本日10月23日。一挙に季節が二マス飛ばしで冬の世界へ舞い降りてしまった寒~い1日。急遽襲った昨晩の激震「本拠地工事事情で松原小学校OUT」、低学年チームは「Oh!No!!そりゃねえぜ!」と吠える間もなく一瞬で奪い去られたまさかの練習中止。リザーブグランドとしてよう確保しとったね~と胸をなでおろした午後からの高学年チームin河川敷グランド。本日はそこに枚方くずはヤンキースさんをお迎えしての交流戦のみの番組構成となってしまいました。本ブログによる過去投稿の「Precious!!」・・・2019年11月3日・・・低学年チームのトーナメント公式戦くずはロータリー杯3回戦。死闘の末にサヨナラ負けで力尽きたあの日。あれから2年の時を経て、6年生そして5年生となったメンバー達の前に再び登場したあの軍団。先発マウンドには再びあのビッグなエースとそして我らが明野タイガースはH大が相まみえたこの1戦!!後ほどのトピックスで大いに吠えさせていただきましょう。その前に・・・えらい申し訳ございません、先週末のブログサボり事件。「オイオイ、ワシの息子、ごっつい活躍したがな!」「そうよそうよ、私の息子だって、あんなに頑張ったのに」・・・どないなっとんねん!!お叱りはごもっともでございます。再発防止と深い反省の念を込めて、この冒頭部、ワタクシのくだらん前振りトークは割愛して、先週末のトピックスを少々、ご紹介させていただきます。低学年チームは土日ともに交流戦に挑んだ週末。そして高学年チームは公式戦第2弾に挑んだ週末。まさにこの秋季シーズン真っ只中ともいえる試合三昧DAYSに突入している明野タイガース。勝った負けたと一喜一憂したいところですが、選手諸君にはとにかくこの「現在(いま)」を心の底から楽しんで欲しい。このシーズンを満喫するために一生懸命練習してきたんだぜ!!わかっとるわいとばかりにヒートアップしたのが低学年チーム。心躍る「打」の競演に沸いた週末だべ!!2日間の3試合、取り組んでいるマイ・スイング・レボリューションが少しづつ身に沁みついているのかスコアブックにはカラフルな「H」マーク多数。順番に紹介しましょう。長打連発のアゲアゲテンションで本領発揮へ一直線、確変モード突入はS介!!センターへの安打連発!!恐怖のアフター5の核になりつつあるのがT希!!そしてまたもや絶妙お仕事で「匠」の道をひた走っているS太!!そして乗り遅れるわけにはいかんぜ!てな具合に復調の一撃、会心のホームランはI真!!外野へ打ち返す打球が明らかに増量中のA叶!!外野戦争に1歩も引かねえぜ!てな具合でヒットを放って存在感を見せつけるS汰郎!!しっかりとチームを「戦う軍団」へ導くボス軍団3人衆D樹・K眞・Mのええ仕事さえもややもすると霞ませてしまうボトムアップのチーム状況!!ラストシーンは強敵インディアンスさんのドラマティックな全員攻撃に撃沈してしまったようですが、上昇気流に抜かりなし・・・すんません、この3試合、全てLIVE観戦できておらず、スコアブックからの想像のみで吠えております・・・まあ、だいたいこんなとこでしょ、補足があれば例によってバンキシャの先生方にフォローいただけたら・・・ハイ、こんな感じでこの「今日のひと言」も全員野球でこれからはサボり無し・・・言い切ったで!!

