本日11月20日。季節は冬へとその歩みを深めつつも、まだまだ秋季大会の熱い戦い真っ最中の明野タイガースは本日も1日練習プログラム。午前の部は高学年チーム。いよいよやって来ました40年会卒団記念大会1回戦。そして午後の部は4年生軍団Cチームが枚方市へ乗り込んでの交流戦2試合とやっぱり本日も試合三昧のJoyful Saturday!!まずもって絶賛度100%でお伝えしたいのが本日の試合会場。両会場となったグランド・・・Oh!ワンダホー!!な素晴らしいグランド。午前の部、高学年チームは枚方市の河川敷「淀川スタジアム」。おなじみ大塚河川敷「よどいこグランド」の川を挟んで対岸に位置するこのグランド。手入れの行き届いた広大な芝生のまさに「スタジアム」・・・本日のお相手である佐太ストロングさんのご配慮で本日の1戦を行わせていただきました。そして午後の部の枚方コマツグランド・・・これまた、Oh!グレイト!!と叫ばせて欲しい広大な野球グランド。阪神園芸さんまで呼んでらっしゃるんですか?と思わず絶叫してしまった「グランド整備カー」配備に加え、ナイター照明までセットされた素晴らしい「球場」・・・本日お相手いただきました枚方平野JSCさんのご配慮で2試合・・・心もカラダもポカポカに満喫させていただきました。改めましてこんな素敵なグランドをご用意いただけました佐太ストロングさんそして枚方平野JSCさんに心から感謝申し上げさせていただきます。こんなおもてなしを頂いたからには選手諸君のやるべき事はただ一つ!!思いっきり元気よくこの素晴らしいグランドを所狭しと駆け回るのみ!!オーライ!よっしゃ!!任さんかい~!!・・・だったかな!?皆の衆!!高学年チームそして4年生軍団Cチーム・・・ともに実戦練習強化の対外練習試合を数多く重ねているこの11月の陣。厳しい現実を突きつけられながらも真っすぐ前を向いて1戦1戦闘志を全面に出して戦いたいA軍団。そして明らかに重ねてゆく試合経験がいい方向に作用してチームを覆うムードはアゲアゲ状態のC軍団・・・ワタクシ、本日の3試合全てLIVE観戦させていただきました。ホットな心の中にある現在の率直な感想・・・これほどまでに両チームの「現在地」がはっきりと照らし出されてしまうのか・・・対照的すぎるそのコントラストが心に突き刺さるほどに鮮明となった1日でした。それはスコア結果だけではありません・・・はっきり言いきってしまえば「雰囲気」・・・あくまでワタクシの私見ですが、このひと言に凝縮されていると申し上げても過言ではないでしょう。もうええからウダウダ言うとらんと、早よトピックスいけや!!てなお叱りの声が聞こえてきそうなので、前振りトークはこれぐらいにして、本日のこの3試合、大いに吠えさせていただきましょう・・・キーワードは本日の見出し「満喫」!!では、いきまっせ~!!

ではまずは午前の部、高学年チームによる公式戦の卒団記念大会1回戦のトピックス。結論から先に申し上げますが、本日の黒星によって移行した「卒団記念大会第二トーナメント」・そして12月4日にプロットされている「高槻杯」・・・残す公式戦はこの2大会のみです。毎年恒例の京阪地区の卒団記念大会である「スポデポ杯」は今年は残念ながら開催がありません。選手諸君はこういった余計な事を考える必要は一切ないのですが、申し上げたいのはこのチームで戦える試合もいよいよカウントダウンに入ってきたということ。1戦でも勝ち上がって、ここまで厳しい練習を重ねてきた成果を見せつけて欲しい・心ゆくまで全員で試合を満喫して欲しい・・・シンプルに願うことはこの1点のみ・・・だったのですが、あくまでワタクシの私見・・・終了後に突き付けられた現実は「満喫」には程遠い、ツラすぎる現実(T_T)。まあ、しゃあない!切り替えて次や!!などと簡単に総括してよいものだろうか・・・とも思えるような重た~い現実。その試合。まず、1回表、2番打者S佑の出塁を起点に3番打者A憲とのコンボプレイで先制点GETと今日こそはノッていってくれよ~てな具合にええ感じで立ち上がったものの、1回ウラにまさに「瞬殺」!!であっさり同点⇒逆転とされ、あれよあれよと雪崩のような惨劇は7点献上のビッグイニングプレゼント・・・まあ、振り返るに、現時点での総合力においても1枚も2枚も上手の相手ではありました。