本日11月3日。前日までの雨天を遥か彼方へ吹き飛ばし、この待ち侘びた「11・3」。野球の神様は絶好の秋晴れ☀の舞台を用意してくれました。やっぱり本日も明野タイガースは1日練習プログラム。高学年チームは午前練習そして午後からは松原小学校で高槻メッツさんとの「アポなし普段着」交流戦。そして低学年チームはついにやって来た「大一番」高槻市長杯準決勝in古曽部スタジアム。さらにはまだまだ大好評開催中の秋の体験練習会Vol10.。そして本日も最終トピックスには嬉しいご報告あり(*^^*)と、ご愛読歴の長い皆さまはこの冒頭の時点で本日のこの投稿・・・京都銀行バリの「長〜〜〜〜〜い」を覚悟いただけていると思います。膨大な記憶を呼び返す溢れる感情が先走りし、今、こうしてキーボードを叩く指先もまだ余韻で震えてしまっているほどのExciting Holiday。2019年11月3日・・・明野タイガース低学年チームにとって「The Longest Day」と表現し興奮と悔しさを心の底から味わった1日。あれからちょうど丸1年。ツライ基礎トレにヒーハーヒーハーと歯を食いしばり続けた寒〜い冬⛄・・・コロナ影響で大好きな野球さえもSTOPしなければならなかったツライ日々・・・エゲツなかった今夏の猛暑・・・練習に試合に誰一人脱落することなく戦ってきました。そんな冒険の旅に新しい仲間がドンドン加わって、誰の目にもパワーアップし、戦う集団へと進化し、迎えたこの充実の秋。2020年11月3日。やってきた舞台は高槻市市長杯ベスト4。今秋にサヨナラで悔しい敗戦を喫したばかりの富田少年野球さんが相手。抜けるほどのブルースカイに包まれた1点の曇りもない古曽部スタジアム。その上空には微笑む女神様が両チームにウインクしてスタンバイ・・・これ以上ない程に熟しきった「機」!!さあ、タテジマ戦士達!!みんなの思いはひとつ!!いつもの試合前のかけ声・・・まさにその通りや「絶対勝つぞ!!!!!」

