本日11月14日。明野タイガースは昨日に引き続き、高学年チームそして低学年チームともに対外試合にどっぷりと肩まで浸かった1日。高学年チームは茨木市へ遠征し、あの中条ウイングスさんとの交流戦2試合。低学年チームは公式戦となるジュニア教育リーグの第6戦・第7戦のダブルヘッダー。2会場の4試合、エサに飢える虎の如く、明野タテジマ戦士たちが暴れまわったExiting Sunday。吠えネタ満載でキャンキャンいきまっせ~!!といきたいところなのですが、本日、ワタクシ痛恨の終日不在(T_T)・・・速報で送付されてくるスコアブックを頼りに「実は透明人間になって見てたんです編」で作成しきってやろうか!?とも考えたのですが、さすがに4試合をウワベの情報だけで作成するのはあまりにも失礼!!てなわけで、ワタクシの遠吠えは本日はこれぐらいにさせていただき、以下トピックスコーナーはAチームの交流戦レポートは我らが熱血明野タイガース党党首の虎吉アニキにそしてオール低学年チームのC&D連合軍で挑んだジュニア教育リーグの2連戦は「素振り姿」も勇ましい愛虎党オヤジと最近、明野タイガースにどっぷり浸かりすぎてゴルフのお仲間さまより愛想をつかされ始めたという心配な情報をキャッチしてしまった南松原町の虎ファンさんにバトンタッチしてお三方より大いに吠えていただくことと致します。明野タイガース選手諸君!!本日も試合を満喫しましたか!?楽しいよなあ~試合!!まだまだ続くぜ、試合満載のSpecial November!!


6件のコメント

千代田愛虎党 · 2021年11月15日 06:38

昨日は前審で球審を勤めた事もあり21時前に撃沈。この時間のコメントとなりました。m(__)m

CDチームの試合の流れは南松原町の虎ファンさんが語ってもらってますので私は試合のポイントに絞りたいと思います。

まずは第一試合のリトルジャイアンツ戦。まさにええがな~はD樹をあげます。絶妙な緩急をつけたナイスピッチングでした。

初回には打者一巡でしっかり先取点も取れましたし理想的な展開かと思います。

第二試合の竹の内ファイターズ戦はDチームメインの試合。

数ある選手達のなかでええがな~を探すのは大変でしたが、昨日と今回はHの活躍が目立ちましたね。バッティングは勿論ですが、走塁に今回は着目しました。

しっかり次の塁を狙う姿勢は褒めてあげたいと思います。

先発したS太は初回こそ失点はしましたが、3回完投38球と私と約束した省エネピッチングをやったので褒めました。ただ課題も有り今後の試合では修正しなくてはならないですね。

あとは2試合共感じたのがランナーコーチの動きや声などの課題も出たかなと思います。

皆様2日間お疲れ様でした。m(__)m

    akenotigers · 2021年11月15日 23:03

    千代田愛虎党さん

    我らが明野タイガースのみならず、本家阪神タイガースへの喝!!から冷凍食品事情まで幅広い分野において鋭く斬り裂くまさに「ご意見番」のコメント・・・お疲れの早朝より誠にありがとうございました。

    ご指名のD樹・・・本当に素晴らしいチームリーダーだと私も実感しております。変幻自在に時にはピッチャーとして、時には扇の要として、時には内野手の司令塔として、打線の中核3番打者として、何よりもこの大軍団を統率する「組長」として・・・鬼コーチからの避雷針役を一手に引き受けるまさに明野タイガースCチームの「顔」として来るべく大きな戦いに向けて、チーム一丸のさらなる中心的役割を担ってほしいと思います。そして、H!!良きにつけ悪きにつけ、D軍団のシンボルタワー的存在であることは満場一致の意見でしょう。ワタクシもここ数試合のHのパフォーマンスを見る限り、やはり、Hが元気に出塁するとイッキにチームのムードが盛り上がっていくのをはっきりと感じます。オヤジ譲りの超愛されキャラなんでしょうね!!そして、ミスターS太!!マウンド捌きも堂に入ってきてますよ!!愛虎党さんとの平日も欠かさない二人三脚トレの賜物だと思っています。カゲの努力がルーティーンとなり、一連の自主トレをしないと「何かキモチ悪い・・・」てな具合になっていけば・・・もはや愛虎党さん自ら素振りの鉄人を引退される日も近いことでしょう。こうしておそらくメンバーみんなが日々努力しているのだろうC軍団の戦いぶりはD軍団の後輩達にも素晴らしい影響をもたらしています。今週も来週も再来週もガンガン強敵に挑みまっせ~!!
    <事務局長>

