今週、緊急事態宣言が発令され、京阪神エリアにおける私達少年野球の活動は事実上の全面STOP。一応の解除日は設定されているものの、今後の感染状況の推移によっては延長される可能性も含みおくと、春シーズンは2年連続でその暗雲が出口さえも隠すほどに深く覆ってしまっている現実に直面している状況。「是非に及ばず」・・・結論としてこの現実を受け入れて、子供達のみならず関係者全員の安全を最優先とし、再開までの日々を待つしかありません。しかしながら、先週の投稿でも吠えさせていただいたとおり「はいそうですか!わかりました!」てな気持ちには程遠く、緊急事態宣言が及ぼす社会生活への影響の中味を見渡しても、もはや呆れるばかり。我々国民はここまで国の指導者たちに舐められてしまっているんだ・・・ただただ、己の無力感を感じてしまうというのが私の率直な感想です。自称明野タイガース「応援日記」であるこの「今日のひと言」・・・おおよそ、本投稿上でボヤくネタではないのですが、「Withコロナ」での通常社会生活の維持が全く検討されない現状であれば、緊急事態解除⇒感染拡大⇒また緊急事態宣言といったバカの一つ覚えのような未来は容易に予想され、同じような茶番劇が繰り返されるのだろうな・・・と感じずにはいられません。その度にこうして我慢の日々を強いられるのは決まって子供達・学生などのある意味「弱者」。はっきりと言い切ってしまえば「選挙権を保有しない世代」。本当に良識の有る救世主のような「志士」が登場し、この腐敗した権力構造を一刀両断してもらえないかと思うばかりです。しかしながら、この現実・・・受け止めざるを得ません。このまま予定通りの解除であれば次回の集合は5月15日の土曜日。GWの野球三昧DAYを含め、貴重なこの時期に稼働日9日を失うこととなりました。先週から自粛に入る低学年チームに至ってはこの絶好の気候で野球ができるほぼ丸々1ヶ月を失ってしまうこととなりました。ただ、この失われる日々を無駄に過ごすことは本当にもったいない・・・その一心で以下、「こんな日々はいかがでしょう?」・・・ご提案させていただきます。

明野タイガース選手諸君!そして保護者の皆さま!まずはこの緊急事態宣言下、引き続き十分な感染対策を継続実施し、規則正しい生活の維持をお願い致します。予定通り、解除後に練習再開となった際、まずは通常演習でアイドリングして・・・徐々に徐々に体を慣らして行こうぜ〜!!といったゆっくりと立ち上がるスケジュールにはならない可能性があります。現在ストップしている「春の公式戦」は中止ではなく延期の措置が取られており、再開後は過密日程で消化されていくことが予想されます。また、気温も約2週間先はもう「初夏」の状況であり、容赦ない夏の陽射しの元、練習をすることとなります。こうした数週間先を思うと、もちろん、感染対策をバッチリと施したうえでのお願いなのですが、この「お休み」の期間中、毎日少しの時間で構いませんので、ランニング・キャッチボール・素振りなどの自主練習に取り組んで欲しいと思っております。野球大好き選手諸君のことなので、この「お休み」期間中、待ってましたとばかり「ゲーム🎮三昧」、気が付けば晩ご飯のお時間・・・などと不毛な1日を過ごすことなどあり得ないと信じておりますが、毎日、少しの時間でいいので「継続的」に体を動かすことを啓蒙いただければと思っております。

また、この期間中、「あ〜あ〜ヒマやなあ!!」てな親子時間がありましたら、上記、自主練習もさることながら、プロ野球中継を見る・もしくはYoutubeでの野球教室の動画を見るなどで「野球」に触れて頂く時間を持っていただけたら・・・とも思っております。野球中継のTV観戦などは今後、選手達が試合などで実際に遭遇するプレイが数々あり、「野球を覚える」ための「ネタの宝庫」と申し上げても過言ではありません。例にあげれば、ランナーが出た場面、「この場面、オマエがランナーだったらら、次のバッターが●●に打ったらどうする!?」だったり、ランナーを背負った守備の場面、「オマエがいっつも守っているポジションにボールが飛んで来たら、どうする!?どこに投げる!?」など実際に第3者として「野球」を観戦し「オレならこうする」という野球を考える機会などを一緒に共有いただけたらとも思っております。普段の土日はグランドでの練習であり、なかなか親子でプロ野球の試合をTV観戦・・・といった機会も少ないかと思われます。もちろん・・・お父様方・・・🍺片手に「本日の解説は●●です!」といったお楽しみムード全開でよいかと思います。いやあ〜あんまし野球ようわからんのですわ・・・こんな時に誰かヒマな人が・・・てなご要望があれば、ワタクシ・・・喜んで出張を!!

最後になりましたが、本日の見出し・・・追悼!!吉本新喜劇のギャグ王チャーリー浜さん・・・ではないのですが私も少年時代に腹を抱えて笑わせてもらったこのギャグ「君たちがいて、僕がいる」・・・改めて、このフレーズだけを切り抜いて文字化したら、「深い」ですね!!またしても出口の見えないトンネルに足を踏み入れてしまった私達、少年野球軍団・・・はたまた明野タイガースにとって、再開までのキーワードかな!?と思ってしまいます。決して優れた才能を保有する「一人」では成り立たないチームスポーツ「野球」。毎週の練習でチームワークを養い、メンバー全員で優れたチームワークを保有する他チームと戦う・・・しばらくはそんな大事なメンバーとグランドでのコンタクトが断たれてしまった状況ですが、心に持ち続けておこうか!!「君たちがいて・・・僕がいる!!」

そんなこんなで寂しいGWだけど・・・みんな!次回会える日を楽しみにしてるぜ!!

22+

2件のコメント

少年野球大好き親父 · 2021年5月2日 14:10

噂の明野さんブログに初めて投稿させていただきます。
大阪府下の少年野球チームでコーチをしております。

事務局長さんのお気持ち、本当によくわかります。私も全く同じ思いでこの自粛の毎日を過ごしております。
コロナに感染したらどうするんだとのリスクはあるものの、毎日、町は人であふれかえり、子供達も家でじっとしているとは思えないです(もちろんちゃんとしている子もいますが)。
これならグランドで野球の練習をするほうが安全なのではとも感じるばかりです。
まあ、国の決定したことなので逆らえないので仕方ないのですがなんとも納得いきませんね。
再開できる日が来ればぜひ、明野さんとも交流させていただきたく思っております。
この退屈な日々に明野ブログをたっぷり読ませていただきました。引き込まれてしまう楽しいブログですね。また、新作を読ませていただける日を楽しみにしています。

5+

    akenotigers · 2021年5月2日 21:18

    少年野球大好き親父さん

    コメントありがとうございます。
    どのチームのどなた様なのか想像をめぐらせておりますが、明野タイガース内輪ネタオンパレードのこのコーナーを他チームの方が貴重な休日にお読みいただいているなど恐縮の極みです。

    おそらく私達北摂エリアにおける大多数の少年野球チームも「現在活動停止中」だと思われ、各地で野球少年のみならずスポーツ少年達が難民と化していることなのでしょう。私もこのヒマな「お休み」、ガラッガラで無人の本拠地小学校グランドの横を通るたびに「もったいないなあ~」と隠しきれない本音が湧き立ってきます。

    当たり前にグランドで野球の練習や試合ができる・・・今さらながらありがたい瞬間なんだなあと身に染みますね。再開の日を待ち、そして「少年野球大好き親父」さんのチームとガチ対決できる日を指折り数えて楽しみにしております。引き続き、本ブログもご愛読宜しくお願い申し上げます。
    <事務局長>

    3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。