本日11月1日。「試合酒場」でのはしご酒2軒目に当たる飛び石3連休2日目。本日も例によってトピックス特盛となった1日練習DAY。低学年チームそして高学年チームともに佳境を迎えている秋の公式戦とそれに備える為の交流戦、同時並行で開催中の体験練習会。ここ数週間、同じトピックスばかりであるようなのですが、つまむ肴が違えば進むお酒も多種多彩。本日も味わい豊かな話題満載のこの「今日のひと言」・・・以下、目次となるのですがキーワードは本日の見出し「好敵手」!!好敵手・・・すなわちライバル。どんな世界に身を置いてもその道で成長を遂げていくには「よきライバル」の存在が必要不可欠であると思います。特にこのチームスポーツ「野球」・・・学童野球の世界においてもライバルの存在は間違いなく自分自身そしてチーム全体を高めるものであり、ややもすればそれは「一生」の宝物そして財産となりうるかけがえの無い存在であると申し上げても過言ではありません。キーワード「好敵手」・・・今のオレにはアイツだな!ちょっと思い浮かべながら、以下、本日も長〜い内容となりますが、最後まで読破いただきますようお願い申し上げます。では本日の目次です。①低学年チーム公式戦:秋季教育リーグ第8戦〜二枚看板〜 ②高学年チーム交流戦〜意地〜 ③秋の体験練習会Vol9〜相乗効果〜 ④おめでとう!新入団〜Welcome AKENOTIGERS〜 最終的には「親友」と同義語となるこの「好敵手」・・・ちなみにワタクシの明野タイガースにおけるこの「好敵手」・・・フフフッ、アナタなのかもしれませんよ!

①低学年チーム公式戦:秋季教育リーグ第8戦〜二枚看板〜

午前の部の大冠小学校。喜ばしいことにメンバー増強されて総勢16名がベンチ入り。好天の日曜日とあって、お手伝いに観戦に応援に駆けつけてくれる保護者の皆さま多数。明野大応援団も必然的にさらに巨大化していくのを目の当たりにした本日。お相手頂くのはタイガースの永遠の好敵手ジャイアンツ。そう、お馴染みリトルジャイアンツさんとのGT決戦。既に本家の世界では圧勝でリーグ制覇をしたジャイアンツ。せめてこの高槻市の片隅で一矢を報いたい・・・おそらくワタクシ以外誰もそんなことを気にも留めずに迎えただろうこの1戦。4年生メンバーを筆頭に攻守に練習の成果がキッチリ発揮できたとともに、このメンバー16名全員が出場を果たした記憶に残る1戦となりました。では早速、本日の「ええがな」!大放出からいきまっせ〜!!★まず、本日のMVPと申し上げても過言でないのが本日先発投手の4年生S也。5回2失点・被安打3・奪三振11・無四球64球での完投勝利!!これまで多数の試合でピッチャーを務めてきたS也の中でもベストピッチだったと大拍手で称賛したい完璧な内容でした。秋の深まりとともに直近の試合で完全復活を印象付け、圧巻のマウンドを見せつけてくる同級生H大・・・少なからずこのH大の存在がS也の闘志にも火を点け、「オレだって負けちゃいねんだよ!」・・・バリバリ形となって体現された本日の内容!!今後、互いに6年生となり明野タイガース卒団の日を迎えるまで、凌ぎを削り合って「エース」の座を争う二人のライバルSTORYが完全に表面化した1日・・・そう申し上げさせて欲しい素敵な「好敵手」の世界を見せて頂きました。「左のS也」⇔「右のH大」この左右の2枚看板、果てしなき可能性を今後も見せ続けてくれることを大いに期待します!!そして本日は「打」にヒーロー多数。苦言を呈したくなる「K」やミスショットも多数あったのですが・・・この投稿のヘビー読者の皆さま、本日も期待は裏切りません。ノリノリテンションで、その「打」の「ええがな!」放出しまっせ〜★まずは1回表1番打者の4年生K佑、快心のライナーがショート横を襲う打球はあっという間に左中間奥深くを切り裂く一撃!!快足飛ばし疾走するこのSuperExpress男に2週目行ってこい!と声をかけたくなるほどの快感度100%のダイヤモンド1周劇。打線のスイッチを一気に点火したこのK佑の先頭打者ホームランに続いて、4番打者H大のこれも障害物さえなければ・・・ホームラン同等の左中間を切り裂くタイムリーのエンタイトルツーベースヒット。さらにキャプテンS大もこのH大を生還させるセンターへのツーランホームランと4年生軍団の大活躍での先制劇。負けてられない3年生軍団もMがライトへ痛烈な当りのヒットでクリーンナップの仕事をきっちり果たすと、下位打線の首領格I真は三遊間を綺麗に破ってゆく2点タイムリーヒット。こうして本日は序盤戦でしっかりと得点し、試合の主導権を握っていきました。こうなればベンチで声を張り上げる控えメンバーの出場アピールセンサーは火災報知器の如く、鳴りっ放し状態。その飢えた新虎たちの叫び・・・我らがS水監督がスルーするはずがありません。しかしここまでやりまっか!後半戦はメンバー総入れ替えと申し上げても過言でない程のシフト。バッテリーこそS也⇔S大が継続したものの、以下、今年度新入団生もたっぷりと試合出場を果たせたひょっとしたらもう二度とないかもしれないこの陣形・・・ファーストK大・セカンドS太・サードH・ショートG・レフトS・センターA・ライトA叶。みんなしっかりとバッターボックスでスイングをそしてポジションでの声出しを実行できていたぞ!!この16名の低学年メンバー全員が出場した試合・・・そしてさらに増強されていくメンバー・・・さあ、早速、次週からそして次年度へ、レギュラーポジションを目指しての競争や!!アイツがライバル!!オレはアイツに勝ちたい!!キミの好敵手は誰だ!!

