いよいよ9月も最終週となった本日9月26日。ハードワークだった先週の4レンチャンから中3日。若干、まだ体の節々に違和感が残る大人組とは対照的に本日も1日練習プログラムに元気に集結した明野タイガース。低学年チームは午後から秋季教育リーグ第7戦。毎年、羨ましい選手層で強力なチーム力を誇る高槻フェニックスさんがお相手。しかも本日は3年生以下メンバーで構成されるDチームとの対戦とあって、こりゃ、負けられんで!な1戦。全速力で駆けぬけた夏のお疲れモードだったのかやや元気の無い時期があったこの低学年チームですが、強敵との対決を繰り返し、白星こそGETできてはいないものの、チームとしてのバイオリズムは明らかに再び上昇軌道に乗せつつあある現在地。本日は3人の投手達がパーフェクトなゼロ封リレーで見事に白星☆GET!!様々なトピックスに包まれた試合でしたが、キョウイチ、最大の大歓声の瞬間は最終盤に訪れました。入団して約2ヶ月を迎える「明野少年隊」こと2年生A・1年生G・1年生H。毎週、脱線シーン連続で監督・コーチからもビッグサンダー⚡⚡を浴びることも日常茶飯事ながらも、一生懸命、アニキ達に追いつけ追い越せで奮闘中!!野球の神様はそんなキミ達をしっかりと見ています!!先週に引き続き、本日も待ち侘びた出番がやって来ました。しかも本日はなんと2打席!2イニングの出場!!嬉しさと緊張と気合いが三重奏で体内を巡りくるバッターボックス!!とにかく、練習と同じようにフルスイングを3回してこい!!誰の思いも同じだったと思います・・・本日の2打席目、4回表ワンアウト満塁。トリオきってのムードメーカーで愛すべきイジられ役!!特攻3号機H、無心で振り抜いた一打は!!!一旦、ここでCMです!!

その低学年チームの試合トピックス。冒頭申し上げた通り、本日は3人の投手、いやバッテリーがしっかりその役割を果たしたこと、また、そのバッテリーをしっかりと盛り立てる内外野からの声かけ、雰囲気も非常に良かった!!まずはここを忘れることなく強調したいと思います。先発2イニングはS也⇔S大の4年生バッテリー。☆2イニング☆打者7人☆四球ゼロ☆5K。2番手は3年生コンビ投手D樹⇔キャッチャーMの新・ゴールデンコンビ。☆1イニング☆打者3人☆四球ゼロ☆3K。そして最終回はコンビ反転M⇔D樹バッテリー。☆1イニング☆打者3人☆四球ゼロ☆1K。これだけ制球力よくストライクゾーンにボールを操れると野手にいいリズムをもたらすんだ・・・改めて痛感した試合。掛け値なしのナイスピッチングでした!!自分が思うところにボールをしっかりとコントロールさせる・・・今日明日で仕上がるようなスキルではありません。人よりたくさんボールを投げる練習も必要、普段のキャッチボールも高い意識で取り組むことも必要、投手としての間合いやマウンド捌き、9人目の野手としての「投手スキル」も必要、さらには走り込みでの下半身強化やスタミナアップ、日々のシャドーピッチングやタオルトレーニングなどなど突き詰めていけば、山のような特訓メニューがある恐るべきポジション。だからこそ誰もが憧れる野球の主役「ピッチャー」!!S也・H大・D樹・Mそしてこれから投手を目指したい選手!!甘いポジションじゃないぜ!!毎日コツコツ頑張って練習に取り組んで磨き上げて行こう!!

