秋深まる11月後半の3連休初日となった本日11月21日。明野タイガースは低学年チーム・高学年チームそして1・2年生による秋の体験練習会Vol12と相変わらずトピックス特盛の1日。もちろん、この3連休も練習に試合にハードなスケジュールがプログラムされている明野タイガース。スタンバイしている試合は合計6試合。低学年チームは本日の交流戦2試合に最終日には秋季教育リーグ最終戦がセット。また、高学年チームも来るべく公式戦を前に貴重な交流戦3試合が明日・明後日にセットされている状況。今週の合言葉は「燃えろ!茨木シリーズ」。北摂地域における「高槻」と「茨木」・・・一切の根拠の無いワタクシの私見ですがいつの時代も「良きライバル」的な近隣都市関係であり、学童野球の世界においても幾多の大会で対戦機会の多い素晴らしきお隣さんの存在である「茨木」。ご縁あって、交流頂けるこの茨木市のチームとの対戦で多くの経験値を手に入れたい3日間であると相変わらず大袈裟な前置きから書き綴らせていただく本日のトピックス。2020年度の現チームでの集大成へ向けて手に入れたい「モノ」そして2021年度新チームを構想するにあたって手応えを掴みたい「モノ」。秋の公式戦のゴールを間近に控え、「現在と未来」に心を巡らせる選手達そして大人組にとっても多種多様な思惑と好奇心が渦巻く現在地でありますが、それらを満たしてくれる試合が多数プログラムされている3日間。「勝ち負け」はちょっと横に置いといて・・・描く「未来」のキャンバスに色とりどりの可能性が鮮やかに乱舞した3連休初日!!数か月後に仕上がる「自画像」・・・カッコ良くなりそうかい!?

では本日の交流戦トピックス。お相手頂けたのは初対戦かな!?茨木市の強豪チーム中条ウイングスさん。午前に3年生以下メンバーによるDチーム対決。そして午後には4年生メンバーメインのCチーム対決と2試合。押ボタン「Future World」と「This Moment」で変化する2つの異なる世界を同時進行させているレアな現在地ならではの見どころが多数詰まった2試合。「よっしゃ!」「ええがな!」「おらおらどないなっとんねん!」「おいおい大丈夫か!」とGood&Badが不規則に山の天気の如く大人組の喜怒哀楽を忙しくフェイスチェンジさせてくれた試合でしたが、もちろんこの「今日のひと言」・・・大放出は「ええがな!」・・・まずは第1試合。1年生ながら本日ファースト起用のG!!明らかに「マジでひきつる5秒前」ぐらいのド緊張スタメン。しかしながら、テンションアップとともにしっかりと声も出し、内野陣からのファーストへのスローもしっかりとキャッチする堂々のプレーぶりでした!練習に取り組み始めたこのポジション。サウスポーのGにとっては遅かれ早かれ必ず訪れる必須課題。しっかりとその未来の展望が見えました!またの機会、絶対あるぜG!!どんどん練習していこうぜ!!また、3年生S太もセンターでのナイスなカバーリングの動き、そして、猛特訓中の「打」でもいよいよそのフルスイングから放たれた打球はフィールドへ!!相手内野手のエラーを誘い、出塁GETに盗塁成功!!Oh〜父ちゃんなんで今日に限って来てねえの・・・Don’t Worry!!まだまだS太の序章です・・・これからもっともっと活躍の機会はあるぜ!!その為にはキッツーイ練習するぞ〜!!また、第2試合途中出場でしたが同じく新入団のI/K大もヒットにこそならなかったけどフルスイングの打球はショートへ!!「守」だけでなく「打」も着実に試合で結果が出つつあるぜI/K大!!キミもさらにキッツーイ練習で鍛えて行こうぜ!!さらに本日、「肩書き」を新たに登場した3年生Y月君も豪快なフルスイング3回。悔しそうにベンチに引き揚げてくるY月君!!その気持ちがあれば、笑顔で出塁の日など遠くないぞ!!ガンガン練習しようぜ!!こうして、この試合、今シーズン仲間入りしたメンバー達が我こそ!マイカラーをたっぷりと表現してくれました。こうなりゃ、歴戦の3年生軍団も黙ってられません。まずは本日、先頭打者のK眞。2点を追う初回のトップバッターとして痛烈な3塁戦を破るエンタイトルツーベースを放ち、その後は自慢のランナーワークを駆使して生還。また、本日も「相棒」としてバッテリーを互いに努め合ったD樹⇔M。苦しみながらのゲームメイクでしたが、この未来のチームの屋台骨として奮闘!!そして、ワタクシ個人的に最も見たかったのが本日もサードから叫びまくるA叶の守備機会・・・お祈り空しく、またしても次回持越し案件へ・・・残念!次こそは華麗に捌いてファーストへ矢のようなスロー・・・!!この「ええがな!」コーナーでお待ち申し上げております。こうして試合経験を重ねてきた3年生組に今シーズン新入団メンバーが激辛スパイスを注入しつつ、プレオープン航海へと入った2021年型低学年チーム・・・その全貌公開はまだ先になりそうですが、それぞれに思い描く「自画像」・・・Colorfulに仕上げていって欲しいと思います。そして第2試合は満を持して4年生軍団登場!!先発投手H大&リリーフS也でリレーし、S大がキャッチャー。内外野もベスト布陣に近いオーダーでのガチ決戦色濃い1戦。「まあ、あんま触れんときましょ!」的なプレーも多々あったのですが、本日もスタメン4年生Sのデッドボールを起点にトップバッターK佑が鮮やかにーフティーバントヒットで繋ぎ、打撃好調の3年生Mがレフト前タイムリーヒットで得点するなど「ええ形やがな!」も見られた第2試合・・・申し訳ございません・・・この試合、LIVEで観戦しておらず、「忙しかったんです・・・」を言い訳にロクな後追い取材もできておりません。おそらく、次戦最終戦に向けて、スコア上に現れないナイスプレイもあった・・・と信じております。次回、秋季教育リーグ最終決戦はあの富田ブレーブスさんとの再戦!!毎年、トピックス多発地帯となる「富ブレvs明タイ」・・・期待しています!!