①低学年チーム公式戦:高槻市長杯準決勝〜視界に捉えたその姿〜

この数週間の「今日のひと言」・・・ほどほどにしとかなあかんな〜と思いつつも煽り倒してしまうこのワタクシの論調タッチ。しかしながら、選手諸君は集合してから試合開始までの朝の時間、ビッグマッチであることは認識しながらも必要以上のガチガチ緊張なムードは無く、「よっしゃ、やったるで!」な気合いが漲っていた試合前。大応援団が陣取る1塁側スタンド。迎えたプレイボール。初体験となるこの素晴らしい野球場「古曽部スタジアム」。電光掲示板にスタンドにごっつい数の観客・・・必要以上にこの雰囲気に飲まれるなよ!!普段通り・練習通り・今まで頑張ってきた練習の成果だけを落ち着いて発揮するんや〜!!呪文のように言い聞かせていたワタクシ。その煩わしいテレパシーをキャッチした選手諸君の心の声はこんな感じだったでしょうか・・・「事務局長!!落ち着きなはれ!アンタが一番ワチャワチャしとるがな!しっかりとオレらのプレー、目に焼き付けとってや!!」・・・投げるH大・捕るS大・そして絶叫を止めない内外野の守備陣。振り抜くS也・冷静に繋ぐI真・疾走るK佑・叩くD樹に続くM・安心感を与えるK眞に「もう少し」を見せたY志。そしてベンチで声を張り上げるA叶・A・G・H。スタンドからSとS太の視線も釘づけ状態!!しっかりとこの大舞台で練習の成果を発揮し、そして掴みたい「モノ」を全員で掴むために自然と湧き上がる気合いの声・・・選手全員が100点満点のベストパフォーマンスだったと申し上げさせて下さい!!この立派に戦った選手達を褒めまくってやってください!!明野タイガース低学年チーム見事にベスト4突破!!決勝戦の舞台へと進出を決定したこの試合。みんなで掴み取ったFINAL CHALLENGE。本当におめでとう👏👏👏!!もう、本日「休刊」の新聞社を叩き起こし、「号外」配ったらんかい!!てな気分のナイスゲームでした!!全員野球で全員で掴み取ったこの白星なのですが、特にキミ達!凄かった!!この今日のひと言には「ええがな大放出コーナー」が本日も開店しております。早速、いきまっせ〜!!何といっても本日先発投手のH大⇔S大の4年生バッテリー。ベストピッチだった前回の市長杯2回戦をさらに上回る圧巻のベストピッチングでした。5回1失点・被安打1・12奪三振・無四球での71球完投勝利!!「文句なし」とはまさにこの事。程良い緊張感を試合終了まで持続させ、S大の構えるミットへ気合いの投球を見せ続けてくれました。良くも悪くも学童野球の試合におけるウェイトを大きく左右する「投手」の調子。本人なりに言葉にできないほどのプレッシャーもあったことでしょう。奇しくも1年前、悔し涙に暮れた3年生だったH大。あれから1年。チームリーダーとしてそしてオレ達全員で掴み取るんだといった沈着冷静なマウンドさばき!!「成長したなあ〜」てな雛形のようなひと言では表せない程の圧巻パフォーマンスでした。そして相棒のS大!!「PB」は致命傷のこの広いグランドでしっかりと体を張った捕球。励ましの「乗せる言葉」をかけ続け、H大と息の合ったコンビネーションを見せてくれました。1球1球に絶叫し、守備陣全体へ声をかけ続けるその姿、司令塔そのものだったぜS大!!この圧巻投球に特筆すべき守備機会がなかった守備陣なのですが、これは触れずにいられないのがレフトI真の爆音ボイス・・・本当に素晴らしいです!高学年チームに連れて行きたいぜ!!と思う程のキミが雄叫ぶ声・・・1塁側スタンドまで「やかましいな!!」てなぐらい響き渡ってたぜ!!新入団生そして1・2年生諸君・・・これは本当に「お手本です」!まずは「マネ」から入ってみよう・・・そういやこのI真スタイルも5年生S佑センパイから強奪したモンやね・・・いい伝統を継承して行こうぜ!!そしてこの圧巻ピッチングのH大に応えるにはなんといっても先制点をGETし、優位な気分で投げさせること!!「事務局長!!せやから、黙って見てなって!そんな事言われんでもわかってますがな!」実行指令は3回表の明野タイガースの攻撃。今日は好敵手H大に何とか「打」で援護せねば・・・切り開いたのは4年生S也。ノーアウトからレフト前ヒットで出塁。これにボイスキングI真が冷静に四球GETでチャンス拡大。そして1番打者K佑へと巡る打順。古曽部スタジアム襲来の明野応援団全員が念じた「転がせ・転がせ・転がせ」・・・ツーストライク追い込まれながらも「転がした」K佑は俊足飛ばして1塁セーフで1アウト満塁と絶好の先制点チャンス到来。迎える打者はお馴染み3年生の好敵手であり相棒のD樹&Mのプレッシャー無縁のイケイケコンビ。「こんなオイシイ場面・・・4番のH大クンは今日はピッチャーで大ヒーローやから、打つ方はもうええやろ!オレらが持っていくで!!」走者2人を生還させるD樹のセンターへの2点タイムリーツーベースでどうしても欲しかった先制点GET!こうなりゃ「オマエだけに持って行かせるか〜!!」続く3番打者Mもセンターへの2点タイムリーツーベースヒット。この大一番で、バッターボックスを楽しみ尽した3年生コンビが叩き出した「4点」。2塁ベース上で「やったぜ!」感を噛み殺しながら、自分自身の生還へと切り替えるこの相棒コンビの姿が印象的でした。そして最終回にも貴重な1点を追加して「5-0」で迎えた最終回5回裏の守備。1点は失ったものの最後まで声を切らすことなくH大を盛り立て続けた明野タイガースの選手達。「さあ、みんなで見上げてごらん・・・」舞い降りてきた勝利の女神様の指さす先には「頂」が全員の視界に、はっきりくっきりとその雄大な姿を現しました。試合終了後、鳴りやまない拍手。解き放たれた緊張感と充実感を体全身から惜しみなく放出し、スタンドへと続く階段を上がってくる選手達・・・それは「戦士」から無邪気なBOYに戻る微笑ましいSHOTでした。さあ、次戦・・・「11・8」決勝戦。相手は高槻フェニックスさん。もう説明不要の強豪チーム。オレ達は正々堂々とこの無類の強敵に立ち向かっていくのみ!!失うものなど何もないぜ!!皆さん・・・次週、堤グランドでお会いしましょう!!

