いよいよ1月も最終週となる本日1月30日。2月末日に予定されている卒団式への準備も着々と進み、2020年度明野タイガースのフライトも着陸態勢へとその段階は移行しつつあります。「悲運の世代」・・・あまり好きな表現ではないのですが、メンバーの中心的役割を担う6年生選手諸君にとっては、昨年より世界を襲う未曽有のコロナ・ショックでその活動が従来のものからは大きくかけ離れたものとなり、少なからず悔しい思いを味わうこととなりました。しかしながら、そんなキミ達を野球の神様は決して見捨てたりはしません。本日、出陣したのは「三島地区卒団親善大会」・・・卒団を目前に控えた6年生達の為に急遽、スクランブルで企画・実施されることになったこの大会。茨木市の中学生硬式野球クラブチームである茨木シニアさんそしておなじみ高槻市のキングジュニアーズさんが電撃的に企画・主催していただいたこの大会に明野タイガース、お誘い頂き出場となりました。この場をお借りしまして主催者そして大会関係者の皆さまにこのような機会を設けていただいたことに厚く御礼申し上げます。先週、同様の趣旨にて企画され、残念ながら雨天中止となってしまった島本町杯6年生大会もしかり、決してキミ達6年生諸君に恩着せがましい言葉を投げかけるつもりはないのですが、これらは全て「キミ達のため!!」なのです。公式戦大会を企画運営するには大勢の大人が平日も自分自身のお仕事で忙しい中、何日もかけて準備・調整します。当然のことながらその行為には一切の営利目的は存在せず、ただ・・・6年生のために・・・キミ達に笑顔で野球の試合を楽しんで欲しい・・・大人達を動かす動機はその1点だけと申し上げても過言ではありません。全ては6年生はもとより野球少年であるキミ達が大好きだから!!さあ、選手諸君!!お膳の上にはフルコースの料理が並んだぜ!!キミ達のことを心の底から愛する大人組が腕によりをかけて振る舞った「卒団親善試合」という名の絶品手料理!!いざ、爆食!!