明野町の虎吉 · 2021年11月14日 23:06

高学年!
vs中条ウイングスさん。
第一試合、コントロールに苦しむ先発H都。
「我慢のマウンドやろうけど何とかそこをこじ開けて、腕を振って良い感覚を少しでも身に付けてくれ!」とマウンドを託しております(>_<)
守備陣の消極的プレーも混ざってしまい序盤二は回を終えて7点ビハインド(T0T)
「おいおい、昨日と同じかぁ~」と落ち込んでいる場合ではないぞ!その後、なんとか1点ずつ返していけ!K坂監督の激が入り、ゲームセットまでに2点を返すのがやっとでした。
「俺がやる!俺が捕る!俺が!僕が!」…
一見、このフレーズのみを見ると自己中心的で良い響きではありませんが、主力が不在の今こそある意味チャンスですし、これくらいガツガツ来てほしいですね。
最終回、A憲、S佑の好打で盛り上がりを見せた第一試合。
点差は度返しで少しは良い雰囲気のまま第二試合へ…
少しは空気がいいな…
2試合目こそ、初回から全員で声を枯らして行こうや!
…と、その第二試合。
先にゲーム展開をざっくりお伝えすると
先制し、逆転され、追い付き、追い越され、逆転してのシーソーゲーム!
6イニングを闘いきり、勝利を掴みとりました(^_-)
ゲーム序盤、3イニングを9人パーフェクト斬りで抑えたS也!打者二順目から痛打される場面もありましたが、次も期待出来るナイスピッチングでしたよ!
打線の援護は初回に狙い済ました流し打ち!?を放った二番S大!
3回裏、芯で捉えた大飛球は悠々ライトの頭を越えるタイムリーツーベース!…まるでキャプテンN弥を彷彿とさせるナイスバッティングでした!
その背番号2は終盤6回にオイシイ場面で3本目のヒットは逆転タイムリー!。ここ数試合、センターにレフトにライトに…いい感じの広角打法…いや、振り遅れ…いやいや広角打法!あのパワーは自信にしてほしいですね(^^)
守備でも光るプレーの連続はサードK佑!またまたことごとくゴロをさばく活躍をみせれば、第一試合でこれまた悔しい守備に泣いたSにY志も外野フライを積極的に捕球する活躍を見せてくれました(^_-)
S佑も慣れない捕手でフルイニングマスク!大変やけど楽しいポジションよな!試合でキャッチャーをする…この先の野球人生で少しでも役に立つと思います。技術はまだまだこれから練習して行きましょう!

本日の2試合。この他にもガツガツ度チームナンバー1!ミスは笑ってごまかすお調子者A憲のノリノリ好守に、今日は火消し成功!低めへのコントロールはやっぱり投手の生命線!を示してくれたR斗…
S大はクローザーとしても活躍!突き放すタイムリーはS也!
これら、自信にして更に磨きをかけてほしい「ええがな!」があった反面、「あかんがな!」も多数飛び出しましたね。
その「あかんがな!」…を「ましになっとるがな」…から「ええがな!」に変えて行けるよう、練習して練習して…「さぁ来いや!」と、違った気持ち、いつもより良い雰囲気で残りのトーナメントに乗り込んで行きましょうo(`・д・´)o

