2021年2月28日。第46期生卒団式。温かい眼差しと拍手が包み込む中、今年も5人の6年生が明野タイガースを巣立っていきました。私自身も9回目となるこの明野タイガースの卒団式。例年よりも活動日数が少なかったこともあるのですが、もうこの世代は卒団なんだ・・・あまりにも早い1年だったなあ・・・もっと言い切ってしまえば現時点でもあまり実感が沸かないのが正直なところです。しかしながら、午前に実施したその式典、午後からの松原小学校での最後の練習。去る者にとっても送る者にとってもしっかりと記憶に焼き付く素敵な瞬間に敷き詰められた明野タイガースでのラスト・デイとなりました。毎年、この卒団式の投稿で使わせていただくフレーズ「この日のために少年野球の指導者を続けさせていただいていると申し上げても過言では無い!」・・・K坂代表の受け売りのひと言なのですが、本当にその通りであり、改めてこの言葉を痛感し、こうして5人の門出を送る場にチームの一員として立ち会わさせていただけたことを本当に幸せな瞬間だったと申し上げさせて下さい。数々の不遇に泣いた世代でした。公式戦が奪われた・・・夏合宿やバーベキュー大会などの楽しいイベントが奪われた・・・けど、絶対「この卒団式だけは奪わせない」!!これまで苦楽を共にした仲間を精一杯の笑顔で送ってあげたいから!!憧れの先輩達にお別れのメッセージを伝えたいから!!・・・メンバー全員それぞれに色々な思いが詰まっているとは思いますが、詰まるところ一言で表せば「6年生5人が大好き」だから!!泣いて・笑って・歯を食いしばって、そして最後はみんな大声で!!2020年度明野タイガース最終回、それは壮大な感動巨編でした!!

午前に部は初めて高槻現代劇場を会場とした今年の卒団式。在団生保護者の皆さまが数ヶ月に渡り心を込めて万全の準備を施して迎えた式典。恩師が仲間が後輩達がそして両親が長年に渡る少年野球生活を完走した卒団生へ送る心温まるメッセージの数々。卒団生諸君や保護者の皆さまにとっては暑い日も寒い日も毎週頑張ってきた日々が走馬灯のように目の前を去来したのではないでしょうか。そして感謝の言葉と未来への誓いを立派に言葉にしてくれた卒団生諸君。堂々としたその口上は本当に感慨深く、嘘偽りの無い思いの詰まった素敵なラスト・メッセージでしたよ!そして「軌跡」を辿る卒団記念DVD。5年間に渡って制作いただいたH藤監督にとっても集大成となる最終作。懐かしい低学年時代のショットや大活躍シーンのナイスショットにオチョケも一面が散りばめられた永久保存版。卒団生諸君にとっては一生の宝物になると思います。ズバリ、これはキミ達の「原点」です。これからの人生でどうしようもなく辛くなったとき、是非、見返してみて下さい。そこに写っている懐かしい友が画像の向こうで必ずキミを励ましてくれているはずだから・・・!!そして正真正銘フィナーレは午後の部の松原小学校。毎年、爆笑マッチとなる親子野球対決は今年も大いに盛り上がりました。お父さんにはガチでお母さんには優しく、選手達が投げ込んでくる球をナイスバッティングする卒団生保護者の皆さま。爆笑シーンの連続に、こんなに楽しい時間よ過ぎないでくれ!!・・・無情に迫るエンディング。クライマックスはグランドにおける卒団証書授与式と申し上げても過言では無い「卒団ノック」。野球を始め。野球を覚え、野球の楽しさを知り、そして時には野球を恨み、でもどうしたって野球が大好きなんだオレ!!その想いをぶつけてきた松原小学校での練習の日々。最後の気合いを全開にして次々と監督から放たれてゆく打球をただひたすらに歯を食いしばって追いかけ続ける選手達。この1年間に渡りチームを指揮したH藤監督との最後の「男同士」の熱いコミュニケーション。全メンバーの声援と気合いの声が交錯するグランドと最後まで温かい眼差しで見守る保護者の皆さま。そして今年はこのラスト・ノック延長戦となるK坂代表からのボーナス・ステージも追加!!私の知り得る限り、全卒団生がいつまでも忘れられない記憶として持ち続けているこのラスト・ノック!!キミ達にとっても必ず、懐かしく思い出す日が来ることだと思います。こうして卒団式における全てのプログラムが終了し、キャプテンRによる最後の号令「グランド礼!!」。私達指導者にも深々と頭を下げ万感の思いを込めて「ありがとうございました!!」と絶叫してくれた卒団生達。ワタクシ、実はこの瞬間、決壊寸前だったんです!!その言葉そのまま返させてもらうぜみんな!!本当にキミ達と毎週野球ができて楽しかった。キミ達だけが感謝するのではないのです。私からもキミ達に心から伝えさせて下さい。「ありがとうございました!!」と。