②本拠地凱旋〜そこもまたパラダイスだった〜

こうして大一番を終え、帰還した本拠地松原小学校。「もう疲れた・・・帰らしてくれ!」てなオーダーをするものなど誰一人いるはずもなく、FINALに向けての練習に早速取り掛かった低学年チーム。そしてこの「報」を受け、オレ達だって、次週は負けられない戦いがあるぜ!!てな高学年チームは高槻メッツさんとお馴染みの松原小「普段着交流戦」実施の巻。この交流戦・・・スコア結果はあえて触れませんが1回裏の鮮やかな先制点のシーン。K介・Y貴が出塁し、ライトオーバー特大の2点スリーベースで絶好調キープのR。そしてこれまた直近、その存在感が右肩上がり・・・上述の3年生I真クンの大師匠S佑が左中間タイムリーで続くなど先制点4点GETの立ち上がり!!しかし、またしても・・・「ええがな!」はこれだけ!?最近多いなこの展開!あれよあれよと追いつき追い越され・・・もうこのへんで止めときます。しかし5年生H人・R斗・H都も「H」にこそならなかったものの確実にその「打」は⤴⤴かな!?高学年チーム次戦は「11・7」・・・あまり申し上げたくないのですが、残り少ない公式戦の「灯」・・・爆死覚悟でガソリン大量に詰め込んで、狂ったように暴れまわって欲しい・・・期待しているぞ!!

一方、その裏面では本日も賑々しく開催しました「秋の体験練習会」はおかげさまで第10話。本日も6名の野球ガツガツBOYSが集結してくれました。まずはその顔触れをご紹介しましょう★3年生はY月君とN/K大君。★2年生はS斗君。★1年生はS汰君・K翔君・K太郎君。このメンバーに入団ホヤホヤの3年生S太&S汰郎を加え8名の必殺空間。みんな既に複数回登場ですっかりこの明野タイガースの雰囲気にも慣れてくれている様子。前回同様、ベースランニングの走塁練習とキャッチボール&ノックの守備練習。そしてこれら全てを複合技にした試合形式フリーバッティング練習。ラストは現役低学年メンバーと合流しての「ベースランニングリレー大会」。あっという間の3時間でした。全員、初登場してくれた1か月前と比較し、見違えるほど野球が上手くなっていってるぜ!しか〜し、野球とはそんな「浅い」モンじゃねえんだな!!「考える」要素を組み込んだプレイ・・・特に走塁技術における「GO」か「STOP」かの判断プレイなどへとそのステージは進化中。「は〜い!皆さん、本日はヤキュウをしましょうね〜」などと遠足プラスアルファ的なモードはもはやありません。・・・しかし、目の色違うぜ、体験生諸君!!しっかりと吸収して、「X」デーに備えてくれたかな!?★今日も「ドカーン」と一発に加え、オーバーラン練習での動き方!素晴らしかったぜY月君。★キャッチボールにバッティング・・・久しぶり登場だったけど、しっかりと出来ていて強い投球・強いスイングへと進化していったぜS斗君★もはや、キミにはこの体験生フィールドは狭すぎるのかもしれない・・・本日も打って投げて抜群の存在感だったS汰君★いつもながら凄く綺麗なスイング!ドンピシャ「芯」でかっとばす打球は快感だろ!?K翔君!!★しっかりと体を使って投げ込んできてくれる球は凄く重くてとてつもない可能性の片鱗を感じるぜK太郎君!!まだまだやってるぜこの秋の体験練習会!!次回の参加をお待ちしているぜ!!えっ・・・一人忘れてない!?そう、アナタは次のトピックスコーナーなんです・・・

