いよいよカレンダーは8月突入。明野タイガースは本日も1日練習。低学年チームは午前の部、春季スポ少リーグ最終戦、富田少年野球さんに挑んだ1戦。高学年チームは終日、練習に明け暮れた1日。本日も言葉にできないエグイ暑さが夕方まで全身を覆い続けましたが、この野球小僧達、負けることなく元気に完走しました。いやあ〜ホント、キミ達エライ!!この真夏の練習は本当にキツイけど、野球スキルの上達もさることながら、野球少年としての強靭な体力と精神力がしっかりと鍛えられ、血となり肉となり骨となり、自分自身が気付かぬうちにレベルアップされていっていると断言します。周り見渡しゃ、共に頑張る「友」も一緒!!「おい!オマエ!生きてるか!?」歯ア食いしばって乗り越えていこうぜ!!そしてこの明野タイガース~野球小僧の夏の宴~に本日も多数のゲストに参加いただけました。まずはブラザー練習生2年生Y月クン。もう「体験メニュー」はご卒業されており、本日も3年生以下メンバーの午後練習に一切の違和感なく紛れ込んでもちろんメニュー完食。ごっつい上手くなってるでY月クン。目を引いたのが「投」!!ちょっとトルネード気味に投げ込んでくるボールはBIGBODYをしっかり使った威力抜群ナイスボール!!いやはや・・・もはや2年生体験生ではないね・・・次回も待ってるぜ!!また、昨日、巨大台風として松原小に上陸し、メンバーのみならず保護者組の目も釘付けにしてしまった4年生S介クンも2日連続で登場。本日も4年生軍団の練習に合流。攻守に「我が腕前」を惜しみなく披露してくれました。「オレ達同級生!!」・・・同じ野球少年として堅苦しい挨拶など必要ねえぜ!とばかり、もう完全にメンバーに馴染みまくってしまっている順応性の高さ。S介クン!2日間の明野タイガースでの練習参加ありがとう!!名の通り「明るい」チームであることが最大の自慢である明野タイガース。キミの目にはどう映っただろう!?ワタクシからいや、チーム全体からのメッセージを受け取って欲しい。これからまた、試合とかで会ったら声かけてくれよな~!!てな、センチメンタルな感想は1mmも持ち合わせてねえぜオレ達!!必ずまた一緒にやろう!!いや、これからもずっと一緒にやりたい!!・・・S介クン!!この投稿に辿りついてくれてるかな?。オレ達の隠しきれない本音です・・・また、次回の参加お待ちしているぜ!!そしてラストは「帰ってきたハスラー」・・・そう、明野タイガースOBのY貴先輩が久々に後輩達の練習のお手伝いに松原小学校に登場してくれました。「相変わらず細っそいなあ〜!!」久々にその姿を見せてくれた際の感想。クチが悪くてごめんねY貴!!スラッとスリムな長身で礼儀正しい仕草はあの頃のまま。現在のフィールドである中学野球生活においても1年生ながら、引き続きサウスポーピッチャーとして活躍しているとの事。本日の最終メニュー。後輩相手にバッティングピッチャーとしての「お約束登板」。少し懐かしさも漂うあのキレイなピッチングフォームを惜しみなく披露してくれました。Y貴先輩!!大声で叫ばせてくれ・・・サンキュー!!キミも自分自身の目標に向かって日々、頑張って下さいね!そして・・・また、いつでも松原小学校に戻ってきてくれよ!!そんなこんなで8月1日。2021年度明野タイガース・・・燃える夏はいよいよ最深部へと突入してきたぜ!!

