いよいよ2020年も12月に突入。世の中はコロナ第3波が猛威を奮い倒す予断を許さない状況。私達、学童野球の世界にとっても、決して対岸の火事では無く、今後はさらなる感染抑止に細心の注意を払いながらの活動が必須となってきております。小学生の選手達が楽しみに待つ「週末の野球」・・・決してストップさせたくない思いは私が語るまでも無く、全ての大人組の皆さまの総意であると思っています。それだけに対策として「できる事をしっかりとする」ことには十分にご理解いただき、改めてご協力を申し上げる次第でございます。そんな12月がスタートとなった本日。明野タイガースは1日練習プログラム。4年生を含めた高学年チームは午後から高槻マヨネーズさんとの交流戦2試合。3年生以下の低学年チームはみっちりと濃密な1日練習完走。本投稿でも最近、多投しているこのフレーズ・・・「Future World」と「This Moment」。軸足を完全に「Future World」に置いた低学年チームと両輪を廻す高学年チーム。本日の「今日のひと言」はこの両輪を廻す高学年チームの交流戦トピックスをメインにお送りさせていただきます。浮かび上がったキーワードは本日の見出し「Communication!」・・・ズバリ、選手間におけるフィールド内の「声出し」!!「今さら」ではなく「今だから」改めてしっかりと浸透させていこう!!次年度のチームを土台から作り上げるには絶対不可欠な、そして残り僅かとなった公式戦を完全燃焼するためにもこの「選手間コミュニケーション」!!私見ですが、最重要強化ポイントだと断言させていただきます。

高学年チームによる11月下旬から3週連続でのアウェー交流戦は本日の2試合を含め計6試合。交流戦は勝敗もさることながらその内容!!・・・なのですが、時期が時期だけにしっかりと白星という良薬を手にしてチームの雰囲気を上昇気流に乗せたい・・・隠し切れない本音です。その切なる願いとは裏腹にこのアウェー交流戦、残念ながら結果は1勝5敗(T_T)・・・特に「良薬求ム」が顕著である「This Moment」を戦うAチームガチ決戦は現状、チームを覆う季節外れの梅雨前線を遥か彼方に追いやることがこの交流戦シリーズでは最後までできなかったと言わざるを得ない状況です。本日も序盤で6点ビハインドと劣勢の試合展開。見せ場は反撃の4回裏、繋ぐ攻撃で1点を返し、なおも1アウト満塁のチャンス。本日スタメン7番打者R興が放った一打はビッグにレフトへの2点タイムリーとなるエンタイトルツーベース炸裂!R興の試合キャリアで間違いなく最大のメガヒットと呼べる一撃が呼び水となりその後も追加点を挙げ、1点差まで追いつき、試合の雰囲気を一変!!まで追い詰めましたが、最終的には勝ち切れなかった1戦。まあ、ここ数試合見れなかった「打」のええ面が現われてよかったがな!と一件落着ムードにする雰囲気では無く、「う〜〜〜〜ん、もっとしっかりせえよ!!」が正直な感想。前を向き続けるしかないぞ高学年チーム選手諸君!!しかしながら、この交流戦数試合で得たモノは2020年度明野タイガースのラストスパートに向けて、非常に大きなモノであったと私は振り返ります。冒頭部分でも申し上げましたが、「今さら」なのもしれませんが、「試合中における声の掛け合い」・・・つまり選手間コミュニケーションをもっともっと活発化させよう!それで勝てるのか・・・!?決してそうではありません。けど、この期に及んで、明野タイガースに圧倒的に足りていないモノ・・・それがこの「選手間コミュニケーション」であると思います。守備位置からボールを呼ぶかけ声や有効的にポイントポイントでいい声を掛け合っているシーンもあります。しっかりとできている選手もいます。今からでも遅くは無い!「全員」ができるようになろう!!シンプルにすごくシンプルに捉えて欲しい。投手に対し、飛んだ打球に対し、ナイスプレイをした選手に対し、ここを全員で耐え凌いでいきたいというピンチの場面、またはイケイケで攻撃したい場面・・・自分が感じるままを「言葉」というミサイルにしてフィールドへ炸裂させ合おう!絶対条件は練習で必ず実行すること。コロナ事情で大声出しての練習に制限がかかる中なのでシャウトしなくてもいい。普通の声でいいから「言葉」にしてみようぜ!!自分が思っている以上の集中力が養われてゆくはずだぜ!!プレイスキルなどカンケーねえ!自然に試合中のコミュニケーションが止まらないチーム・・・ラスト数試合、目指して欲しいと思います。

