本日3月7日。2021年度明野タイガース新装開店オープンセールは2日目。予定通り、低学年チームは茨木市の安威インディアンスさんとの交流戦。今冬、新4年生以下13名で産声をあげたこの低学年チーム。創意工夫を重ねたモーレツ練習を繰り返し、目前に迫って来た春の公式戦シーズンを戦ってゆくことを踏まえ、そろそろ実戦とは!?を体感していく対外練習試合へとそのステージを進めてきている・・・といった現在地。2週間前の中条ウィングスさん、そして本日の安威インディアンスさん、さらには来週にローズ18さんとズラリと並ぶ茨木市の強豪チームに胸を貸していただける本当にありがたい機会を得ました。毎度申し上げますが、特にこの時期の交流戦は結果より内容重視。練習で取り組んでいるパフォーマンスを最大限試合でも発揮できるのかどうか!!また、試合経験のまだまだ浅いメンバーにとっては試合の中での成功体験を自分自身の「自信」へ繋げて欲しい・・・着眼点はこの1点と申しげても過言ではありません。本日の2試合。明らかにPrelude第一小節だった前回と比較して、間違いなく進歩が見れたGoodな内容であったと思います。その反面、本日もこれまた両手に抱えきれない「宿題」を大量にいただいた試合でもあったと思います。しかしながら選手諸君!!これは本当にありがたいこと!!本日の試合がなければ気付かなかったかもしれないことなのです。今後、星の数ほど戦ってゆく試合において、自分自身に何が足りない!?自分が出来なかったことを明確に浮かびあげていただいたのだと前向きに捉えて頂きたいと思います。定期健康診断に例えるなら、「いやあ〜明野タイガースさん・・・ぎょうさん引っかかってますよ!次回までにこれ飲んでバッチリ健康になって下さいね!」と「お薬」をたっぷり頂戴したようなもの。このお薬・・・「ごっつい苦いがな〜」!!当然です、「良薬」は口に苦し!!上手くなりたいのなら、試合で活躍したいのなら、もっと言えば「HERO」になりたいのなら、この良薬・・・飲む以外に手段はないんだぜ!!

本日も遠征にも関わらず大挙応援に駆けつけていただいた「明野大応援団」の皆さまが陣取る三塁側。さすが、2試合目ともあって、大人も子供も前回対比で「ド緊張指数」は大幅減となり、どちらかというと「やったるで!」感が支配していたように見えた選手達。2試合で1敗1引き分け。第一試合の黒星も最終回に逆転サヨナラを献上してしまった内容。結果が示す通り、2試合とも僅差の接戦を演じれたことはまずは大きな収穫だったと回顧したいと思います。大事な部分である個々にどんなパフォーマンスであったかの内容重視の通り、光ったプレイが多数飛び出しました、ではダイジェストで「本日のええがな!」紹介させていただきます。触れておきたいトピックスが第一試合ではなんと三振「0」。1番打者K眞から9番打者S太まで全員キレイに2打席のバッターボックス。アイツもコイツも三振に倒れることなくしっかりスイングしてバットにボールを当てまくったこの試合。1安打2出塁2盗塁2得点、無味無臭の数字が表すだけでなく明らかに相手バッテリーに神経を使わせて「うっとうしいなコイツ」と思わせていたK眞。豊富な試合経験から絶対の自信を持っている走塁技術をいかんなく発揮のリードオフマンぶり全開だったぜ!!K眞に求めたいものはこの程度では無くもっともっと高いものなので、あまりのベタボメは本日限りにしたいのですが、特に昨年新入団で試合経験浅いメンバーにはこのK眞が出塁した際のその動き・・・食い入るほどに見入って欲しい。第二リード・オーバーラン・バッテリーエラーを逃さないスタート・帰塁などなど、次の塁をひたすら狙い続けるこのK眞の塁上での動きは「教科書」と言っても過言ではありません。シーズン深まらないうちに全員がK眞になれるよう、見て、参考にして、マネして実践すること!!ワタクシからの宿題と致します。そして先制タイムリー含む2安打1得点の2番打者I真。光と影の両面あったサードでの守備も含めて、本日メンバー中で1番「自信が確信に変わった!」と言えるんじゃないかな!?キミは首領格の3人トリオを追う立場なんだぜI真!!本日の2試合を大いに自信にして一刻も早く、真に「化けて」欲しいぜI真!!そしてキャプテンの貫録3番打者D樹は2試合で3安打3打点。キャプテンやらなあかんわ投手も捕手もやらなあかんわショートで思いっきり声出さなあかんわ・・・忙しいなあD樹!!しか〜し!キミならできる!!キミに課せられた今シーズンの宿命は「オマエが打たなきゃ誰が打つ〜♬」キミのヒッティングマーチは「狙い撃ち!!」に決定や!!そして6番打者1年生G。7番打者I/K大。8番打者N/K大。9番打者S太。しっかりとバッティング練習に取り組んできた成果が「蕾」となってその姿を現したね!!ヒットにこそならなかったのですが振り抜いたその打球はしっかりとフィールド内を捉え、力強く1塁駆け抜け走塁ができました。この「蕾」にジャンジャン素振りという「水」を与えよう。そして週末の練習でたっぷりと「肥料」を与えよう!!外野を鋭く襲うヒットという「花」が咲く日までの日数は今後重ねていく努力に裏付けられてるんだぜ!!また2試合目に登場した3年生S汰郎・Y月・A。フィールドへ打ち込む打球は次回持越しになったけど相手投手の速球に負けないしっかりとしたスイングでした。残像が頭の中にイメージとして残っていると思う・・・本日の相手投手を頭に描いて、日々「素振り」してみようぜ!!そして、チーム全体に出された「お薬」はやはり「守備強化」。バッテリーチームはランナーを背負った場面での投球。1つづつアウトを積み重ね、無駄な失点を最小化できるよう、意識を高めていこうぜ!!また、内野陣は内野ゴロをしっかりと捕球⇒スローイングのこの一連の動作の精度をもっともっと高めよう!!言い切ってしまえば、投手を含めた内野手全員、百発百中とまでは言いませんが、高確率で内野ゴロをアウトに仕留められるようになれば・・・この明野タイガース低学年チームは公式戦で勝ち負けを語れるチームへと変貌するでしょう。そして外野陣・・・試合で飛んで来るフライキャッチははっきり言って難易度高いです。しかし恐れずにノーバウンドキャッチを試みた1年生G!!必ず大歓声に包まれて「キャッチ」できる日が来ると断言しよう!!これはもう守備練習ノックをひたすら受け続けていくしか道はありません。練習・練習また練習や!!

安威インディアンズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は2試合の交流戦のお相手を頂き、誠にありがとうございました。新3年生主体のチームとは思えない完成度の高さと底知れないポテンシャルに末恐ろしさを実感させて頂きました。明らかに鍛えられていると思われるバッテリーワークや抜け目のない走塁・内野守備など本当に勉強になった有意義な1日となりました。また、再戦させていただける日を楽しみにしております。お互いに春季シーズン、頑張って行きましょう!!

前回よりも今回、試合は楽しい・・・少しづつ実感できてきたんじゃないかな選手諸君!まだまだこんなもんじゃないぜ!!全員で緊迫した接戦を大声張り上げて勝利する!!そんな瞬間を常にイメージし、練習に取り組んで行こう!

さあ、次週はローズ18さんをお迎えしての茨木シリーズ第3戦!!よっしゃ!大冠小学校へ行こう!!

19+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。