次戦は11月20日!
みなさんの熱い声援を選手たちに宜しくお願い致します!

    akenotigers · 2021年11月14日 23:40

    虎吉さん

    熱闘!中条小学校!!激アツのオラオラリポートをありがとうございました!
    5年生軍団メインの第二試合・・・オーラスにドラマティックな展開が待ち受けていたのですね。2週連続でのこの「南2局」での逆転の役満ツモ!!・・・小学生相手に下品な例えをお許しください・・・まあ、いうても交流戦だけど、もしかしたら相手はお試しモードシフトかもしうれないけど、そのあたりの割引要素はちょっと横に置いておいて、2週連続のアッパレなゲームセットに拍手を贈らせていただきます。こんな執念深いスピリットを持ってるんやんかいな高学年チーム選手諸君!!ナイスピッチのS也に「打」で大活躍のS大にA憲に「守」でキレ、バッチバチのK佑にY志にS!!第二試合は引き立て役に回ってくれたのかもしれないけど、一緒にこの逆転劇を演じた6年生組もしかりや!!今度こそ、次の試合こそ、このノリノリムードを土曜日まで引きずっていって「ノッていける」やろ!!虎吉さんの表現する「オレが!オレが!!オレが!!!」・・・一切のヒケ目など感じなくていい!あつかましいぐらいに積極的なプレイを見せて欲しい。全員がその意気で相手に全力でぶつかって・・・それでも跳ね返されるんやったら、そこで初めて「しゃあない」や!!大事な公式戦を目前にして、本日のこの交流戦・・・すげえ意義深いモノだったと思うよ。改めて中条ウイングス関係者の皆さまにも厚く御礼申し上げます。
    さあ、次週11月20日・・in守口市。選手諸君はごっつい頑張ってくれるはずです。ワタクシからもお願い致します!!大応援団となって選手を盛り上げてやってください!!さあ、佐太小学校へ行こう!!
    <事務局長>

南松原町の虎ファン · 2021年11月14日 21:29

事務局長からバトンが渡されましたので久しぶりにコメントさせていただきます。
私事ですが、最近の週末は趣味のゴルフではなく、グラウンドにいることが増え、
冗談抜きでゴルフ友達が減ってきてた今日この頃です。。。(泣)
でも、そんな私個人の話を聞いてもらいたいわけではなく、今日の低学年チームの試合では、
竹の内小学校に乗り込んでの教育リーグ(公式戦)のダブルヘッダーでしたが、
全員が試合に出て活躍しての2連勝であり、父母に加えてS島コーチの特別応援?など、
明野応援団からの多くの声援で、まるでホームのような感じでかなり盛り上がりましたね。

まずは、Cチーム主体で戦った1戦目のリトルジャイアンツ戦。
くしくも先日、プロ野球クライマックスシリーズのタイガース対ジャイアンツ戦で、
まさかの2連敗で終わった親分タイガーズのカタキを討つべく、全力で戦いました。
先攻の1回表にD樹のセンター前ヒットでチャンスを広げ、1死2・3塁の場面で
S介がセカンド横を抜ける痛烈なヒットで先制点をとり、その後も相手のミスなども
重なり追加点を取り主導権を得ました。
その後の1回裏はフォアボールとエラーが重なり1点を取られましたが、何とか
ピッチャーD樹が踏ん張りました。
2回表からは相手の速球派ピッチャーに代わり、途端に打てなくなりましたが、
3回には足で相手ピッチャーを揺さぶり追加点を奪い、その裏の守りではランナーを出すものの
キャッチャーS介からI真への3盗阻止などもあり、攻守ともによく頑張ったと思います。
試合が終わってから、相手チームの指導者の方から「明野さんはレベルが高いですね」と
社交辞令も含まれていますが、ベタ褒めされましたので、これからも選手たちは自信をもって
練習どおりのプレーを試合で発揮すれば良いと思います。

