして4回裏の相手攻撃。「もうお遊びはこれまでだぜ!」とばかりにとどめのスリーランホームランを含む6本の長短打で畳みかけられ6失点とビッグイニング献上で無念のKO負け。バッティングセンターの如く、ボコボコに打ち負かされた内容にこみあげてくる悔しさは先週対比50%程度なのですが、選手達、特にバッテリーチーム、そして下級生においても今後バッテリーを目指したい選手諸君にとって教訓にして欲しいことが浮き彫りになったこの試合。四球連発で自滅するより「打たれるのはいいで〜!!」我々指導者もよく言葉にして投手にかける励ましの「ゲキ」。間違いではないのですが、その言葉の前には「しっかりと防御できる対策をした上で、打たれるのはいいで〜!」であることを再認識して欲しい。本日の4回裏の相手怒涛のビッグイニング。明らかにY貴の繰り出すボールはほとんどの打者がタイミングドンピシャの状態であり、制球力が身上のY貴のボールは2ストライクを追い込んだ有利なカウントであっても一撃で仕留めきれる雰囲気を各打者は漂わせていました。「考える配球:ピッチング」・・・こういった強力打線のチームと対峙する際、これが駆使できないとトーナメントを勝ち抜いていくのは厳しいものであると断言します。本投稿でも何度かお伝えしたことがあるのですが、「緩急」・・・つまり、相手打者を幻惑させる「スローボール」は学童野球においては事実上、変化球「チェンジアップ」と同義語であり、時には強打者を駆逐する「必殺のボール」となります。Y貴⇔Rのこのゴールデンコンビ、低学年時代からの相棒であり、現チームにおいては「エース」と「正捕手」。これまでの試合では有効的に繰り出していたこのff⇔PPのピッチングの組み立て。悔やむべくはこの4回裏の攻撃で繰り出すことなく、痛打を浴び続けてしまった・・・しっかりとバッテリーでコミュニケーションを取り、次戦以降に生かして欲しい。それができれば、この大敗・・・少しは浮かばれるものになると思うぜ!!この「考えるピッチング」・・・フォルテッシモとピアニッシモ!!揺れる音符♬のごとく、日々、磨きをかけていこう!!

そして午後の部は松原小学校での秋の体験DAY。明野タイガース現役低学年メンバー13名も笑顔満載で待ちわびていた「友」の登場。特に8月入団の1・2年生トリオ「明野少年隊」ことA・G・Hの3名は「お手本役」として体験生メンバーと同メニュー帯同。その溢れる興奮度と脱線失言度も序盤からMAXの状態。では本日参加いただけた体験生メンバーをご紹介しましょう。まずは弾ける笑顔満載の4年生S君・そしてこのお方を体験生とお呼びしてよいのでしょうか?何度も登場してくれて、もはや自己紹介不要の3年生K大君・そして「平日野球小僧」で明野メンバーにもお馴染みの2年生N君・H斗君・1年生のS汰君。そしてPretty度No1は1年生A君と以上6名のメンバー。体験練習プログラムは「投・捕・打・走・守」の鉄板メニュー。終了後の率直な感想は「マッハで過ぎ去った3時間半だった・・・」「このまま全員を満腹にさせて終了するにはナイター延長が必要」てな具合のやる気満々のガツガツ参加ぶり。ワタクシも本イベント首謀者として「コイツ、うまいですよ〜」など選手達から新鮮な「ネタ」を事前情報として仕入れていたのですが、その想像をはるかに上回る野球大好き度とプレイスキル。まだまだ鮮明な記憶に包まれている現時点で1から10までそのトピックスを余すことなく伝えきりたいのですが、あまりに多すぎて・・・従って、歴代の体験練習会においても当店人気No1メニューの「バッティング練習」そして最終プログラムのS水監督直伝ノックの「守備練習」をメインにお伝えいたします。4年生S君、グローブを使用しての野球そして人生初めて振る「バット」・・・ホンマかいな!?と言うぐらいの見事なお手前。気持ちよくかっ飛ばすバッティングに回を重ねるごとにコツを掴んでいく守備。VeryGoodでした!!そして3年生K大君は明野低学年現役メンバー、いわゆる「本隊組」合流での通常メニュー。「K大こっちや〜」「ナイスプレイK大!」といった選手達やコーチからの声が響き渡っており、「K大クンの明野体験練習 第●話」・・・本日も通常運転完了!といったところでしょうか。2年生コンビはアスリート感漂う、運動能力万能コンビ。綺麗なフォーム・鋭いスイングに加え、飲み込みの早さが抜群だったH斗君、なんと、最後の守備練習では入団後数か月後にコンプリートが常である「フライキャッチ」までやってのける始末。末恐ろしいポテンシャルだぜH斗君、Wonderfulでした!!さらに相棒のN君もH斗君同様、鋭く芯を捉えるバッティングに優れたゴロ捕獲能力を見せつけてくれる守備の順応力。そして、このN君も「フライキャッチ」やってのけてしまう恐るべき上達力。う〜んMonsterGuyだぜ!!そして1年生コンビは幼馴染の仲良しコンビ。まずはA君。「シャイなんです〜!途中でイヤになるかもしれません」・・・頂いていた事前情報は「誤報」であったと断言させてください。既にファーストメニューの「投」からガンガンのかぶりつき度。バッティング練習でもこれまた初めての「バット」にも関わらず、当て勘鋭く、ナイススイング!!その弾ける笑顔とプレイぶりには大集結されていた「明野タイガース保護者WOMENS」も目を細くするばかり!既に女神たちのハートを奪ったAngel GuyだぜA君!!最後は1年生S汰君。マイバット持参に1年生とは思えないBIGBODY。「スゲエぜ!!」・・・選手レポーター達からの事前目撃情報も多数乱発のそのウワサ・・・ベールを脱いだ初登場のその腕前。真実であったと断言させてください。遠投さしたらどこまで投げれんねん!!と思いたくなるその投球。バッティングでも「震度7」クラスにネットを揺るがすイカついライナー連発・・・すげえポテンシャルだぜS汰君!!まさにDeep Impact!!体験生の皆さん!本日は楽しかったかな!?本日、体験した内容はまだまだ野球の「1ページ」目です。まだまだもっともっと楽しいんだぜ野球って!!本日で「いや〜楽しかった!!」でお別れではあまりにもワタクシ・・・未練が・・・まだまだキミ達を知りたい!!またの参加をお願いします!!必ずまた会おう!!

