本日2月6日。先週、薄氷の勝利で決勝トーナメント進出となった三島地区卒団親善大会。出場チームはよほどの晴れ男☀軍団で構成されたメンバーなのか、神に選ばれし「天気の子」が実在するのか、本日も快晴・汗ばむほどの陽気・全員集合と申し分のないグッド・コンディション。6年生5名を中心とした明野タイガース高学年チームは午前練習でしっかりと仕上げて、ランチ満喫、「いざ鎌倉」ムードで会場へ乗り込みました。お相手いただくのは強豪ひしめくBブロックを2試合連続完封勝利で1位通過した島本ブレーブスさん。極めて開催が流動的なスポ少リーグを残してはいるものの、今シーズン最後の公式戦かも!?一抹の寂しさはぐっと胸の奥にしまい込んで選手諸君は一様に溢れる笑顔と漲る気合い。決勝戦進出を目指してこの三島地区屈指の強敵に全員で挑みましたが、結果は残念ながら完敗!!しかしながら、諸々の「不規則」に翻弄され続けた今シーズン。思うような結果が残せずにもがき続けた時期もありましたが、本日の試合は負けはしたもののこのチームを一蓮托生で頑張ってきた6年生世代と5年生世代がそれぞれに試合の中で、無言のエールを交換し合ったようなハーモニーをほんの一小節でしたが、奏でてくれたような・・・このブログをストーリーチックに仕立てたいと目論む書き手のワタクシにとっては好みのテイスト溢れるシーンが随所に見られた試合だったと回顧します。「残す者」にとっては本日を含め明野タイガースでの野球生活は稼働日10日。「継ぐ者」にとっては盤石の政権交代へと6年生との最後の日々を満喫したい稼働日10日。その初日、二つの世代が「これ良くね!?」と「ハモった」ラストゲーム!!あ〜よかったな!オマエがいて!!

ではその試合トピックス。序盤から手痛い長打連発で主導権を握られ、2回終了時点で「0-7」。このままズルズルとなす術無しにゲームセット!?もよぎる中、意地を見せた・・・もしくは見せ場を作った後半戦。エンドレスで試合が続いても勝利は手にすることはできなかったとは思いますが、3回裏そして4回表・4回裏と反撃ムードで流れを引き寄せることができたところに遅まきながらチームとしての成長が伺えたと感じた試合でした。劣勢ムード一色でしたが、2安打と気を吐くトップバッターK介。そして3回裏からのリリーフマウンドとなったY貴そして相棒R。持ち味を十二分に発揮する制球力抜群のY貴のピッチングとランナーをことごとく封じ込める強肩Rのセカンド2補殺!!まだまだ諦めねえぜ!!いけるとこまで追撃するぞ!てな気合いを全面に出す6年生軍団。この想いにこれまでなかなか思うように応えてこれなかった5年生軍団!!本日は「いつまでも6年生だけに頼っばっかじゃねえんだ!!」・・迎えた4回表。バッティング好調のH都のヒットを起点にN弥も続いてノーアウト2塁・3塁。バッターボックスはこういった好機に巡る★星を持つ男S佑。やる気満々のバッターボックス。振り抜いた一打はボテボテながらも全力疾走!!いわゆる「なんかある!」をしっかりと引き起こし、H都・N弥を生還させ2点GET。6年生への惜別エールならぬ「これからの明野タイガースをまかしとってや!!」決してキレイではなかったのですが泥臭さに溢れた5年生3人による追撃開始コンボ。まだまだ続く攻撃はノーアウト2塁。8番打者の6年生R興がキッチリ進塁打でS佑は3塁へ。「よっしゃ、S佑!!まかしとけ!オレが返してやる!!」1番打者K介の男気スイングから放たれた一打は3点目となるタイムリーヒット!!カワイイ後輩の必死のパッチを無駄にしねえさ!!この二遊間コンビによる加点でゲーム展開は確かな反撃気運を醸成し、残り少ない終盤へ!!ハモりの音程を掴みだしたそのリズムはしっかりと「守」でも発揮され、今までの試合だったら・・・完全にアタマ越されて長打コースだったかも・・・てなレフト大飛球好捕のH人。難しいセンターを襲ったライナー性を好捕のH都とガッチリ援護でY貴⇔Rをバックアップする5年生外野陣。あと、2イニングいや1イニングでも続けたかったなあ〜てなゲームセットの瞬間でしたが、この6年生世代と5年生世代・・・猛練習してきたピアノの連弾にコーラスチームが絶妙にハモりを加え、とても短いサビの演奏でしたが、二重丸をつけさせていただきたい・・・ゲーム後半戦のナイスパフォーマンスでした。

こうして試合がまたひとつ終焉を迎えた本日。ベンチから声を出し続けてゲームに集中した4年生選手諸君。そして次世代の主役5年生選手諸君!!キミ達12人のメンバーで挑む2021年度の高学年チームの舞台。もうすぐそこまで迫ってきています。今シーズンの6年生達がそして歴代の6年生のアニキ達がチームを引っ張ってきたように、5年生選手諸君はしっかりとそのスピリットを継承し、明野タイガースの屋台骨となって欲しい。4年生選手諸君は5年生とともに、いやぶち抜いてやるぐらいの気概で5年生をしっかりと支えて欲しい。そして6年生選手諸君!!残り1ヶ月となった明野タイガースでの学童野球生活。完全燃焼しつつ、後輩達へ明野ダマシイを引き継いであげて欲しいと思います。

しかし、なかなかこの土壇場になって、ええ感じにバイオリズム上昇中なのになあ・・・スポ少リーグの残り2試合・・・やりてえなあああああ!!!

 

24+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。