本日2月20日。ついに到来しました2021年度明野タイガース低学年チームの初試合。茨木市の中条小学校へ乗り込んで、中条ウィングスさんとの交流戦。まだまだプレシーズンではあるのですが、キャプテンD樹を筆頭とした13名の若トラ軍団の記念すべき船出となった試合。いやあ〜語り尽せない程、色々ありましたわ・・・それらを凝縮し、試合後の感想第一声を語らせて頂きます。半年後なのか1年後なのか・・・必ず笑って振り返ることができる「初陣」だったなあ〜と懐かしく思い出したい1日だったと!!2020年度低学年チームメンバーとして戦いをくぐり抜けてきたメンバーにとっては約3か月ぶりの「久々」・多数の昨年新入団メンバーにとっては事実上の「初舞台」・そして快晴☀のコンディションが後押しする中、本当にこの日を楽しみに待ち侘びてくれていたのか明野大応援団は全ファミリー集結!!もはやアウェー感0%、そんな保護者の皆さまの暖かい眼差しが包む中、父ちゃん!母ちゃん!オレ、頑張るよ!!2試合で全13名のメンバーが出場したExiting Sunday!!想像以上のド緊張の1日でした。もう、今すぐ寝てしまいたい・・・てな味わったことがないような疲れを経験しました。ひと足早い「春休みの宿題」をハンパねえ〜量で頂きました。でも、オレ達、また試合がやりたい・・・もっともっと試合がやりたい・・・みんなで「やったぜ!」と喜び合える試合がやりたい・・・選手諸君!ワタクシは絶対に全員がこの気持ちを本日持ってくれたと心から信じています。そのためには本日の2試合から学んだことをしっかりと頭と体に染み込ませてもっともっと練習するぞ!!これから始まるこの低学年チームによる「戦闘集団」明野タイガースの果てなきSTORY!!Prelude演奏が幕を開けたぞ!!

昨年11月、当時のCチーム対決のエキシビジョン的要素でDチーム同士の試合にお相手いただいた中条ウィングスさん。あれから3ヶ月、そのガタイのデカさ・守備力・攻撃力・そして何より「野球を知る力」がこのプレシーズンの低学年チームにおいてはかなりなハイレベルで鍛えられている強敵。どこまでやれるんかいな〜がほぼ全大人組の試合前の偽らざる気持ちだったと思います。試合である以上、「勝ち」に拘らないことは有り得ないのですが、あくまでこの時期の交流戦はスコア結果よりも内容。春の公式戦シーズンに向けて明野タイガースの現在地を正確に知ること、そしてこれまで取り組んできた練習の成果をどれほど発揮できるのか、そして初経験となるメンバーにとって「試合とは!?」を全身で感じ取って、大いに学んでもらうこと。ワタクシが本日のポイントとしたかったのは概ねこの3点でしょうか。結果は現状の完成度をまざまざと見せつけられたほろ苦い思いが先行するかもしれませんが、本日の1日で得た収穫は質量ともに計り知れない貴重なものであり、明野タイガース低学年チームをこれから開店するレストランに例えるならば「行列のできるレストラン」のマル秘スープのレシピ・ミシュラン5つ星のシェフ太鼓判の産地直送ベジタブル・そしてインテリアデザイナーの巨匠による店舗レイアウト図・・・こういった「お宝」とも言える「材」を手に入れることができた1日であったと回顧します。これら「材」を生かすも殺すも今後の選手諸君の意識の持ち方次第!!一気にあれもこれもと詰め込み過ぎてはパンクするのでまずは「本日の試合」をしっかりと自分自身でどう感じたかを誰かに語って欲しい。お父さん・お母さんに語って欲しい・・・時系列に事実を述べるのではなく、自分自身が感じたことを声に出して語ってみて欲しいと思います。攻守の中心的役割を担うことになるD樹・K眞・M。悔しさたっぷりかもしれませんがそれ以上に得られた手応えもたくさん有ったと思う。キミ達の行動・言動がこのチームの行方を左右するぜ!!揺るぎないリーダーとして1年間頼んだぞ!!サード・ショート・ファーストと練習途上の内野守備で疲れ切ったであろうI真・A叶!!キミ達はリーダー3人に続く存在や!!はっきりと言い切ってしまえば、このチーム最大のキーマン2人や!!代名詞とも言える爆音ボイスでチームを盛り上げてくれよ!!そして3年生I/K大・N/K大・S太・S汰郎・Y月!!初打席ながら内野安打GETのN/K大、セカンドで惜しいプレイを魅せてくれたI/K大にY月、ほろ苦い走塁の記憶を必ず笑い話に変えて欲しいS太、そして外野から素晴らしいシャウトぶりだったS汰郎・・・いろんな事を感じた1日だったと思う、本日を起点に進化してゆくキミ達を想像すること・・・楽しみでしかありません。最後に下級生A・G・H。カワイさが先行する少年隊だったキミ達からは完全に脱皮しつつあるぜ!!Aのフルスイングが炸裂する日、Gの痛烈な弾道が外野へ届く日、Hのバットからクリーンなヒットが生まれる日・・・もはや楽しみに待っているなどの感想ではありません。その瞬間を自分自身で掴みに行くんや!!相手は上級生!?んなもんカンケーねえぜ!!本日の試合を経て、オレはもっとこうしたいんだ!!・・・ドンドン練習で発揮して欲しいと思います。

中条ウィングスの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日はお忙しい中、2試合の交流試合をお相手頂き誠にありがとうございました。春のシーズン開幕前のこの時期に貴重な経験をさせていただいた明野タイガースにとって有意義な1日になったと感謝申し上げます。もっともっと精進して力をつけて出直したいと思いますので、また是非、お相手いただけますようお願い致します。

試合後、数名の選手にひと言だけ語りかけました。「また、試合やりたいか!?」・・・約2時間半、まだまだ小さな脳ミソで集中力の限りを尽くし、ヘロヘロだった表情が一転、ギラついた肉食獣のような目に切り替わり「ハイ、やりたいです!!」・・・よっしゃ、これで充分や!!

ワタクシの本業・・・忙しくなりそうなシーズンがまた、やって来るね!!

21+

2件のコメント

明野町の虎吉 · 2021年2月22日 08:19

初めての試合
緊張が勝ってしまいガチガチの選手もいれば
一生懸命バットを振ってベンチに戻ってくる選手もいたりと、たくさんの経験ができましたね(^_-)
ほんと、糧にしてほしいなと感じました。
その第一試合…
Mの涙は成長の証だと思います。
「なにくそ!」で春からの公式戦、それ以降の活躍を応援したいですね(^^)

4+

    akenotigers · 2021年2月22日 21:33

    虎吉さん

    若トラ軍団への心優しきメッセージをありがとうございました。
    本編では紹介できませんでしたが、K眞のレフト線ツーベース2発・Mの1回表の圧巻ピッチング・2試合通じてのD樹の張りまくりキャッチング・ファーストA叶の大いなる可能性そして1年生Hのライトからの素っ晴らしいカバーリングなどなど光ったプレイ多数ありましたね!!
    そしてM!!真剣に取り組んでいる証拠です。まだまだ長い道のりの序章。リベンジのチャンスはたっぷりあるぜ!!糧にして頑張って行こう!!
    <事務局長>

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。