いよいよ11月も最終週となる本日11月28日。明らかに冬の入口に差し掛かっていることが実感できる肌寒さを感じながらも明野タイガース野球小僧達は本日も1日練習プログラム。いよいよ12月20日にプロットされた公式戦を見据え、先週から続く交流戦「燃えろ!茨木シリーズ」に挑んだ高学年チーム、そして名実ともに3年生以下メンバーの「新」チームで来季を見据え、練習・練習また練習へと始動を開始した低学年チーム。さらには2ヶ月間に渡って大好評で実施し続けてきた秋の体験練習会。「Vol14」となる本日はいよいよFINAL DAY!!本日も6名の参加者で早朝よりたっぷりと満喫しました。2020年度明野タイガースもいよいよ残すところ3ヶ月。残す目標となる公式戦は高学年チームの2大会のみ。6年生を中心にしっかりと完全燃焼すべく照準を合わせて取組むことが大前提ですが、一方で次年度を見据える基盤体制づくりにも着手していきたい現状。そして、その先に連綿と繋がってゆく大海原のような「未来」!!本日の「今日のひと言」はそんな壮大なスペクタクルロマンなエッセンスも取り入れつつ、各トピックスを大いに吠えさせていただきます。まずは、ワタクシの瞼に焼き付くトレトレ新鮮なプチトピックスを紹介しましょう。本日、終了直前の低学年チーム練習でのひとコマ・・・最もピカピカな新入団生3年生Y月!!フライノックを捕獲せよ!の守備練習・・・トライ1回目・・・「惜しい!もうちょいや!」トライ2・・・「マジ惜しい!もう取れるで!」ラストトライとなる3回目・・・「見事キャッチ成功!!」これ以上ない笑顔で力強く返球してくるY月!!ロッキーのエンディングテーマでも大音量で流したくなるええシーンでした!!選手諸君!こういった小さな喜びを積み重ねて立派な「野球戦士」になっていこうぜ!

①秋の体験練習FINAL〜See You Again!!〜

では最初のトピックス。本日最終回となった秋の体験練習会。まず、総括させていただくと「体験練習会」として実施期間は約2ヶ月。開催回数14回。未就学児から4年生まで参加者は総数なんと20名。そのうち6名がこの体験練習会をきっかけに明野タイガースの新しい仲間に加わってくれました。例年、明野タイガースでは春と秋に年2回、開催するのですが、今シーズンはご承知のとおり春シーズンが中止となり、この秋の体験練習会のみの開催となりました。開催前はこんなコロナ禍で何人ぐらい来てくれるんだろう!?なんとか盛り上がったらいいのになあ〜!偽らざる正直な感想だったのですが、ところがドッコイ、例年を上回る参加者そして次回参加希望者の多いこと!!過去には例にないほど、こんなに「継続体験生」に沸いたシーズンは記憶にありません。全ての参加者そして保護者の皆さまに今一度、厚く御礼申し上げます。本日も継続体験生組は1年生A君・K翔君・K士君・S汰君・K太郎君の5名そして本日初登場3年生はあえて申し上げさせて下さい「遅れて来た大物」T希君の6名。ベースランニングにキャッチボール・守備練習にお約束の試合形式フリーバッティング。最終回は午前の大冠小学校でたっぷりと野球を満喫しました。ほぼ皆勤に近い参加率でお馴染み感満載の1年生軍団!!もはやワタクシの脳内にある近未来投影型プロジェクターには「明野タテジマ」を身に纏い、同級生のGそしてHと一緒になって縦横無尽にグランドを駆けまわる姿がリアルに描かれています。2ヶ月間、たっぷりと楽しんでそしてたっぷりと野球を覚えて、そしてたっぷりと体に染み込んだんじゃないかと思います。キミ達に「サヨナラ」は言いません!必ずまた会おうぜ!!私だけではありません。グランドでは明野タイガースのメンバー全員がキミ達にまた会える日を待っています。この体験練習会にたくさん参加してくれてありがとう!!そして3年生T希君!!野球初体験とは思えない腕前にビックリしました。投げて・捕って・打って・走って・・・すでに備わっているスキルに加え、今後、磨きまくりたい!と思わせてくれる底知れないポテンシャル。これまた、今秋新入団の3年生軍団とともに練習し、全員でスキルアップして待ち受ける未来は・・・明野タイガース「妄想族」総長を兼務するワタクシ・・・不気味なニヤニヤ顔で独り「悦」に入っている姿を見かけたら、遠慮なく後頭部を強く殴打し、現実に引き戻していただきますようお願い申し上げます。T希君・・・必ずまた、明野タイガースの練習に参加してくださいね。お待ち申し上げております。