そして「攻」・・・欲を言えばもっと打ってくれたら・・との思いもあるのですが、本日の「H」を惜しみなく出しましょう!!3番打者Mの痛烈なセンターへのツーベースはタイムリーヒット。チャンスメイクの一打は5番打者S大のセンターへのツーベース。そしてシブ〜いバントヒットで芸の幅の広さを見せてくれた4番打者H大。それぞれにええ仕事してくれました。「H」トピックスに登場しなかった面々も四球や振り逃げでGETした出塁機会を積極的走塁で掻き回し、1点づつ積み重ねて大量リードを奪うしっかりとした攻撃を組織的に展開できた一員として本日の白星にしっかり貢献。序盤・中盤と試合の主導権を握り、投手を中心に「守」が綻ばずに、「攻」がどんどん加点していく展開・・・こうなりゃ、出場に飢えるA・G・Hの「明野少年隊」のセンサーは獲物に近づきつつある金属探知機の如く、その反応音はMAXへ。「監督!見てますか!?」出番アピールの素振りで気合いチャージ完了した3回表!!まずは特攻1号機A。真剣そのもののバッターボックス。惜しくも三振でしたが、ところがドッコイ、振り逃げで1塁到達!!次なる緊張の場面に立ったAに対し、S水監督からのミッションは「ニルイトウタツセヨ!!」「ラジャー!!」一心不乱に走り抜き、やったぜ!盗塁成功!!大歓声のベンチ!!「ナイスランA」と誰もが絶叫したこのシーン。しか〜し・・・勢い余ったこの特攻1号機!!ベースを離れてしまい痛恨の撃墜!!これぞまさに「教育リーグ」!!A、野球とはそして人生とはほろ苦いシーンを繰り返し成長するもの!!この一連のプレイ!すっばらしい経験値を手に入れたぞ!!ドンドン野球を覚えていこうぜ!!そして特攻2号機G。野球を初めて2ヶ月とは思えないバッターボックスでの雰囲気。ピッチャーへの気合いの声、繰り出すフルスイング、緊張感を超越したその眼差し・・・そんなに遠くないかも・・・十分に感じさせてくれた2打席!!G、確実にレベルアップしているぜ!!キミのバットから豪快な一打が放たれ、大歓声に包まれてホームベースへ駆け戻って来る・・・そんな未来を見せてくれた2打席でした!!明日からもガンガン練習するぞ!!そして、本日のクライマックスシーン。特攻3号機H。4回表ワンアウト満塁。相手は「ボール4つ!!」のいわゆるバックホーム態勢の前進守備。オマエもしっかりと3回振ってこい!!無邪気なBABYFACEの裏側に「え!?それでええの?」・・・脳内は不敵に微笑むH!!脱線トリオのシンボル的存在、しかしながらメキメキとその上達ぶりで「野球・・・おもろいなあ〜」の境地に足を踏み入れつつあるこの男!!一切のオチョケ無しで振り抜いた打球はピッチャー後方への高々と舞い上がる!!「おおっ〜!!」湧き上がる絶叫!!前進守備のショート・セカンド・ピッチャーそして2塁ベースのど真ん中、バックホーム態勢時に痛恨のシーンとなるこの「魔の四角地帯」へ着弾!!3塁ランナーH大!!そして2塁ランナーS大!!「マジか!やりよったで!!」てな満面の笑みでホームイン!!2020年度「明野タイガース低学年株式会社」の専務と社長を生還させる2点タイムリー。1塁ベース上ではまだ無我夢中の表情の新入社員H!!ベンチそして本日も大挙お越しの明野大応援団!!我が息子も「あんな日があったなあ」・・・てな自然に目尻が下がってしまう、忘れられないシーンになったのではないでしょうか!!

入団2か月の1年生が公式戦でカタチはどうあれヒットを放った!!この号外級の衝撃・・・しかしこれはA・Gの心に、否、チームメンバー全員のハートに火が点いた一瞬であったと断言させてください。野球は9人で行うスポーツ。下級生とはいえ、メキメキとそのスキルを向上させてきている明野少年隊を加え、今後、新たに明野タイガースメンバーとして仲間になってくれるかもしれない数多くのチビ虎戦士たちが、「オレがレギュラー選手として試合に出るんだ!!」この競争に火蓋が切って落とされた瞬間なのです!!仲間・・・それは最大のライバルであり、時には励まし合い、そして時には勝たなければならない・・・この競争意識をメンバー全員がしっかりと心に持って日々、野球に取り組むチーム・・・いわゆる「強い」チームの姿なのです!!Hの記念すべき初ヒットでワッショイ!ワッショイ!だけではなく、全員のハートにメラメラした炎が点火された1日!!後に振り返ってこう思える日であれば・・・明野タイガース、1段階レベルが上がっているはずだぜ!!