では、低学年チームによる午前の部、春季スポ少リーグ最終戦のトピックス。昨日、春の公式戦全日程終了したアニキ達に続き、オトウト組もこの試合が春季オーラス。直近、絶好調で交流戦を含み連勝街道の勢いそのまま、有終のフィナーレを飾って欲しい・・・LIVE観戦できないけど、この投稿で吠え倒したるで~と待ち侘びた吉報でしたが・・・世の中そんなに甘くねえなああ~!!ましてや「少年」とはいえ野球の世界、さらに言うなら、相手だって歴戦の強豪・・・甘いわけがねえじゃねえか!!結果は4回表ウラを戦って「6-6」のドロー。しかもよっぽどアニキ達が大好きなのか、リードを守り切れずに最終回に同点に追いつかれてしまうといった経過まで昨日の高学年チームをトレースしてしまう内容・・・う〜〜ん!!超甘甘採点で「よっしゃよっしゃ、まあ、しゃあない」と持ち上げてあげたいけど、これはアカンわ!!限りなく「●(超濃厚ブラック)」に近いドローであったと回顧させていただきます。最大の焦点は「6-2」と4点リードで迎えた最終回の「守」であるのですが、少年野球の世界において「4点」などセーフティリードでも何でもありません。追加点を奪えずに相手の戦意を喪失させられなかったことも要因だと思いますし、大事なところで「E」が絡んでしまう脆さも露呈してしまった試合ではなかったでしょうか。選手諸君!それぞれにこの悔しい試合をしっかりと回顧して欲しい・・・自分が「ああしていれば・・・」必ず全員にあるはずです。決してこのような考え方の選手諸君などいる訳ないとは思っていますが、「アイツのあのプレーが・・・」など、もしも思っているのなら、今すぐキミの家に出張して説教させて欲しい。あの打席・あの守備機会・あの場面・・・自分がこうしていたら、もしくはヤツにこんな声かけができてたら・・・全員が「自己責任」として振り返ろう。夏休みの宿題もままならない中、「野球出前館AKENO」からまたまた両手に抱えきれない勉強材料が宅配された試合・・・この現実を直視して乗り越えて・・・レベルアップしたキミ達が試合で躍動してくれれば、本日のこの試合、決してムダではない、ひとつのターニングポイントとなることでしょう。光ったプレイだってちゃんとあったんだぜ!!「打」では完全に覚醒と申し上げてもいいかな!?3回表に追加点となるセンターへのホームランはA叶!!「なんて日だ!」⇒「嗚呼、痛恨のタッチアウト」⇒「カンペキさ」。見事、「3度目の正直」だったね!!自信に満ち溢れてバッターボックスで獲物を狙いすますA叶をLIVEで見れなかったこと、ヒジョーに残念でしたが、明野タイガース期待のパワーヒッターがいよいよ牙を剥きだしたぞ!!そしてお馴染みボス軍団は本日もチーム牽引となる大活躍。K眞が塁上を賑わし、D樹がタイムリーヒットで打点を稼ぎ、4番打者Mが本日も快心のホームラン。序盤戦はフルスロットルで機能したこの明野タイガース得点パターン・・・よっしゃ!よっしゃ!首領軍団!!本日もええ仕事だったぜ!!他には・・・・正直、スコアブック熟読と取材攻撃だけで仕上げるこのトピックス編。なかなか本日は厳しいですわ。オラオラ、あのプレイも「ええがな!」ちゃうんかい!てな光ったプレイもまだまだあったはずです。続きは虎吉アニキに・・・と申し上げたいところですが本日は「南松原町の虎ファン」&「千代田愛虎党」さんに無茶振りさせていただきます。大いに吠えたって下さい!!・・・

そして本日、ラストの話題は待ち侘びた嬉しいご報告です。本投稿でも直近、度々登場で高学年チームの巨大台風としてチームに新しい風をビュンビュンと巻き込んでくれている5年生A憲クンが明野タイガースの新しい仲間になってくれることが決定しました。先日のハッスル交流戦での無理が響いてしまったのか、無念のドクターストップで再登場はお盆休み明けになりそうですが、この嬉しい報告。まさに「昨日の敵は今日の友」・・・A憲クンにとって「少年野球」入団から数年間、頑張って汗を流してきたチーム・・・決して忘れることはできない素敵な思い出が詰まった日々だったと思います。少なからずツライ思いをして乗り越えて、こうしてまた大好きな野球の世界に戻って来てくれたA憲クン、そして「第二の故郷」に明野タイガースを選んでくれたこと・・・本当にありがとう!!これから始まるキミと一緒に戦ってゆく物語・・・メンバー全員で楽しみにしているぜ!!嬉しい嬉しい今シーズン5人目となるファインディング・トモ!!A憲クン!入団おめでとう!!これから一緒に頑張って行こう!!