②高学年チーム交流戦〜意地〜

一方、高学年チームは午後から、高槻6中に千里新田ファイターズさんをお迎えしての交流戦2試合。乗り込んできたのはメンバー全員5年生のBチーム。各学年に9名以上を揃える羨ましい限りのマンモスチームであるこの千里新田ファイターズさんに対し、迎え撃つ我らが明野タイガース・・・6年生5名に5年生5名の10名・・・練習試合は結果より内容。毎度申し上げさせているのですが・・・残り少なくなってきた公式戦の「灯」にガソリンまき散らしに行く戦いを前に、ねえ・・・これは負けられまへんわねえ〜!!しかしながら、この5年生チーム、制球力抜群のエースと5年生とは思えない立派な体格のキャッチャー4番打者を中心に攻守に鍛えられた末恐ろしいチーム。1試合目のガチマッチでは終盤戦に6年生の意地が形となり、突き放せたものの、序盤〜中盤はこの巧みな投球を展開する相手エースを攻略できずに大苦戦の展開。「守」では本日先発投手のRとリリーフY貴の6年生コンビがしっかりとゲームメイク。そして応える守備陣ではサード5年生S佑がガッツあふれる前進ダッシュの好守備、そしてここに来て、プレイスキル確変中のライトR興が好守備連発。ライトR興のライトゴロGET、ライトのライバルR斗もAll Right!(早口言葉です。ライトだけに×9でお読みください)なかなか試合では完成できなかったこのライトゴロGET!!ついにコンプリートしたぜR興!!次戦の大暴れも期待するぜ!!そして「打」のお目覚めは4回裏。記憶に新しい昨日の公式戦の侘しいトピックスコーナー。連日登場の1番打者K介と3番打者Rの6年生ご学友コンビ。K介はレフトオーバーそしてRはライトオーバーとなるアベックホームランで2日連続の紙上お立ち台!!明野タイガース高学年チームの「打」において、それぞれに果たして欲しいミッションは異なるものの、活躍必達が求められる意味においてはこの二人もある意味「好敵手」。アイツがで出塁したなら必ずオレが返す!!アイツがいるから必ずオレは塁に出なければ!!チャンスメーカーとポイントゲッター・・・ええ感じに機能してきているぜ!!次戦「11・7」・・・大いに期待するぞ!!

