本日118日。行く手を阻む昨夜の雨も遥か彼方に追いやって、迎えた秋晴れ☀満開の決戦の朝。集結する明野タイガース低学年チームのメンバー達。一様に笑顔溢れる、いつもと変わらない野球小僧の表情の中にもそこはかとない緊張感と闘志が漲っているのは一目瞭然。8月下旬より続く秋の公式戦もいよいよ佳境となる最深部へ突入。まだまだ「冠」を目指し、残り3試合に全勝を誓う秋季ジュニア教育リーグ・完敗で白星をひとつも掴めず悔しさにまみれたスポ少秋季リーグ・そして強敵を次々と倒して迎えた本日高槻市長杯決勝戦。また、多数のチームに胸を借りた交流戦を含め、達成感と悔しさが全て血となり肉となり、今、まさにチームが組織として「ひとつ」となって、充実の渦の真っ只中にいるこの低学年チーム。これらの戦いをくぐりぬけ、平日もしっかりと自主トレして、昨日は仕上げの全体練習をして、選手諸君は今週だけは・・・勉強も忘れて脳ミソは野球支配率100%のコンディション!!昨日・本日と掲げるお題目は「不死鳥を叩き落とせ!!」。相手は高槻市内でも毎年、各学年に強力チームを作り上げてくる高槻フェニックスさん。この屈指の強敵に奇策などあろうはずがありません。正攻法で真正面からぶつかってゆくのみ!!S大が燃えた!H大が向かっていった!K眞が弾き返した!K佑が飛びついた!D樹が叫んだ!Mが振り抜いた!I真が吠えた!S也が助けた!Y志が廻りこんだ!ベンチからはA叶・AGHが声を枯らした!!ベンチ外からはSS太・K大・S汰郎・Y月が見つめた!!そして大応援団が揺れた!!全員で掴み取りに行った「夢」の頂・・・明野タイガース低学年チームの長い1日・・・1181030分「PLAYBALL!!」

私の記憶が正しければ・・・明野タイガース史上、「決勝戦」を戦うのは2014年度高学年チーム。すなわち現在の高3生世代まで遡り、惜しくも準優勝となったスポ少トーナメント戦以来では・・・・しかしながら、その世代を最後に、明野タイガースは苦しい時代を経験することとなりました。メンバーがなかなか思うように揃わずに大会出場さえままならない厳しかった時代を乗り越え、、再びこうして大舞台に名乗りをあげることができた本日。相手は攻守にハイスペックな強敵。大柄な体格で力強い速球のみならず、抜群の制球力と牽制球や間合いなど高い投手スキルを保有する相手エースと強肩キャッチャーに加え、全く隙の無い守備陣のフェニックスさん相手に見出す勝機はH大⇔S大のバッテリーを中心に全員で守り切っての接戦勝負!1回表裏の立ち上がりこそ、その予感と、十分やれるぜ!といった期待を抱かせてくれましたが、この最強の軍団・・・やはり「隙」は見逃してはくれません。1点また1点とリードされながらも食らいつく明野タイガース。メンバー全員の自然に溢れ出る気合いの声。ベンチ外から応援する新入団生の食い入るような視線、1球ごとに応援と拍手がこだまし続ける大応援団。全員が全力で必死に食い下がりましたが、最後は地力に勝る相手に突き放され、明野タイガース・・・その夢を掴み取ることはできませんでした・・・しかし、明野タイガース低学年チーム選手諸君にとって、「負けちゃいました・・・」のひと言などでは決して片づけることが出来ないこの道のり。鳴りやまない試合終了後の拍手が全てを物語っていたこの大健闘。選手諸君!!本当によく頑張りました。堂々と戦った決勝戦でした!!選手諸君にかけさせていただきたい言葉は無数にあります。それらをギュッと凝縮してこの「ひと言」を選手諸君に贈らせて頂きます。「おマエら、カッコよかったよ!!めちゃめちゃカッコよかったぜ!!」夢叶わなかった悔しさも、ここまで強敵を倒して辿りついた充実感も全て財産にして欲しい。そしてこんな大きな舞台で大好きな野球ができる環境を整えてもらったことに感謝し、幸せな瞬間であったと記憶して欲しい。高槻市長杯学童2部準優勝!!立派な成績です。大いに胸を張って欲しい。そして・・・まだまだキミ達は夢を叶えるための旅の途上にあることを忘れることなくさらなる努力を重ねよう!!4年生諸君は今秋の公式戦が終了すれば高学年チームへとステージが変わります。フェニックスさんをはじめ、多数の強豪チームと互角に渡り合えるような「力」をつけていこう!!そして3年生以下の選手諸君!!来年春にはここはキミ達の舞台です。4年生から託されたこの「夢」・・・次年度こそ叶えれるよう、チーム内の好敵手達と切磋琢磨して練習に励もう!!