この卒団親善大会。参加は6チーム。3チームづつA・Bブロックに分かれて総当たりのリーグ戦を本日・そして明日で行い、それぞれの上位2チームが来週行われる決勝トーナメントへコマを進めるといった概要。明野タイガースはAブロック。本日戦う相手は春日イーグルスさんそして高槻マヨネーズさん。ワタクシがここでグダグダ吠えるまでもなく当面の目標はこの決勝トーナメントへ進出すること。公式戦を待ち侘びた6年生・そして6年生とともにまだまだ公式戦を終了させたくない5年生・4年生。それぞれに思うことは自分自身のために・・・チームのために・・・そして「For the 6年生」。意気に感じてくれたのか!?選手諸君が発揮してくれたパフォーマンスは空回りの場面が続いていたここ数試合の空気を一変させる一体感。明野タイガース、本日1勝1敗の2位通過で見事、次週の準決勝へとコマを進めました。その2試合。奮戦したものの投打に圧倒されて黒星となった第一試合の春日イーグルスさんとの1戦。そしてインターバルなしで続けて行われた第二試合、高槻マヨネーズさんとの1戦は勝ったチームが準決勝進出といったわかりやすい構図。スコア結果の通り、緊迫感溢れる大接戦!!初回に2点を先制されてしまい暗雲立ち込める中でしたが、選手諸君、本日は何が何でもとの気合いが漲っていました。まずは「守」。もうあと何回見られるんだろうか・・・低学年チーム時代からのバッテリーコンビY貴⇔R。本投稿でも「ゴールデンコンビ」と称してその活躍をレポートし続けてきた二人。2回・3回・4回は完璧なリズムメイク。緩急自在にRのミットへ指示通りの球を投げ込むY貴。まさに本領発揮のナイスピッチングでした!!このY貴のリズムに欠かせないのが堅い守備陣。5年生サードN弥・・・本日は忙しかったね!!来る打球、来る打球しっかり捌いてセカンドへそしてファーストスローでミスなしの援護守備!!ええ仕事しまっせ!N弥サン!!こうなりゃ「打」で同点そして逆転へのイメージは膨らむばかり。本日の試合時間は60分。あんまし悠長に構えてられんぜ!!到来した2回裏。5年生N弥とS佑のナイスセンで同点へのセッティング完了!!ツーアウトながら1番打者K介へと巡る打順。弾き返した打球はセンターへの同点タイムリーヒット!!「5年生のオメーらが繋いで作ってくれたチャンス!!6年生のオレがなんとかしなきゃな!!」打撃好調の特攻隊長!!ここ一番のナイスバッティングだったぜ!!流れを完全に引き寄せた明野タイガースはタイムリミットも迫りくる中、迎えた3回裏、5年生軍団による「For the 6年生」敢行。ツーアウトながら、これまた打撃開眼中の絶好調H都がセンター前ヒットで出塁。N弥四球を挟み、S佑がライト前ヒットで続き満塁まで攻め立てましたが、惜しくも得点ならず!!しかしながら、この次世代軍団の奮闘が最終回への伏線となったと回顧します。こうして、互いに負けられないこの1戦、舞台は最終回の攻防へ。万一、引き分けゲームセットの場合だと第一試合の得失点差で予選リーグ敗退となってしまう明野タイガース。4回表を守り切って、その裏にサヨナラ勝利するしか道は残されていないこれまたシンプルな構図。前述の通り、バッテリー中心に全員で相手攻撃をゼロに守り切って迎えた最終回の攻撃。ここまでメンバーみんなが6年生のために・・・その熱い想いに応える瞬間がやってきました。最終回攻撃打順はR興⇒K介⇒Y貴⇒R⇒K・・・もはや皆まで言うな!!・・・最後はオレらがなんとかしてやる!!5人を包み込む意地と執念。ワンアウトからK介出塁!!サヨナラのランナーにはこれ以上ない、もはや説明不要の快足男!!明野のHighway Starは相手バッテリーの包囲網をかいくぐり3塁到達。高まりは最高潮へ達してゆくそのムード。サヨナラ勝利への大きなうねりはY貴・Rも続けての出塁を呼び込み、ワンアウト満塁。打席へ歩を進めてゆく4番打者K!!フリーバッティング練習で度々見せてくれる右中間への放物線か!?それとも1・2塁間を鋭く切り裂いていく弾道か!?ワタクシの脳内妄想はもはやオーバーヒート寸前!!さあ、祝福の準備を・・・オーマイガーなその瞬間はまさしく想定外・・・本日2度目の痛みを伴う・・・ではありましたが、K介を生還させる殊勲のDBゲット!!まあ、キミ達らしいかな!?この期に及んで「キレイ」は二の次でよかろう!!明野タイガース準決勝進出!!オレ達・・・まだまだ終わらない!!いや、終わらせないぜ!!

さあ、次戦、2月6日。リベンジ!?に燃えるKクンのためにも本日のように全員で緊張感を持ち続けたいい試合を期待します。試合は楽しい・・・こういうことなんだぜ!!

24+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2021年1月30日 21:27

ほんと、年が明けると
早いものです…

6年生のみんな!
最後の大会が今の大会なのか
スポ少リーグなのかはわかりませんが
この1ヶ月
悔いは残すな!
後悔してもいい!
悔いは残すなよ!

事務局長が言ってくれたように
大会を開いてくださった関係者の方々への感謝を忘れず…
そして、週末の野球活動に力を注いでくれる家族への感謝を忘れず…

最後まで思いっきり!
これでもかと言うくらい積極的に!
一生懸命プレーしようなo(`・д・´)o

7+

    akenotigers · 2021年1月31日 19:20

    虎吉さん

    6年生への闘魂メッセージをありがとうございます。
    開催された大会も例年より少なく、明野タイガースの誇るイベントの数々もことごとく中止を余儀なくされ、今シーズンの6年生世代には不遇を強いることになってしまいました。
    しかしながら、この期に及んで公式戦が出来るんだ!とモチベーションに変えてもらい、虎吉さんのメッセージが全てです!!「悔いなく!!」卒団式を迎えて欲しいと思います!!
    <事務局長>

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。