一方、2試合目となった5年生/4年生によるBチーム対決「Future World」。むしろこっちの方が大いに盛り上がったんとちゃう!?てなナイスゲームでした。「要猛練習〜地獄編〜」が待ってるざます!てな「あららら」プレイも多数ありましたが、4年生諸君の低学年チームで厳しい戦いをくぐり抜けてきた経験と自信がしっかりとフィールド内に溢れかえり、それに負けじと躍動する5年生軍団!!活気ある声に包まれたコミュニケーションがよくできていたのでは!?・・・との感想です。これで帯同3試合目かな!?「サイズの違いなど、大したこっちゃねえぜ!」とばかりに暴れまわった4年生軍団!ナイスパフォーマンスでした。2試合フル出場でヒットも放ち、2試合目には次々と剛球を投げ込み、堂々のマウンドだったH大!!同じく2試合でキャッチャーを務め、ガンガンの大声で野手を盛り立て、打ってもセンターへ犠牲フライで打点GETといったイカすお仕事全開だったS大!!そして、塁上こそがオレの庭!トップバッターで2出塁2盗塁2得点と持ち味フル回転のパフォーマンスはK佑!!また、最終回には高学年マウンド初登場!冷静なピッチングで1イニングを堂々と投げ切ったS也!!また、惜しくも出塁ならずでしたが2打席、低学年チームでの経験をしっかりと活かし、高学年チームでも十分やれるぜ!を見せてくれたY志!!そして今秋新入団ながらも途中出場のライトのポジションからガンガンにマウンドのH大そしてS也へ声を浴びせ続けていたS!!4年生選手諸君!!1mmも無いとは思いますが、今後も一切の遠慮は無用です。これからの高学年チーム練習において、5・6年生に対し、さらに厳しい挑戦状を叩きつけて欲しい。ガチで本日のパフォーマンスがさらに向上してゆくのなら・・・残す公式戦での出番・・・確実に「ある」と断言しましょう!!また負けてられない5年生軍団。本日キャプテンのショートS佑がしっかりと絶え間なく、「声」で全員を引っ張っていました。また、今年もやって来た明野タイガース冬の風物詩「半袖男」スズハヤ君も、打撃上昇傾向に確信を得た、第1打席のレフトへのヒット!!ファールで粘って粘って、弾き返した一打!!これまでに見られなかった成長の証。ブレイク寸前と申し上げさせてもらっていいかな!?また、2試合跨ぎでナイスピッチングはH都。次年度チームで手にして欲しいエースの座。強力なライバル下級生に負けるなよ!そして本日2試合フルイニング出場はR太!!メチャメチャ声出てたぜ!「打」では痛烈に弾き返した当たりがサードのエラーを誘い出塁!!「守」でもセカンドゴロGETなど光るプレイも多数あったぜ!!本日の2試合、たっぷりいろんなことを吸収できたはずや。今後の練習に活かしてレベルアップしていこう!!

高槻マヨネーズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は午後から2試合たっぷりと交流戦のお相手をいただき誠にありがとうございました。本日のみならず、毎年友好的な交流をいただき重ねて感謝申し上げます。2試合を通じ、明野タイガース、たくさんの収穫を得ることができた有意義な1日となりました。今シーズンの残り僅かな公式戦そして次年度に向けてお互い頑張りましょう!また、次戦、お相手頂ける日を楽しみにしています。今後とも宜しくお願い申し上げます。

冒頭、申し上げた通り、深刻化するコロナ第3波が心配な状況ではありますが、明野タイガース、できる予防を最大限実行して、元気よく週末、野球の練習をこれからも取り組みます。来週には冬の恒例イベント「スポーツ王はオレだ!」を今年も開催します。その翌週は高学年チーム公式戦出陣の巻。

たっぷり週末、野球を楽しみたい!!その為には・・・毎日の規則正しい生活で感染予防!!

18+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。