③おめでとう!新入団!!〜Welcome AKENOTIGERS〜

本日もこの体験練習会に参加してくれた3年生のN/K大君が明野タイガースの新しい仲間となってくれることが決定しました。マイグローブにマイバット、野球大好き、休日はお父さんとキャッチボール三昧・・・ワタクシの経験上、このスペックを保有しながら他スポーツへインターセプトされてしまった例はありません。明野タイガースを選んでくれてありがとう!!ここはキミにとって間違いなく、至福のエンジョイ空間であり、そして教室では決して学べないかけがえの無い体験がチームメイトと共にできる「場」です。捕球・投球序章編はクリア済み。これからはしっかりと野球を覚えて、そして厳しい練習もみんなで乗り越えて、同世代多数の好敵手達と競争し、自分自身レベルアップして野球の真の楽しい世界を体感して欲しい!!これで明野タイガース総勢29名。低学年チームは18名。なんと3年生世代は9名!!嬉しい嬉しい今シーズン9人目のファインディング・トモ。N/K大君!!これから一緒に頑張って行こうぜ!!

なんかこの後大きな落とし穴が待ってんのんちゃうのん!?てな疑心暗鬼も芽生えてきそうな程、嬉しい話題が連続する明野タイガース秋の陣。いやいや・・・これは必然です。しっかりと目標を見据え、チームとしてその目標に向かって走り続けてきた結果であり、明野タイガースの選手諸君や保護者の皆さま方の溢れる「チーム愛」が織りなす姿のおかげであると断言させてください。まだまだ今秋、高学年チームそして低学年チームともに佳境へ向けて走り続けます。チームAKENO全員で盛り上げていきましょう!!宜しくお願い申し上げます!!

さあ、今週末はリベンジマッチに頂上決戦!!目を離すことなどできませんよ皆さん!!昨年に引き続きこの「11月3日」素晴らしい1日で幕を閉じることができました。閉めのひと言は今年もこのワードで!!

We Are AKENOTIGERS Very Very Precious MEMBERS!!!

29+

4件のコメント

明野町の虎吉 · 2020年11月4日 00:29

N,K大くん!
入団おめでとうございます!
同世代で9人目の若虎戦士!
野球は「楽」じゃないけれど
とても「楽しい」スポーツです(^^)
その野球で
心も、体も強くなろう(`・д・´)
これからよろしくね(^^)

高学年メンバーは大冠小でグランドを広く使わせてもらい「打」の猛特訓!
昼からは練習試合にゲーム式練習など
非常に濃く、いい練習ができましたね(^^)

練習試合、とゆうのは今やるべきこと
を再確認することができるし
新しく試したいことにもしっかり挑戦できる
最高の練習だと私たちは思っておりますd(^-^)
練習ではするけれど試合ではちょっとムズそうよなぁ…てな具合のプレーも思い切ってチャレンジできるんですからね(^^)
メッツさんに改めて感謝(*- -)(*_ _)ペコリ

翌週月曜日、それぞれの教室で
「みんなのお陰でな…」とメッツさんの仲間に声を掛けれるようせにぁイカンな(^皿^)
その為にも、平日のトレーニングに励んでいこう!
そして、土曜の午前が不安なら
前日に一時間でもいいから早く寝て、その分早く布団から出て気持ちと体を調えよう!
公式戦の灯を消すにはまだまだ早すぎるで(`・д・´)

最後にCチームのみんな!

プレーをしていて楽しかったし、勝利の瞬間はめちゃめちゃ嬉しかったやろ~!?!?
それはふだんのきつい練習、厳しい特訓があってこそ!
「また走るのぉ(T0T)」とゆう辛いランニングも意味があります。
「なんやこの練習ぅ(xox)」とゆうしんどすぎるトレーニングもこうやって勝利に結びつくのです。
自分たちがしっかりとした意識で練習に取り組めばこの先も良い結果は付いてくると思います(^^)b

そして
日々、そうゆう環境をつくってくれている人たちを忘れるなよ(^皿^)
暑い日も、寒い日も週末のたびに
早起きしてお弁当を作ってくれる
送迎や審判など、お手伝いをしてくれる
お母さん、お父さん、お家の人達に感謝しながら
決戦の舞台を大いに楽しんで下さい(*^ー゚)

決勝進出!おめでとう!