ご参加いただけました体験生保護者の皆さま。風のウワサで明野タイガースHPの片隅でひっそり営業するこのコーナーを知り、本日のこの投稿へ辿りついてくれていると信じて・・・以下、綴らせて頂きます。9月下旬より、ほぼ毎週、皆勤賞があれば表彰したいほど、明野タイガースでの野球体験にお越しになっていただき本当にありがとうございました。少々、堅い話となるのですが少子化・スポーツの多様化などで野球人口は減少の一途を辿り、この「少年野球」を取り巻く環境も年々厳しさを増しているのが偽らざる現状です。また、小学生の生活様式も時代ともに様変わりし、多種多様の価値観の中で心身ともに成長してゆくことが求められる現代。しかしながら、「野球」のみならず小学生で「スポーツチーム」に所属しメンバーと一緒に夢中になって、目標を追いかける・・・こうした環境の中で養われてゆく小学生の心と体は間違いなく「健全」な成長を遂げていくものである・・・時代は変われどこの本質は「不変」であると心の底から断言させていただきます。そして小学生の息子さん達と一喜一憂しながらも親子でその成長してゆく過程を共有できる「場」であることもスポーツチームの醍醐味であると思っております。私達、明野タイガース・・・チームの理念はまさにここにあります。長い人生において僅か数年しかないこの「小学生時代」・・・大袈裟かもしれませんが、こうした「夢中」で追いかける日々を親子で共有し、生まれる数々の名シーンは心のファインダーがしっかりと捉え、そして色褪せない記憶としていつまでも残り続けるものであると併せて断言させていただきます。それがご縁あって「明野タイガース」であればこんなに嬉しいことはありません。息子さん達が夢中になれる世界へぜひ、導いていただけたら・・・と生意気ながら申し上げさせて下さい。また、お会いできるその日を楽しみにしています。本当にありがとうございました!!

②高学年交流戦〜学び〜

先週末から続く遠征交流戦「燃えろ!茨木シリーズ!」。3連休では飽き足らず、本日が打ち止めとなるラストマッチ。待ち受けるお相手はこれまた茨木市の強豪チームである中条ウイングスさん。先週の低学年チームに引き続き、高学年チームまでお相手いただける手厚いお招きを受けて乗り込んだ気合いの一戦!!・・・まあ、「一夜明けて」そないに劇的にチーム力が向上する訳ないことは百も承知なのですが、結果は「3-11」の大敗!!交流戦とはいえ、茨木シリーズは結果、白星なしで終えてしまうという洗礼を浴びた悔しい現実。毎度申し上げる事なのですが、「あ〜あ!また負けや!」だけでは延々、この前週のVTR再生状態やで!!この投稿でも直近取り上げさせてもらっている「Voice Work」。相手チームはスタメンメンバーのみならずベンチメンバー・ランナーコーチを含め全員が攻撃の際も守備の際もかなり高い水準で機能させているチーム。明野タイガースは全くできてへんがな!とは言いませんがこのコントラストがそのまま結果となったと申し上げても過言ではないのでは!?相手チームだって、場面場面での有効な声出し・・・つまり試合における選手間コミュニケーションはある日突然できるようになったのではないと思います。練習時から絶え間なく全員が取組み、試合では「勝手に声が出る」という姿になっているのではないかと思います。こういった「学ぶべき」シーン。もっといえば、「盗むべき」シーン・・・直近の交流戦でも多々あったと思う。選手間で「声」を掛け合う事、「大声」で叫びあう事・・・間違った「発言」など何一つありません。まずは思うままを練習時に大声で叫んでみよう!そんな悔しい試合にも光ったプレイはいくつかありました。しっかりと紹介しますよ!!まずは5年生組。ようやく飛び出した快音はH人!!ヒットエンドランのシーンながらも夢中で食らいついた一撃はクリーンにレフトを襲うタイムリーヒット!!今シーズンそして次シーズンにおいても期待のキーマンの一人であるH人!!キミの持つポテンシャルを考えるとこんなんじゃ満足できんぜ!!大ブレイクの起点にして欲しいナイスバッティングでした!また、2試合連続ヒットとなるN弥も内角高めの厳しいボールをレフトへとはじき返したナイスバッティングのレフト前ヒット。「打」が少しづつ上向きつつあるぜ5年生!!ドンドン振り込んで絶好調モードにしていこうぜ!!主役の6年生も見出し級活躍ではないものの「らしさ」を随所に見せてくれました。1番打者のK介は本日もエンタイトルツーベースで打撃好調キープ。キャプテンRも「守」でハッスルはキャッチャーとして2つの盗塁を補殺!!2番手投手としてのマウンドはエースY貴!!真骨頂の打たせて取るピッチングで強力打線を2イニングゼロ封。そして本日スタメンのR興もセカンド後方へのテキサスヒットで出塁!!・・・まあ、これらを上回る「う〜〜ん」が多発したようですが、このブログの特性上、苦言部分は白色フォント仕様とし、皆さまの心の目でじっくりとお読みください。