本日、明野タイガース体験練習会にお越しいただきました保護者の皆さま、まだまだ暑さの残る中でしたが、夕方までご参加いただき、誠にありがとうございました。上述の感想、全て一切の「盛り」はありません。「嘘をつかずに誠実に」をモットーとしている私、ぜひまた皆さんにお会いしたいと思っております。またのご参加を宜しくお願い申し上げます。

さあ、明日は「明野タイガース4日間フル稼働:第3話」。本日以上の満載トピックスが既に解禁待ち状態です。低学年チームは秋季教育リーグで前年チャンピオンと対決!!そして高学年チームは「白黒」つけに再戦の舞台へ!!秋の体験DAY2日目は本日より増して「未来」色のメンバーがスタンバイ中。

よっしゃ、大冠小学校へ、そして堤グランドへ、いやいや松原小学校へ!!嗚呼・・・パーマン2号が欲しい!!!

30+

7件のコメント

明野ファンより · 2020年9月20日 23:00

こんばんは^_^
相変わらずの事務局長節に今夜も爆笑させていただきました(^。^)

明野タイガース、我ながら凄くいいチームだと私からも言わせて下さい。

指導者のみなさまや保護者のみなさまもいい人ばかりで、子供達が野球を楽しめる環境を作ってくれています。

今日の体験デイ、みんな本当に楽しそうでしたね(^.^)(^.^)

また新しい仲間が増えて、どんどんこのチームが盛り上がればいいなと改めて感じました( ◠‿◠ )

この事務局長ブログも必見ですよ(笑)

19+

    akenotigers · 2020年9月21日 20:08

    明野ファンさま

    私の記憶が確かであれば、過去にも素敵なコメントをいただけた方だと・・・。
    今回、また私の心の内を見透かしたような「ええ事いいますやん!!」をありがとうございました。

    本日も含め、今年の秋の体験DAYも10名を超える皆さんにご参加いただけました。
    なかなかこの「新しい仲間」を増やす活動・・・年々厳しくなってゆくのですが、ご縁あって明野タイガースのメンバーとなってもらえるその瞬間は・・・心から嬉しい瞬間であるとも断言します。
    保護者の皆さまにもご協力いただいて成り立っているこの活動、引き続き、盛り上げることをここに誓わせていただきます。
    <事務局長>