本日も最後に「なんなのお~」てな天のお怒り「シャワー」が炸裂・・・まあ、今日はこれぐらいにしとったろか!!てな昨日のような惨劇にはならなかったものの、再び晴れ渡る上空にうっすらと懸かった綺麗な夕景。ギラギラ太陽がまだ強かったけど、それはキレイな「にじいろ」

これから始まる、明野タイガースのSTORY・・・その道はまさに「にじいろ」の風景だね!!

22+

7件のコメント

千代田愛虎党 · 2021年8月2日 06:17

おはようございます。最終戦はボロが出まくった感じでしたね。やはりファーボールからの失点とここ一番でのEの点灯で試合はThe end 。

私も負けに等しいドローと感じました。普段からキャッチボールの重要性をよく選手達には言ってきましたがこの場面で出るとは・・・・(T-T)

終わってしまった事を長々話してもしょうがない、昨夜動画を子供と見ましたが本人なりの反省点を口にしてましたので次への序曲となるように頑張ってほしいですね。

個人的にはキャッチからのスローイングと下位打線の底上げが必要かなと感じております。03年の阪神タイガースような繋ぐ打線のイメージですかね。(笑)

3+

    akenotigers · 2021年8月2日 20:52

    千代田愛虎党さん

    臨場感あふれるコメントをありがとうございました。
    私個人的な感想ですが、昨日の試合で最も経験値を獲得し、最もたくさんの学習教材をもらい、最もツライ授業だったかもしれませんが、また再びマウンドに立ちたい気持ちと、これらを乗り越えて頑張るんだという気持ちを行動へと移すことができれば・・・この試合を戦ってよかったと後に思える日がくることでしょう。
    <事務局長>

    3+

匿名 · 2021年8月1日 21:46

いつも活動ブログを楽しく拝見しております。
今日も猛暑でしたが、事務局長のブログもやっぱり熱いですね!
今日の暑さは対戦相手も同じですが、選手たちは猛暑の中でよく頑張ったと思います。
私の感想としては「○(超濃厚ホワイト)」がドローになった試合でしたね。
特に、打線もおなじみの3人組のヒットやホームランの活躍に加えて、
A叶の痛烈なゴロでセンター横を抜けたホームランなどで相手の戦意を
奪うなど、随所に良いところもありました。
また、ピッチャーのMとS太は、マウンド上で孤独と暑さに包まれる中で、
それぞれの持ち味を発揮して好投していましたね。
それだけに、2回の2失点も自分たちのエラーによるものですし、
最終回の4点リードの場面でも、連続フォアボールや連続エラーが非常にもったいなく、
自分たちのミスで流れを簡単に相手に渡してしまい、上記の感想のとおり
勝てた試合だったと思います。
交代要員が少なかったのもありますが、終盤は選手全員が疲労困憊で、周りへの声掛けなども
あまりできていなかったため、体調管理など我々大人も改善点があるかもしれません。
でも、試合が終わると途端に選手のみんなが今日の試合も楽しかったと口々に言うので、
あれ?ミスしたん忘れた?反省してるか?などと思いつつ、これからも野球を楽しむことを
大事にして秋のシーズンに向けて練習に取り組みたいと思います。
結局のところ、超甘々な採点になりそうですが、これだけミスがあっても今日のように
簡単には試合に負けず、スポ少リーグ春季大会は2勝1敗1分と勝ち越しましたので
強豪チームがひしめく中で選手たちを誉めてもいいかなと個人的には思っています。
本日の試合がリーグ戦の最終戦でしたので、順位は他チームの試合結果を待つばかりですが、
最近の試合では選手たちの成長を感じることが多かったです。
明日からは、またまた緊急事態宣言期間に突入しますが、選手たちには緊急事態宣言の
期間中でも野球ができる喜びを胸に、秋のシーズンで昨年の忘れ物である
「高槻市の頂点」を目指して野球をもっともっと好きになってもらって
レベルアップしてほしいです。
宮沢賢治ではないですが、明野タイガースの選手諸君!
雨にも負けず、夏の暑さにも負けず、コロナにも負けぬ丈夫な体になってくれ!