では本日の高学年チームの交流戦トピックス。上記の事情があって、本日は低学年チームが活動休止。行き場をなくしたドナドナ低学年軍団も観戦に集結してくれた1戦。当然、ワタクシの現在の主戦場である人気沸騰中「ZooAkeno」も本日休園。この結果、幸か不幸か巡ってきた私自身久しぶりの高学年チームの試合LIVE観戦。やっぱ、この紙面上でオラオラと吠えるには我が目でしっかりとその戦いぶりを見ないとね!!この先、何試合観戦可能かわからないこの高学年チームの試合、来た日にゃ満開の「絶賛ええがな!」で吠え倒したんで~!と意気込む気合いは見事に空転・・・お天気事情に比例するかの如く、お寒い・・・もとい、エンジン暖気中の為、しばらくお待ちください状況だった本日。毎度申し上げますが、交流戦・・・ワタクシはスコア結果よりもその内容重視。残念ながら7回を戦い「0-2」と、2年前のリベンジを果たすことはまたしても「お預け」となりましたが、明野タイガース高学年チーム・・・ひと夏超えて自信を持って秋季シーズンを戦って欲しい「表の顔」と突貫工事でもええから、まだまだもっともっと組み立て急がんかい!てな「裏の顔」がこれほどまでにコントラストを織りなしているのか・・・試合後の率直な感想です。まず「表の顔」・・・「守」!!掛け値なしに格段にレベルアップしていると断言致します。先発投手H大そして2番手R斗にストッパーS也。3投手を「通し」でリードし続けたキャッチャーS大を含め、それぞれに持ち味を発揮したナイスピッチングだったと思います。リズミカルでテンポ抜群の投球が生み出す効果は内外野の守備陣へしっかり呼応し、サードS佑・ショートA憲・セカンドR斗、プレイだけでなく、しっかりと有効な声出しで投手を盛り上げるまさに「ええ感じ」。7回を戦い2失点にて乗り切った「守」は大声とともに自信にも満ち溢れている「表の顔」。この秋季シーズンも安定した力が発揮できると確信を得た試合でした。しか~し・・・「裏の顔」・・・「攻」!!どないもこないもさっぱりワヤでしたな(T_T)。対峙するのは2年前からさらに迫力を増したエース、そしてリリーフ投手ともに力強い速球を主体に抜群の制球力で投げ込んでくるパワフル投手陣。この好投手相手に攻略の突破口すらメイキングできなかった、ちょっぴり不安・・・とも思える明野タイガース攻撃の巻。「守」で吠え倒し、さあ、これから「狩り」だぜと意気込むトラがまるで子猫に変身してしまったかのような大人しすぎる「裏の顔」。まあ、少年野球、さらに高学年チームともなれば、好投手・堅守のチームはもはや「当たり前」。なかなかボコスカ打ちまくるのは難しいのですが、本領発揮できなかったと申し上げざるを得ない攻撃陣のパフォーマンスでした。試合後のバッティング練習。何か解放されたかのような、次々と鋭い当たりで気持ちよさそうにスイングしている風景。帰路へと急ぐヤンキースさんへ土下座の1イニング延長をお願いしようかと思うほどでした。ドップリとチーム帯同もせず、たま~に試合や練習を見せてもらうワタクシが的外れなアドバイスかもしれませんが、試合でのバッターボックス・・・そないに「難しい顔」せんでいいぜ選手諸君!!練習と一緒や!それ以上のパフォーマンスを発揮するのは至難の業。試合のシチュエーションによってそうはいかない場面もあるけど、もっともっとTake It Easyにいこうぜ!!キミ達のポテンシャル、こんなもんじゃない!積み重ねてきた練習もこんなもんじゃない!!練習に裏付けられてハードもソフトも盤石になりつつある「守」があるんや!!鍛える課題はバッターボックスでの自分との戦い。ひとり、そしてまたひとりとブレイクして羽ばたいていく・・・そのシーンを期待するぞ!!

枚方くずはヤンキースの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は高槻市までお越しいただき交流戦のお相手、誠にありがとうございました。投手中心に鍛えられた守備力。鋭いスイングの打者陣。2年前の試合後同様、本日もたくさん勉強させて頂けた明野タイガースにとって収穫の多い1日となりました。これを機にジュニアチームを含め、ますますの交流を頂けたら幸いでございます。引き続き宜しくお願い申し上げます。

寒風吹きすさぶ冬の到来を肌で感じた本日でしたが、シーズンはヒートアップが止まらない秋真っ盛り。容赦ない試合三昧DAYSがキミ達を待ってるぜ!!明日は高学年チームは茨木市での公式戦。そして低学年チームC&D軍団は松原小学校に相手をお迎えしての交流戦。いやあ~たまらんシーズンやね。再度、申し上げます。選手諸君!このシーズンを心の底から楽しんで欲しい!

下向いてるヒマなどねえぜ!!さあ、明日のヒーローはオレだ!!


2件のコメント

最近、虎以外も応援している虎吉 · 2021年10月24日 07:01

二年ぶりの対決…
私もあの一戦を忘れた日はありません。
掲示板にはS水監督から心のこもったメッセージをいただき、高学年父兄だけでなく低学年メンバーや指導者、父も見守ってくれた一戦でした。
前回対決からさらに技術を向上させて、明野打線に挑んできてくれた相手エースをはじめとするヤンキースさん。自陣の守備の踏ん張りでロースコアのまま試合は七回で終了…
前回同様、またも悔しい結果に終わりましたが、事務局長が表してくれてる『おもて』の面は自信にしてほしい内容でしたね(^^)
S佑は見事なフライキャッチ!
Sも落ち着いてライトゴロをさばきました!
これらの瞬間はほんま気持ちええやろ(^皿^)
ナイスプレー!!
でも…まだまだレベルアップするで!

7イニングを守り、逆に悔しいプレーもありました。課題の『うら』の面を含め…個々でしっかりと振り返り、練習…ひたすら練習やo(`・д・´)o

本日10月24日。
気持ちのいい秋晴れですね(^-^)
枚方くずはヤンキース!
明野タイガース!
茨木JA杯!共に楽しんで行きましょう!

    akenotigers · 2021年10月24日 22:24

    虎吉さん

    高学年チーム選手諸君への熱い激励メッセージをどうもありがとうございました。
    選手諸君も覚えていてくれたかな!?超発展途上国だった2年前の低学年チームが「もっと強くなりたい!」と野球に対して初めてエモーショナルな感情が芽生えた1戦だったと私自身、ターニングポイントと位置付けているあの日の戦い。奇しくも成長した2人がマウンド上で対峙し、2点を先制されて追う展開・・・時を超えたデジャヴーとはならなかったけど、それぞれに新たな感情が芽生えてくれていて欲しい試合でした。そして、本日10月24日・・・現実は甘くないをまたしても突き付けられたかな!?まだまだこれから、これからだぜAチーム!!
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。