卒団生保護者の皆さま、長年に渡り、明野タイガースの活動に献身的なご協力を賜り、改めて心から感謝を申し上げさせていただきます。ラストの1年は不完全燃焼な思いに暮れた瞬間が多々あったと共感致します。しかしながら、本日まで皆さまと共に歩んできた明野タイガースでの思い出の数々は私達指導者にとっても素敵な記憶に包まれた楽しい日々であったと断言させてください。今後も変わらぬ明野タイガースへの応援を宜しくお願い申し上げます。

そして、在団生保護者の皆さま、多数の制限が行く手を阻む中、本日の卒団式を素晴らしいものに仕上げてくれたそのご尽力に心より感謝申し上げます。冒頭にも記載させて頂いた通り、「この卒団式だけは奪わせない・・・」皆さまのその熱い気持ちの結集であったと思います。本当にありがとうございました。また、次週からは新年度スタートとして新しい明野タイガースの日々が幕を開けます。引き続き、明野タイガースの各種活動へのご協力をお願い申し上げます。

最後になりましたが、第46期卒団生のR・K・Y貴・K介・R興!!明野タイガース卒団!おめでとう!!この「今日のひと言」連載開始したのが2018年春。キミ達は4年生世代として再起を賭ける明野タイガースの希望の星「低学年軍団」でした。本投稿上ではキミ達を色々な「異名」で称し、読まれた際には「なんやねんそれ!」て思ったかもしれない・・・どうかこの卒団式の良き日に免じて許して欲しいと思います。けど・・・いつの日か懐かしく思い出してくれたら・・・ワタクシはこれ以上ない喜びなのですよ!!キミ達へのラスト・メッセージ!!昨日の投稿でも述べさせていただきましたが、「夢」を持て!!キミ達の長い人生、まだまだ「第1章」や。「夢」を抱いて、それに向かって挑戦していく日々・・・これに勝る「幸せ」は無いと思います。それが「野球」でなくたっていい。またいつの日か、そんな夢を追って全身から輝くオーラを放っているキミ達に再会できる日を楽しみにしています。

R・K・Y貴・K介・R興!!キミ達のあふれんばかりの輝く未来に幸あれ!!

See You Again!!

33+

2件のコメント

ガラスの左腕 · 2021年3月1日 12:12

久しぶりにコメントさせていただきます。
昨日は心温まる素敵な卒団式をありがとうございました。
在団生保護者の皆さま、準備には多大なご苦労もあったかと思いますが、おかげさまで息子も晴れやかな気持ちで卒団させていただくことができました。
この日を素晴らしい形で迎えることができ、ひと回り大きく成長できたのではないかと思います。
なんとも言えない想いで家に帰り、いたたいたアルバムの皆さまからの温かいメッセージを読んで「ああ、こんなに多くの方に見守られながら、しっかり成長していたんだな」改めてそんなことを思い、優しい気持ちに包まれました。
兄弟揃って明野タイガースに入団し、そして卒団までの5年間は、私自身にとってもかけがえのない時間となりました。
指導者、保護者関係者の皆さまには感謝の言葉しかありません。
この場を借りて深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

追伸
私自身はもう少しお世話になりますw

9+

    akenotigers · 2021年3月1日 20:42

    ガラスの左腕さん

    超久々のコメントをありがとうございます。
    ひと言に集約するなら「あったか〜い」・・・明野タイガースらしいアットホームな卒団式でしたね。
    アニキに続いて弟も明野タイガースでの5年間の少年野球生活完走!本当によく頑張ったと思います。次なる夢は中学野球での活躍ですね。明野タイガースの卒団生である先輩達も首を長くして待っていることでしょう。自慢の長打力全開で「ブイブイいわしてる」らしいで・・・てな風のウワサを聞く日を楽しみにしています。環境が変わり、新たな仲間も出来る中学校生活、まさに青春街道真っ只中、ますますの活躍をいつまでも応援しています。
    そして、ガラスの左腕さん・・・新年度もともに頑張りましょう!!
    <事務局長>

    4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。