しっかりと打たれましたし、四球やミスが絡んで畳み込まれた要素もありましたが、スコア上記録されない消極的プレイも目立ってしまったこのビッグイニング。もはや初回で大勢決してしまったこの1戦・・・最後まで意地を見せることができずに大敗でゲームセットとなってしまった悔しい試合であったと回顧します。決して「負け」ようと思って試合に臨んでいるなど微塵も思っていません。一生懸命に声を出して、自分ができる最大限のプレイをしようと思ってグランドに立っていると思います。選手諸君の心の底では「クッソー!悔しいなあ!!」・・・怒りの炎が少なからず燃えていると信じたいと思います。でもここ数試合の練習試合でのゲームセットのシーン同様、どこかそういった感情さえも超越してしまって、ただ単に「ひとつの試合」が終了した・・・だけの雰囲気に見えてしまう何とも寂しいラストシーン。象徴的だったのが、相手に負けないだけのチャンスのシーンを作ったこの試合。この「おいしい場面」に何とも嬉しそうじゃない冴えない面持ちでバッターボックスへと向かう選手諸君の表情がなんともせつない!!決してそんなことは無い!!アンタにそう見えるだけや!!勝手な事言うな!!てなご意見があることを承知での苦言であることをご容赦下さい。でも悲しいかな、そないに的外れ極まりない感想ではないと思っています。高学年チーム選手諸君!!正直、おもろないだろう・・・思うようなパフォーマンスが発揮できない自分がもどかしいだろう・・・そら、こんな負けばっかりが続く中で、どないしてオラオラとわめくことができんねん!!オマエがやってみい!!・・・心の底にある正直なところはこんなところかもしれません。こんな苦境を打破してゆくのは並大抵のことではないとも思います。けれども・・・もうこの期に及んで、結果はどうでもいいじゃないか!!豪快に空振り三振でもいいじゃないか!!結果、落球だったとしてもアイツを押しのけてでもオレが捕るんだ!!といった暴走特急な守備でもいいじゃないか!!なんじゃコイツ!?とピッチャーに首かしげられるほど、バッターボックスでピッチャーへ雄叫びをあげるシーンがあってもいいじゃないか!!ネクストバッターズサークルから「オマエ、オレに廻さんとぶっ殺すぞ!!」てな殺気立った雰囲気があってもいいじゃないか!!・・・そういった攻撃的なムードを作り出すのは指導者でも応援団でも誰でもありません・・・自分たちしかできないんやで!!この時期に来て、テクニカルスキルを飛躍的に上積みさせて今後、強敵に挑んでゆくのが難しいのであれば、せめてこの蔓延する「淡々」とした雰囲気をガラッと変えて欲しい。特に6年生選手諸君!!耳の痛い内容で本当に申し訳ないと思っていますが、やはりキミ達が先頭に立って奮起して欲しい。せっかく、こうして各地の強敵チームとご縁があって試合ができるんや!!「満喫」せんでどないすんねん!!もう1回立ち上がろうぜ!!まだ、終了のゴングは鳴ってないぜ!!何度も言うぞ!!頑張れ!!高学年チーム!!

そして「雰囲気」一変は午後の部のC軍団交流戦。上述の通り、枚方平野JSCさんに「素敵な世界」にお招きいただいての2試合。本日、午前の練習から勇躍参加してくれた4年生練習生K翔クンも交えた13名。楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、すっかり日が落ちた第二試合終了時刻はもう17時前・・・途中からナイター照明も点灯されカクテル光線で照らされるグランドに大応援団の皆さまも「Oh~Oh~」な終盤戦。さあ、十分、満喫させてもらったし、高槻へ帰ろう!!てな試合終了後にもかかわらず・・・ナイターあるし、まだできるんとちゃうんか!?事務局長!アンタ、ちょっと相手ンとこ行って交渉してきいや!!と言わんばかりのまだ食い足りない、選手達の表情。対外試合をセットする立場として、今秋、ちょっとやりすぎかなあ~てなハードなスケジュールを課しているのですが、やってもやっても満腹に辿り着かず、まだまだ腹三分目ぐらいです!!こんなとこかな選手諸君!!本日の2試合も枚方市の強敵相手に結果・内容ともにこれまでくぐりぬけてきた実戦での試合経験が間違いなくしっかりと活かされ、練習の成果やチャレンジしたいプレイを如何なく発揮できた実のある交流戦2試合であったと回顧します。第一試合にお相手いただけた西牧野アタックスさんとの1戦。はっきり言うて、あまり得意ではない本格派サウスポーとの対戦。