2戦目の竹の内ファイターズ戦は、相手がほとんど3年生以下ということもあり、
こちらもDチーム主体で戦いました。
相手ピッチャーのコントロールがなかなか定まらなかったのもありますが、
バッターボックスでは全員がボール球をよく見極めて何らかの形で出塁し、
塁上では暴走も多かったですが一生懸命に走って得点につなげていました。
また、R葵もデッドボールで塁に出て、3塁ランコーK眞のアドバイスを受けながら
ホームまでしっかり生還するなど、こちらも非常に盛り上がった試合でした。
もちろん4年生のMやS介のナイスバッティングが目を引きますが、
HやGもしっかりバットに当ててヒットを打っていましたので、次の試合も楽しみですね。
この試合は5点ルールで攻守交替であり、最後も攻撃途中で時間切れになってしまいましたが、
まだまだ試合がしたいという飢えた選手達であり、試合が楽しいというのが伝わってきました。
Dチーム主体の内野守備などはハラハラドキドキのシーンも多かったですが、
失敗してもいいので、これからも思い切りの良いプレーをしてもらいたいと思います。

最近はC・Dチームともに勝つ試合が多いからかもしれませんが、
選手たちは試合経験を通して、意味のある声掛けが多く出るようになりましたし、ムードも良く、
選手全員の選球眼が良くなってきて、結果的にバットに当たるシーンが増えていると感じます。
もちろん、走塁や次のプレーがイメージができていない場面も多く、トーナメント大会の
優勝を目指すにはまだまだレベルアップが必要です。
低学年選手のみんな、楽しいゲームは1日1時間以内にして、試合や練習でうまくいかなかったことや指導者などからのアドバイス内容を振り返り、日ごろからの素振りやシャドーピッチング、野球ルールを覚えることを頑張りましょう。

気温は寒くなってきましたが、明野タイガースの2021秋シーズン、まだまだ熱く挑戦していきましょう!!

    akenotigers · 2021年11月14日 22:12

    南松原町の虎ファンさん

    熱闘!竹の内小学校のジュニア教育リーグ奮闘レポートをありがとうございました。
    公式戦が2試合もできるわ、大応援団が大挙駆けつけてくれて、竹の内小ジャックを実行してくれるわ、メンバー全員が出場できるわ、その結果2つの白星を掴み取ってくれるわで文句無しの1日になったようですね。例年は春秋2大会のリーグ戦を敢行するこのジュニア教育リーグですが、今年はコロナ影響もあり年間通じてのリーグ戦。ちょっと全体感をお伝えしておくとリーグ終了は年越しになりそうな見込み。明野タイガースは現時点んで通算7戦6勝1敗と選手諸君の頑張りで好結果の状況です。残り4戦全勝すれば・・・てな余計なことをのたまうのはこれ以上はやめときましょう。
    虎ファンさんからのレポートやスコアブックの記録が物語る通り、K眞・D樹・M・S介のいわゆるボス軍団がしっかりと本日もええ仕事をし、「守」は本日ピッチャーのD樹・S太の作り出すテンポ良いリズムでバックがしっかりと守り、出塁すれば高い意識のランナーワークで生還への執念を全員が持ち続ける・・・4年生軍団・・・あの悔しかった1戦以来、多くの試合をくぐりぬける中で一段と「戦士」として成長していると目を細めたくなる気分です。そんな4年生軍団と連合軍で戦った3年生以下メンバーDチーム選手諸君にとってもこのwithC軍団の1日は本当に勉強になるでしょう。アニキ達の試合でのプレイぶりを見て、しっかりとマネして欲しいと思います。
    さあ、本命は照準を合わせる「くずはロータリークラブ杯3回戦」・・・おそらく12月初旬頃のセットと思われます。そこまでの稼働日・・・C軍団!覚悟しておいて下さい!!ズラリと並ぶ強敵軍団に練習試合をこれでもか!とばかりにセットしていっています。えっ!?望むところだって!?・・・まだまだ飢えてるんだろ!?そうだよな!!
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。