中条ウイングスの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は終日に渡り低学年チームの交流戦のお相手をいただき誠にありがとうございました。Dチームとは思えない守備力とバッターボックスでのフルスイング。末恐ろしいなあ・・・・率直な感想でございます。多くの学びをさせていただいた有意義な一日であったと改めて感謝申し上げます。また、是非お相手いただけますよう今後とも宜しくお願い申し上げます。

そして午後からの松原小学校練習。明日からの「燃えろ!茨木シリーズ」で黒コゲになるまでやったるで〜と息巻く5・6年生高学年チームが猛練習。その裏面には残りあとわずか・・・本日も7名が参加いただけた秋季体験練習会Vol12。参加いただけたのは2年生S斗君・1年生K太郎君・A君・S汰君・K士君そしてお馴染み未就学児ブラザー組は愛称「ジョージ」もすっかり定着したS士君とS君。もはやお馴染みの面々であり、前置きは全て省略しての「通常練習モード体験練習会」。ピッチング・ベースランニング・守備&走塁のコンボメニューに最後は2年生Aと1年生G・Hを交えての試合形式フリーバッティング。次々に外野へと抜けてゆく打球もさることながら、みんな捕球が凄く上手くなった・・・飛んで来る打球を怯むことなく捕球⇒ファーストへスロー!!2年生以下の体験練習の風景ではねえぜ・・・キミ達、間違いなくドンドン上手くなってるよ!次回11月23日・・・松原小学校で会いましょう!!

そしてラスト・トピックスはまたまた嬉しいこの話題。今秋の体験練習会にほぼ皆勤参加で最終盤は試合にまで登場する常連さんぶりを発揮してくれた3年生Y月君が明野タイガースの新たな仲間となってくれることが決定しました👏👏👏。Y月君を語る時、枕詞のように表現させていただいていた「豪快」なバットスイング。懐かしい80年代読売ジャイアンツのアジアの大砲こと呂メイシュ選手を彷彿させる美しいフォロースルー!!知らない方は「Youtube」必見で・・・!!これで3年生世代に黄金世代樹立の最後のピースが埋まった10人目の戦士。今秋はこれで6人目。今シーズンは何と10人目となるファインディング・トモ!!ついに明野タイガースのメンバーは30名に到達してしまいました(*^^*)(*^^*)。Y月君!これから一緒に頑張って行こう!!

さあ、「燃えろ!茨木シリーズ」明日は2日目。毎年、明野タイガースと交流をいただけるローレルスさんが待つ西河原小学校へ乗り込むぜ!!明日の「今日のひと言」・・・お待たせしました高学年チームの色彩一色で仕上げるぜ!!その為には・・・選手諸君!光ってくれなきゃね!!

24+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2020年11月21日 23:58

Y月君!
入団、おめでとうございます!
今日の試合、君の一番近くで審判をしていたおっちゃんです(^^)v
Y月君もキッツーイ練習を頑張ってどんどんチームを突っついて下さい!
仲間はライバル
そのライバルが仲間!
野球を通じて心も体も大きく、強くなって行こうな(^_-)
これからよろしくね!

先日はCチームの試合で熱くなり
そして本日はDチームの試合で癒されました(*´∀`)
小さな子供達のが必死になってボールを追いかける姿…ほんといいものですね。
明野少年隊、いい声出してましたよd(^-^)

今日は「う~ん」が多かったかもしれない主力組も、いい時ばかりでないのが野球!とゆうことを少しでも感じ、その中で如何に自分の力を発揮させれるのかを学んでほしい…とゆう一日でしたでしょうか。
明後日の最終戦へ
今日の試合を活かし
明日、しっかり練習してもらいましょう(o´・∀・)o

14+

    akenotigers · 2020年11月22日 20:15

    虎吉さん

    女心と秋の空・・・ではないですが低学年チームを取り巻く環境はジェットストリームで今秋、次々と変幻してゆきますね。「明野少年隊」が加わり、「弟が増えたぜ〜」⇒「進撃の市長杯での躍進」⇒「次々と仲間という宝物をGET」⇒「2021年度Cチーム構想」・・・本日も居並ぶ19名の低学年メンバーの練習するその「目」はギラギラに輝いていました。既にレギュラーポジション争いのレースはスタートしており、今までになかった競争環境に身を置いて、大いにレベルアップして欲しいと思います。
    <事務局長>

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。