千里新田ファイターズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は高槻までお越しいただき、2試合の交流戦をありがとうございました。6年生組が意地を見せての薄氷の展開でしたが、もし、同世代同士での対決であれば・・・あまり想像したくない結果が脳裏をよぎってしまいます。攻守に鍛えられたそのパフォーマンス、大変勉強になった有意義な1日となりました。また、是非ともお相手いただけますよう今後とも宜しくお願い申し上げます。

③秋の体験練習会Vol9〜相乗効果〜

本日も松原小学校午後練習は3名の継続体験練習生をお迎えして低学年チームの賑々しい練習風景。昨日は1年生の体験練習生が5名襲来。そして本日は3年生3名が襲来。まずはその顔ぶれを紹介しましょう。S汰郎君&Y月君の北大冠小「好敵手」コンビ。そして今秋新入団のS太を「好敵手」とするK大君。(注:入団済みのI/K大ではありません)の3名。妄想至上主義者を自認するワタクシにとって、こうして何度もご参加いただける継続体験生はもはや未来のタテジマ戦士である!!それならば、しっかりと今後を見据えたテクニカル練習をせねば・・・とのことで昨日同様学年別セグメントでの体験練習会セカンドステージとも申し上げたいこの2日目は2,3年生の部。メニューは昨日同様、RUN・RUN・RUNをたっぷり取り入れたベースランニング基礎編〜キャッチボール〜対決型守備練習ランナー軍団VS二塁手〜最終プログラムは試合形式フリーバッティング。このプログラム、本日も講師の先生として2年生A・1年生G・Hそして3年生S太と若葉マークのタテジマ戦士を加え7名!!昨日の1年生軍団とは一味違った、パワー溢れる熱気に包まれました。あっという間に飲み込んでしまうベーランテクニック。通常キャッチボール序章編はもはやコンプリート済み、今後はドンドン投げて強い球を投げる・いかなる球も捕球できる技術を身に着けていこう!!それらを複合した守備練習・バッティング練習でも表情は真剣そのもの、「数さえこなしていけば間違いなく、野球選手としての未来・・・輝くぜ」!!率直な感想です。キャッチボールの腕前・・・十分すぎるほど備わってるぜ!どんどん基礎練習を積み重ねて野球を覚えて上達していこうぜK大君!!初登場の際から、さらにパワフルに進化しているバットスイングとフォロースルー!!見事なホームランをかっ飛ばしてくれたY月君!!こうして目を閉じれば数週間後には明野タテジマを身に纏ったキミ達が眩しくグランドを駆けてゆく姿がもうはっきりと見えています。次回の参加、お待ちしていますよ!!そして一連の体験メニューをしっかりと体で覚えてさあ、これからはここがオレのフィールドだぜ!S汰郎君!!本日明野タイガースの新たな仲間となってくれることが決定しました。詳細は最終トピックスのコーナーで!!そして2日間に渡るこの体験練習会で今季新入団軍団がいわゆるお手本役として一緒に基礎スキルの再確認となる反復基礎練習を行ったのですが、実はキミ達の方が、この練習によってレベルアップしたのでは・・・改めて実感しました。サードの守備位置で次々に打球という獲物に食らいつき捕獲し、正確なスローでアウトGETを積み重ねてゆくG。意外!?と言っては失礼かな!?ランナーとして出塁した際の的確な動きや「1塁駆け抜け走塁」・・・しっかりできていて、実戦形式の中でも応用出来てたぞH。磨きがかかる豪快なスイングは鋭意進化中・・・いよいよバットの芯にボールが次々吸い込まれてゆく快音連発のA。休日に平日にバッティング猛特訓中の成果が間違いなく発揮されつつあるS太。タイミングの取り方がわかってきたぜ!てなええ当り連発やったね!!今夏から今秋そして今後。明野タイガースの新たな仲間達も潜在意識の中でアイツには負けたくねえぜ!アイツがやるならオレも絶対やってやる!!こういったライバル意識は大きな相乗効果となりチーム全体を底上げしてくれています。こんな彼らの平日のひとコマ想像編・・・うかうかしてらんねえぜ!さっ、父ちゃん、キャッチボール頼むぜ!!父の皆さま・・・くれぐれもまずは「宿題」が最優先にてお願いします。