中条ウイングスの選手の皆さま・指導者・スタッフの皆さま、2週に渡り明野タイガースと交流戦のお相手をいただき、誠にありがとうございました。選手皆さんの高いプレイスキルだけではなく試合を醸成する雰囲気など現状、明野タイガースに足りない部分が何かなどを学ばせていただいた有意義なものであったと感謝申し上げます。しっかりと鍛えて出直しますので、また次戦、お相手頂けるその日を楽しみにしています。どうもありがとうございました。

それぞれのチームにしっかりと見え始めた「未来」。そこで輝く自分をイメージし、その手に掴み取って欲しい。さあ、明日の「オレ」は光り輝いているかい!?

21+

4件のコメント

明野町の虎吉 · 2020年11月29日 09:13

この秋、野球体験に参加してくれたみんな!
まだまだ残暑厳しい日も、前日の雨でややぬかるんだ日も、冬将軍が一歩一歩近付き、動いてないと「さみぃ~」ってな日も、たくさんお友達を誘ってグランドへ遊びに来てくれてありがとう(^^)

風邪をひかず、元気いっぱい外で遊んでこの冬を乗り切ってください。そして2021年春!またパワーアップした君たちを待ってます(^_-)

またきてね(^^)/

Aチーム!昨日の「う~ん」も必ず活かして行くぞ!待ったなしで公式戦はやってくるで!
今日はグランドを広々使わさせてもらえる練習日です!
寒さに負けることなく、昼から半日頑張りましょう(^_-)

5+

    akenotigers · 2020年11月29日 11:25

    虎吉さん

    コメントありがとうございます。
    高学年チームに4年生が合流し、練習始動となった昨日午後の松原小学校。そこはかとなく、競争モードが漂う雰囲気であったと思います。もっともっと激化して4年生諸君は5・6年生の尻に火を点け、ガソリンさえも投下して欲しいと思っています。12・20へ待ったなし!!
    <事務局長>

    1+

明野ファン · 2020年11月29日 07:59

いつも楽しくブログ読ませてもらってます(o^^o)

今年の体験デーはほんとに毎週凄い人数でしたね

事務局長の言われるように明野タイガースは親子でたくさんの思い出を作れるところです。何も知らなかった私がこんなにもハマれるほど、感動させられることがたくさんあります。子供達の笑顔に心から癒されます( ◠‿◠ )。時には親の方が目をふさぎたくなるようなドキドキの場面で出番が回ってくることもありますが、私の方がハマってる?と週末が待ちきれなくなるほど親子で夢中になれますよ✌︎(‘ω’)✌︎

5+

    akenotigers · 2020年11月29日 11:37

    明野ファンさん

    コメントありがとうございます。
    何度かこの投稿にもコメントを頂いており、いつも優しいタッチでフォローしてくださりありがとうございます。明野タイガース保護者か関係者の方だとは思うのですが、非常に誰なのかを知りたいと思う気持ちとその反面、このままワタクシの想像だけで秘めておきたいと思う気持ちとが天秤上で見事にバランスされています。
    明野タイガースの保護者の皆さま・・・私はこの紙面上では「明野大応援団」と称して表現しているのですが、本当に皆さん、我が息子の為に・・いやいや我が息子を含めたチームの為に、献身的にフォローし、優しい眼差しを常に選手達に浴びせてくれていると日々、感謝しています。これも全て、「親子での素敵な時間の共有」なのであると申し上げさせて下さい。引き続き、宜しくお願い致します。
    <事務局長>

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。