5+

    南松原町の虎ファン · 2021年8月1日 21:49

    上記が「匿名」でのコメントになっていましたが、名前を入れ忘れただけです。。。

    0

    akenotigers · 2021年8月1日 23:30

    南松原町の虎ファンさん

    優しさに満ち溢れたハートフルなコメントをありがとうございました。
    くしくも虎ファンさんと意見がわかれてしまった「Black or White」。
    ベンチから選手と一緒になって酷暑の中、戦い続けた「White」、一方、試合観戦すらしていないのに結果だけで無情に下された「Black」・・・言わずもがなで虎ファンさんの見解である「○」に近いドローだったのでしょうね。まだグラコンが手放せなかった春シーズン入口の頃を思うと、ここまで躍進のストーリーは本当に選手達の頑張りの賜物であったと私も思います。しか~し!!キミ達の掲げる大目標にガチで挑むなら、この程度での折り返し地点では到底満足できねえよな!!メンバーも増強され、充実一途の低学年チーム。さあ、公式戦もひと段落したし、ゆっくりしよ!!てな構想はこれっぽっちも持ち合わせてねえぞ。本番である秋シーズンはもう目前。ワタクシも本業である「胸を借りる相手探し」をしっかりやります。もっともっと「ひとつ」になろうぜ!
    <事務局長>

    3+

明野町の虎吉 · 2021年8月1日 21:17

A憲君!
入団、おめでとうございます✨
先ずはしっかり肘をケアしてください(^-^)
そして、そのあとは思う存分大暴れしてください!
明野タイガースへようこそ!
これからよろしくね(^_-)

Aチーム、Cチームともに悔し過ぎる引き分け試合でしたね(T-T)
よし!まだまだこれから!がむしゃらに練習しようぜ!
秋の戦いでも同じような場面が訪れるでしょう。
この教訓を思い出し
先ずは一呼吸おいて…
周りをよく見て状況を周知する
集中力を高める
相手打球のコースを予測してポジョニングの確認をする
他のプレーヤーに声を掛け、気持ちの準備をさせる…
やれることはたくさんあります。
「あの引き分けがあったから!」と振り返れるようにしてくれよo(`・д・´)o

6+

    akenotigers · 2021年8月1日 23:14

    虎吉さん

    選手達を前向きな気持ちにさせてくれる熱血コメントをありがとうございました。
    昨日の高学年チームのドローゲームも勝ち切りたい試合ではありましたが、1イニングをしっかりと守り切ることの難しさを教えてもらった試合になりましたね。おっしゃる通り、緊迫の守りのシチュエーションは秋にも多数あることだと思います。毎週の守備練習で意識して取り組み続けることでレベルアップして欲しいと思います。
    そして、新5年生即戦力の加入。間違いなく現チームに暴風警報が吹き荒れることでしょう。高学年チーム選手諸君!!競争せよ!!本気になってスタメンの座を掴みにいって欲しい。特に6年生諸君!!最上級生であるという特別待遇など一切無いぞ。現状以上にハートに火をつけて、まずは練習で大いに目立って欲しいと思っています。負けんなよ!!
    <事務局長>

    3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。