さあ、明日は大好評にて延長戦!!「明野タイガース秋の体験練習会#Vol3」。多数の未来の仲間が松原小学校に集結するぞ!!特に低学年メンバー諸君、大いにカッチョええとこ見せてくれよ!!

秋の「Blue」スカイの下、野球を「Enjoy」し尽した・・・そんなIt’s「Fine」DAY!!明日からも走り続けるぞ!!!

 

27+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2020年9月27日 02:08

私も明野タイガースでお世話になってから
『やってくれた!初安打や!』とゆう瞬間をお陰さまで何度もみさせていただいておりますが、それはもうなんとも言えない瞬間!ですね(^^)
「えっ?!もう、打ったん?!」、「やっとや!やっと出たァ!!」とゆう感じでシーンは様々ですがやっぱり共通しているのはその後の本人の笑顔、ナイン・ベンチの笑顔、応援団、そして親御さんの笑顔ですよね(^^)

初めてHランプを灯した日
初めて補殺を記録した日
初めてのマウンド
初めてのホームラン…

中学、高校、大学、社会人、草?、プロ…
節目節目で「初」はついてきますが
学童野球での「初」は野球人生においてホンモノの「初」!

その一つひとつの瞬間へ、明日からも練習やね(^^)b

その新入団選手の活躍を主力メンバーは指をくわえて見ているだけはいけません!
ハートに火ぃつけろよぉ(^皿^)

もちろん祝福してあげてください!
一緒に盛り上がってください!
我々が伝えたいのは「アイツに負けてたまるか!」、「アイツも頑張っている!俺も…いや、俺はもっとやってやる!」の気持ちを持つことです。←もちろん、高学年もね。。。

危機感を煽るわけではないのですが、やはり切磋琢磨すれば相乗効果でチームの雰囲気も、レベルも自ずと上がるでしょう。

何より、野球が楽しくなりますよ(^^)

これ以上語ると本編を上回る文章になりそうやから、ぼちぼちやめとくわな(^皿^;

少し脱線するけど
意識力が高い選手
そして、『負けず嫌い』の選手…
これらのタイプは何をするにせよ
精神面・技術面で、成長・上達する選手であり人やと思います。

区切りでソレを辞めたとしても人生のマイナスにはならへんし
そのモノを色々なかたちで楽しむことが出来る大人になれるよきっと(^^)

12+

    akenotigers · 2020年9月27日 09:09

    虎吉さん

    コーチ目線の熱いコメント!いつもありがとうございます!
    1年生Hの初ヒットの歓喜のシーン。一夜明けても鮮明に記憶しています。

    試合で選手が活躍して、本人・メンバー・指導者・そしてご両親はもちろん応援に駆けつけてくれている保護者の方々までが「我が息子」のことのように絶叫してくれる!明野タイガースの試合ではお馴染みのシーンですが、その全体像がものすごく私には嬉しいシーンであり、他チームや大会関係者からも「明野タイガースはいいチームですね!」とのお褒めの言葉をいただくこともあります。

    そして選手達にとっては、こういった刺激が自分の中にある「負けん気」を呼び起こし、お互いに切磋琢磨しあえる関係となることに学童野球の素晴らしい意義もあるのだと思います。

    この「今日のひと言」・・・時々、「ええこと」も言うてるつもりです。今後もそのポイントを見逃さぬようご覧になって下さい。
    <事務局長>

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。