    3+

明野町の虎吉 · 2020年9月20日 22:20

久しぶりの体験デー…
「選手の掛け声とプラスでワイワイにぎやかやなぁ~」と思わせてくれる松原小学校のA面グランド。
いい光景が復活しましたね(^^)

体験生のみんな!
明野タイガースのおじさん達は
アクティブオッサンズ!
君達の笑顔で何杯でもご飯が食べれます。
ビールもすすみます(笑)。
どんどんかぶり付いて下さい(^皿^)b

みんなしっかりとボールを投げ
どんどんボールを打てたみたいですね
上手になってくると
さらにおもしろくなるし
コロナが落ち着けば
この球団、野球以外でも楽しいイベントがたっくさん待ってます!絶対にまた来て下さいね(^-^)v
野球をもっともっと楽しんでいこう!

さてさてAチーム…
本投稿通りの完敗でしたが
何も下を向くことはありません!
やれたこと
できなかったことをしっかりと振り返り
自分たちのレベルを上げていくチャンスをいただけたのですからね(^^)
その反省点への意識が無いようなら個人の力、チームとしても上手くならないし
成長も止まってしまいます。

簡単なことではありませんが
明日からも意識力高めは常やで(っ`・ω・´)っ

頑張ろう!!!

20+

    akenotigers · 2020年9月21日 20:12

    虎吉さん

    高学年チーム・・・まさに綱渡りな緊張のトーナメント戦が続きますね。
    勝ち上がれば、待ち受けるは更なる強敵!!選手達も非常にいい経験をしていると思います。
    ちょっとビターな忘れたい試合だったかもしれないですが、得たもの、そして得なければならないもの!!改めて、深いですね・・・野球って!!
    <事務局長>

    1+

T-Y-M · 2020年9月20日 21:56

いつも楽しく拝見させて頂いております。
初めてのコメント失礼します。
こちら山口県より、私も小学1年生の子供がおり、このシルバーウィークに3チームの体験をさせて頂いている真っ只中で、子供が純粋に野球がやりたい気持ちと、親の少しでも上手になってほしい(そんなきれいな言葉ではなく、ただただ甲子園を目指せという心の声)という思いで
見守っておりますが、なにが本人の為か…..楽しければいいなんてことはない….でも楽しくなければ続けられないなど考えることは多々…..親の思考で技術は二の次で礼儀ほか人としてを学べればいい…..などなど、未熟者ながら思考する日々です。
明野タイガースさんのような素敵なチームに子供が出会えることを願うばかりです。
これからもブログ楽しみに、そして参考にさせていただきます!

24+

    akenotigers · 2020年9月21日 20:29

    T-YーMさん

    思いもかけないところから飛んできたこの「パス」に非常に戸惑いながらも「ヘディングシュート」で返すんだ!!こんな思いで返信させていただきます。

    こんな大阪は高槻市の零細的エリアで細々「町中華」のごとく細々活動しているチームのHPをご覧になっていただき本当にありがとうございます。

    TYMさんのコメント、非常に共感させていただきました。究極の目標を追い求めて逆算し、息子さんと共に歩む道、息子さんが真に望むものを模索し、共に歩む道、根底にある「良識」だけは・・・絶対不可欠にしたいと共に歩む道・・・正しい「答え」ってないんでしょうね。私ごとき若輩者がと思われることを承知で申し上げさせていただくとしたら、学童野球では「野球」という最強スポーツが持つ真の「楽しさ」のほんの一握りでもいいから教えてくれるチーム・・・これが「素敵」なチームだと思います。
    私達明野タイガースもそんな理想へ一歩でも近づけるよう、先輩諸氏が築きあげてきた伝統に今風の調味料で吟味しながら、邁進しています。息子さんがスッゲエ野球選手になってゆく過程、陰ながら応援させて頂きます。
    そして、このつたないブログの読者でいて下さっていることに感謝申し上げます。
    ありがとうございました。
    <事務局長>

    4+

      T-Y-M · 2020年9月21日 22:15

      事務局長様
      ご丁寧に返信頂きありがとうございます。
      こちらからのむちゃぶりパスにヘディングシュートどころか、完璧なトラップからの正確無比なゴール隅へのボレーシュートのようなアドバイス頂き、ありがとうございます。息子にも楽しさと厳しさの両立ができるようなチームに巡り会えるようサポートできればと思っております。
      これからも楽しみに拝見させて頂きます。

      3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。