④おめでとう新入団〜Welcome AKENOTIGERS〜

上記の通り、3年生のS汰郎君が本日、明野タイガースの新しい仲間となってくれました👏👏👏。昨春の初登場から1年半ぶりに再登場してくれた今秋。人懐っこい笑顔と明るい性格で体験練習会でもガツガツと繰り出すメニューを楽しんでくれていました。これからはこのチームスポーツ「野球」に潜む有形無形の「お宝」を明野タイガースのメンバーと共に探していこう!!これで明野タイガースメンバーは総勢28名。低学年チームメンバーは17名。そして3年生世代は8名となる嬉しい今シーズン8人目のファインディング・トモ!!S汰郎君、これから一緒に頑張って行くぞ!!

こうしてフルコーストピックス満載の本日も長編となりスクロールする指は悲鳴をあげていないでしょうか?毎週毎週、本当にすみません・・・ワタクシのライフワークであるが故に何卒、お許しお願いします。

さあ、次回はなんといっても低学年チームにとって大きな挑戦となる「11・3」決戦!!あの日から奇しくも1年・・・このXデーまでにおヒマな時間があれば本投稿「Precious!!」を再読なさってみて下さい!!

あれから1年・・・さらに大きなPrecious Momentがオレ達を待っているぜ!!

24+

2件のコメント

akenotigers · 2020年11月2日 22:12

虎吉さん

おっしゃる通り、時の経過って、早いものですね。
2019年度低学年チームにとって私も最も記憶に残っている1日「11月3日」。強敵2チームとの変則ダブルヘッダー。執念のサヨナラ勝利で勇躍乗り込んだ枚方の地。誰の目にも明らかなほど力量差がある枚方市の強豪チーム。劣勢ムードを一変させた終盤の同点劇、バッテリーを中心に文字通り、枯れ果てるまで全員で声を出し続けた試合。最後の最後に力尽きてしまいましたが、小学生・・・しかも低学年生がここまで大人たちの心を熱くさせてくれることができるんだ!!・・・1年前の記憶を呼び起こして、本編がまだ書けてしまいそうな素敵な1日でした。野球の神様からのイキな贈り物なのか・・・「時」という数字が仕掛ける悪戯なのか・・・2020年11月3日も明野タイガース低学年チームにとって、忘れられない瞬間となってくれることを期待しています。相手にとって不足なし!!今シーズン一番のENJOY BASEBALLでいこう!!
<事務局長>

2+

明野町の虎吉 · 2020年11月1日 23:49

S汰郎くん!
入団おめでとうございます!
同世代8人目の戦士!でもそんな順番は関係なし!必死に夢中にがむしゃらに練習して、主力組へ成長していこう!
これからよろしくね(^^)

あれから、一年…
感慨深いですね。
決戦の地、大会はことなりますが、スポ少リーグのリベンジマッチであることは間違いありません。過度の緊張は捨て、程よいワクワク感で松小を出発してください!
そして、いざゲーム!
余計な欲を想像するのではなく
「さぁ!打ってこい!」
「絶対にバットに当ててやる!」の
集中力やでみんな!
一球一球、最大限の元気とパフォーマンスを出してくれることを期待します!

高学年もリベンジマッチ!
何かこの秋、リベンジリベンジとうるさくて済みません(^^;(^^;(^^;
でも一度やられた相手には…リベンジ!!
燃えさせてやりたいです(`・д・´)
明後日は古曽部の裏で
好敵を倒すためにこれでもかと練習や!
いちにち頑張ろうな(*・ω・)ノ

以上、「スタンプ早!ほんまに仕事してるんでっか」とグランドで暖かいツッコミをいただいております、今年もG党の方が羨ましい虎吉でした(^皿^;

12+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。