本日9月26日。昨日のあっぱれ快晴☀とは一転、曇り空からすでに肌寒ささえ感じる霧雨が舞い降るLast September Sunday。気の早いワタクシ。先行する報道や現状の感染減少傾向などを鑑みて9月末日をもって緊急事態宣言解除→小学校におけるクラブ活動の為のグランド使用解禁・・・すなわち来週の10月からは通常モードでの活動が再開となる!!例によって吠えまくりたいことは100も1000もあるのですが、全て飲み込んで、ただただ、「良かった!!」・・・この一言に感想を集約したいと思います。高槻スポーツ少年団さまからの温かい友情シェアリングでこの期間中も濃密な練習を継続して実施できたとはいえ、やはり「本拠地」でしっかりと練習がこれからできるんだ・・・素直に喜びたいと思います。したがって、本日がこの漂流生活ラスト・デイ。どうあっても野球の神様は「嫌がらせ」がお好きなのか本日も「重馬場」コンディション。たっぷり湿り気を含む緑の絨毯でしたが、明野タイガース、午前練習にたっぷりと汗を流しました。前回同様、AチームそしてC&Dチームとセパレート区画で攻守に「河川敷ならでは感」あふれる緻密な練習風景となりました。高学年チーム選手諸君・・・D軍団帯同が主戦場であるワタクシ・・・いわゆる「グランド」ならば、裏面からキミ達の元気あふれる声に導かれてキミ達の全力プレイをチラチラ覗き見できるのですが、本日は緑の木々が完全に視界さえもシャットアウトしてくれて、キミ達とご挨拶さえできなかった1日だったね。唯一お目見えできたのが、おそらく最終メニューだったと思われる恒例の長距離ランニングで元気よく駆けだしてゆくシーン・・・充実感に溢れていたぜ!!そして低学年チームも本日は「打」の意識改革!!正しいスイング軌道・正しいバント技術・それらを踏まえたAttack the サンドボール!!早速、本日から自主練でも取り入れて直近の公式戦シリーズへ活かせて欲しい4年生軍団。そしてしっかりと基礎スキルをまずは体で覚えていきたい2・3年生軍団。本日の練習・・・田舎のばーちゃん家で出てくるようなジミ~な「山の幸」満載料理かもしれないけど、栄養素の高い、いわゆる「身につけてほしい」スキルアップ練習だぜ選手諸君!!それぞれ個別に監督・コーチからワンポイントレッスンを受けたはずです。右から左へ聞き流してなんていないだろうな!!そのアドバイス・・・記憶の新しいうちに「野球ノート」に記そうぜ!!

てなわけで、東京オリンピックが終了した8月下旬頃、手の施しようがない感染拡大状況であった惨劇の中、発令された「クラブ活動自粛」。下手したら秋季シーズン、絶望的かもしれないな・・・6年生の卒団ギリギリまでかかってもいいから、可能な限りの公式戦大会をやらせてあげたい・・・当時の偽らざる感想だったのですが、この奇跡のV字回復。まさか10月1週目からリスタートできるとは・・・正直、想定外の嬉しい誤算でした。まずは高学年チーム選手諸君、とりわけ6年生選手諸君!!昨年からこのコロナ禍に翻弄されっぱなしで忸怩たる気持ちがあるとは思うけど、この秋季シーズン・・・元気溢れる5年生軍団とともに、完全燃焼目指して頑張って欲しい。春季シーズン後半から残念な結果だったけど秋季シーズン初戦にかけて、「きっかけ」ひとつでバシバシ飛躍できるチームだと感じています。6年生選手諸君!!キミ達がチームに爆薬を点火させるんやで!!明野タテジマを着てこの仲間達と野球をできるのもあと約半年。チームをそして明野タイガース全体を牽引するその活躍ぶり・・・期待してまっせ~!!そして、成長著しい4年生C軍団にとっても待ちに待った秋季シーズン。例年になく、一発勝負のトーナメント大会にも多数エントリーのこの秋。ガチで描く大きな「夢」・・・「夢」で終わらせんなよ!!最後はもちろん、「とにかく明るいD軍団」!!脱線事故で落雷シーンが日常化するハチャメチャ6人組だけど・・・やるときゃやるぜ!!みんな間違いなく上手になってきています。まずは野球チームとして「9人」へのメンバー集結を目指そう!!ワタクシ達、大人組もしっかりとバックアップします。そうなりゃ当然、対外試合もできるんだぜ!!・・・任せといて!!ワタクシ、ええ仕事さしてもらいます!!

時代錯誤な「昭和」な言い回しかもしれませんが、「されど」少年野球!!公式戦・・・トーナメント戦・・・1点を争う白熱戦・・・しびれる最終回の攻防・・・まさに「男のロマン」やね!!待ち受けるは「ロマン」に満ち溢れた秋季シーズンの本番戦。長かったこの漂流生活、ついにイカダボートを乗り捨てて、再び大空へと繰り出すぞ!!

はちきれるほどのMyDream載せて・・・IN THE SKY!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。