 そしてこの決勝戦を全力で戦っていただけた高槻フェニックスの選手の皆さまそして関係者の皆さまに心からの敬意を表して申し上げさせてください。「優勝おめでとうございます!!」・・・攻守に渡り脱帽の完敗でした。明野タイガース一同、いつの日かフェニックスさんと互角に渡り合えるようなチーム力を目指して、これから精進してまいりますので、また対戦していただけるその日を楽しみにしています。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 また、本日のみならず春夏秋冬年中無休で明野タイガース選手達へのご支援・応援をいただけております保護者の皆さま、本日も大応援団で試合を盛り上げて頂き、本当にありがとうございました。「明野大応援団」・・・明野タイガースの一員として、他チームに大声で自慢したくなる「誇り」です。まだまだ選手達はこれからも走り続けます。寒〜〜い冬が到来しますが、変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。

 戦い終えての閉会式。準優勝の表彰状を手にするH大。準優勝旗を手にするK佑。そしてチームを代表して銀メダルを首からかけてもらったキャプテンS大。まだまだ試合終了後の悔しさが残る中でしたが、堂々とした戴冠でした。メンバーが増強されて、幅広い世代を纏めてゆくことが要求される4年生世代。チームリーダーとして先頭を走り続けたS大・H大・K佑・・・後輩達に立派な背中を見せ続けてくれていたよ!!この素晴らしい経験に恥じないよう、これからもチームリーダーとしてこの低学年チームを頼んだぞ!!

そしてエンディングは本拠地松原小学校に帰還しての午後練習。終了後には全ての緊張感から解き放たれて、すっかり柔和な表情の「お調子者集団明野タイガース」の小僧組にフェイスチェンジした選手達。高学年チームの先輩達そしてたくさんの保護者の皆さまに見守られての準優勝表彰式。立派に戦ったメンバー全員の首にかけられた準優勝メダル。フィニッシュは笑顔弾ける記念撮影・・・年々涙腺の結界が緩くなるワタクシ・・・ちょっとホロリのナイスSHOTでした!!

 明野タイガース・チームスローガン「夢、叶うまで挑戦!!」・・・掴み取れるその日・・・決して遠くはないぞ!!もうすぐ30名のメンバーとなる明野タイガースの戦いはまだまだ続きます。

さあ、再び走り出そう!!夢、叶えるその日まで!!!

34+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2020年11月9日 15:29

市長杯決勝戦
スコアを見れば大敗…
しかしながらここまで来ての敗戦…心の中ではロースコアでの惜敗だったように思います。

快進撃を見せてくれて
私たち父兄、指導者、大応援団を熱くさせてくれた選手に大きな拍手を送ると同時に
「これから」に必ず繋げてほしい一日、
大会でありましたね。
「これから」と言っても先ずは今年度Cチームの残りの試合へ、練習から頑張ってもらいましょう(っ`・ω・´)っ

Cチームのみんな。
いつもながらの言葉でありますが
ここまで来れたことに胸を張り、自信にして
成長してください!
そして、ここで敗れた悔しさ忘れずに、この貴重な経験を糧にして
成長してください!

市長杯準優勝!
本当におめでとうございます(*^ー゚)

そしてAチーム!
次の『号外』は君たちの活躍やで(`・д・´)

8+

    akenotigers · 2020年11月9日 21:46

    虎吉さん

    温かいお祝いのメッセージをありがとうございました。
    夜の部まだ続いた「準優勝狂騒曲」。2020年度明野タイガースにおいても大きなトピックスとしていつまでも記憶に残る素敵な1日となりました。いつまでもこの余韻に浸っていたい・・・偽らざる感想なのですが、もうひとつのターゲットにしっかりと照準を合わせ、今週末より猛練習をリスタートさせよう。無論、それは高学年チームも同様であり、「弟」に負けないようなドキドキワクワクの週末を迎えさせてくれることを期待しています。

    そして虎吉さんも触れていただいてくれました「号外」!!ワタクシの先週の投稿「Yes,WeCan!!」の本編で「おい!新聞社!号外配ったらんかい!」との下品な発注に唯一、呼応してくれたのが「D野スポーツ新聞社(略:Dスポ)」(注:某関西圏ではお馴染みの愛すべきホラ吹きスポーツ新聞ではありません)。明野タイガース関係者にはまさに号外のタイミングで配信された仕事キッチリぶり。なかなかその内容も秀逸で、本投稿とコラボ契約を申し入れたい内容でした。オフィシャルフォトグラファーにはM西監督ならぬM本巨匠起用のこの「号外」シリーズ。あくまで、「号外」なので・・・それ相応のビッグトピックスでなければ・・・!選手諸君!!このDスポをフル稼働させるようなビッグトピックスDAY。待ってるぜ!!
    <事務局長>

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。