11+

    akenotigers · 2020年11月4日 22:11

    虎吉さん

    昨年、虎吉さんからの熱血指導を受けたメンバーも多数在籍の低学年チーム。ついに最終決戦の舞台までたどり着きました。おっしゃる通り、保護者を筆頭とした大人の皆さまの絶大なるサポートと愛情のおかげであると私からも申し上げさせてください。「11・8」決戦・・・選手諸君には心の底からこの舞台をエンジョイして欲しいと私も願っています。この舞台で得ることができる経験。バッターボックスから見える景色・踏みしめるグランドの感触・ナイスプレイを讃えあう仲間との視線・・・どれもこれも格別の瞬間となることでしょう!!40年ほど時間を巻き戻せるのなら・・・私も明野タイガースの選手としてこんな瞬間に浸りたい・・・そんな羨望の気分でいっぱいだぜ選手諸君!!虎吉さん・・・当日は一緒に決戦の地で彼らの「夢」を見届けましょう!!
    <事務局長>

    1+

南松原町の虎ファン · 2020年11月3日 23:00

いつも事務局長の非常に熱くて長いブログを楽しみに読んでおります。(入団以来、すべて読んでます!)
高槻市長杯決勝進出!やりましたね!(明野タイガースの歴史に残りますか? by I真)
今日の試合、私も観客席の一番前で声援していましたが、会心の試合だったと思います。
最近の明野タイガースの快進撃は、バッテリーを中心に選手全員が頑張った結果ではありますが、
特に昨年「11.3」からの1年間、指導者や父兄から多数のご指導、ご声援を頂いた賜物と思います。
新しい仲間が次々に加わり、今後も非常に楽しみですが、まずは次のXデー「11.8」に期待したいです。
もちろん目標は「登頂」ですが、低学年・高学年ともに試合の勝ち負けよりも野球の楽しさを感じながら子供たちが一歩ずつ成長する姿を見守っていきたいと思います。
事務局長をはじめ指導者の皆さまには、これからも子供たちが楽しんで野球ができるよう、時には厳しく、時には大げさに褒めていただき、笑顔あふれる温かいご指導をよろしくお願い致します!

13+

    akenotigers · 2020年11月4日 21:51

    南松原町の虎ファンさん

    コメントありがとうございます!
    100%間違いないと思うのですが、あのゴルフの帝王Dさんであると決めつけて返信させていただきます。

    いつも指導者顔負けの参加率で明野タイガースの各種活動にご協力をいただいており、誠にありがとうございます。また、そんな週末を過ごされて疲れきっているだろうと思われる中、こんな私の放言ONLYの長文を欠かさずご愛読いただけているとは本当に恐縮する次第です。

    D野プロのコメント内容!まさにおっしゃる通りでございます。2020年度低学年チームの躍進・・・保護者の方々のサポートや応援に支えられての道のりであったと共感致します。スポーツの世界なので「勝利すること」を目標と設定し、大人組も含めて一丸となって歩んでゆくのですが、そのプロセスに自己成長に繋がる興味や楽しさそして時には悔しさ・・・今時のスラングで形容するならばこういった「エモい」部分を数多く経験し、たくましい野球選手としてそして人間的にカッチョええ「兄ちゃん」になってくれたら・・・と私は思っております。
    もはやカウントダウンに入った決戦の「11・8」・・・こんな選手たちが躍動する瞬間をしっかりと拝見させていただき、そして・・・最後は泣きたい!!I真に負けないほどの爆音声援を宜しくお願いします。
    この決勝進出劇・・・明野タイガースの歴史に・・・しっかりと刻まれますよ!!
    <事務局長>

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。