先制点の欲しい1回表、とにかく出塁!!でもぎとった2番打者S介の好走塁1塁GETが起点となり、ランナーワークの揺さぶり開始。相手投手に気分よく投球させずに、メイキングできたチャンスタイムはワンアウト満塁で5番打者A叶!!獲物を狙いすます真剣な表情ながらも、バッターボックスが楽しくてたまらないこの絶好調男が本日もやってくれたぜ!!走者一掃のスリーベースで「サウスポー城」攻略開始。続く2回表も9番打者S太の四球出塁を起点にK眞・D樹・またまたA叶のセンター前タイムリーヒットやバント・内野ゴロの間のセカンドランナーホームインなど多彩な攻撃で苦手の左腕を完全攻略できた収穫のある第1試合でした。そして「守」でも先発投手S太そして2番手投手として明野タイガース堂々デビュー!!そのポテンシャルを見せつけてくれたK翔クンのスーパー「剛」でリズミカルなナイスピッチング!!試合トータルを振り返っても、S太⇒K翔クンへのスイッチはまさに「柔」から「剛」!!全くタイプの異なる必殺リレー・・・おいおいこの「カード」・・・正式入力されてしまったら、すげえ事になってまうんとちゃうん!?・・・そんな「Xデー」が現実となる日さえも夢見てしまう第一試合でした。続く、第二試合は枚方平野JSCさんとの1戦。ガラッと変わって今度は本格派右腕のWエースと鉄壁の守備陣が明野タイガースの前に立ち塞がった1戦。点火したのは、我らが組長D樹のカンペキな一撃と申し上げてもいいでしょう!!レフトオーバーの先制ホームラン!!キャプテンの気合の一撃炸裂で絶好のムードで先制したものの、そのウラに追いつかれてしまい、「1-1」のまま守り合い、次の1点をどちらが握るかが重要なポイントとなったこの試合。大事な「守」では相手2枚看板に負けない我らがプリンスMの快投がキレッキレに炸裂しました。試合の度に磨きのかかる速球が低め低めに丁寧に制球されてゆくナイスピッチング!!このロースコア接戦・・・絶対獲るぞ!!メンバー全員のヒートアップするかけ声は絶え間なくうなりを上げ、迎えた3回表。Mが痛烈レフト前ヒットを放ち、冷静なランナーワークで進塁し拡大してゆくチャンスへとそのシチュエーションは盛り上がりをみせると期待に応えない大統領ではありません!!MAX集中でバッターボックスで狙いを研ぎ澄ますK眞が右中間へタイムリーヒットを放ち、欲しかった追加点をもぎ取ると、最終回にも、もう1点を加点して逃げ切った1戦。まあ、あれこれとほじくり返せば、オラオラどないなっとんねん!!しっかりせえや!!てなプレイもありましたが、全員で一丸となり掴み取ったこの2つの白星。本日も中心となって活躍したC軍団屋台骨のボス軍団だけではなく、スコア上には表れない全員野球がしっかりと土台を形成していました。内野ゴロでいい・・・しっかりと叩きつけて打ち返して欲しい・・・その場面で期待に応える一打で2者を生還させたT希。転がしたらなんかあんで!!ベンチ全員が言霊に乗せて「気」を送り続けたN/K大の打席・・・よっしゃ!ラジャー!とばかりにバットに当てて打球を転がし1塁を駆け抜けたN/K大の必死のパッチ!!何より・・・リリーフ登板で明野タイガースの試合「初見参」のK翔クンへのフィールドからそしてベンチからの1球1球へのゲキが飛び交うこのムード。間違いなくいい雰囲気を継続しながら来るべく1戦に牙を研ぎ続けていると思います。そんなキミ達の期待にお応えして今月の稼働日は全て交流試合をセットしています。相撲に例えるならば場所前の「出稽古」や!!どんどん強敵に胸を借りてこの充実ムードを最高潮まで高めていこうぜ!!

枚方平野JSCならびに西牧野アタックスの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日はご多忙にも関わらず明野タイガースとの交流試合のお相手をいただき、誠にありがとうございました。鍛え抜かれたプレイや元気一杯の選手達のガッツに大いに学ばせていただいた明野タイガースにとって大変有意義な1日であったと感謝申し上げます。これを機にさらなる定期的な交流をいただけましたら光栄でございます。引き続き宜しくお願い申し上げます。

さあ、明日はC軍団そしてD軍団・・・未知の強敵が吹田から大冠小へ乗り込んでくるぜ!!ここ数試合の元気一杯のパフォーマンスで明日もこの楽しい楽しい試合を満喫しようぜ!!D軍団選手諸君!!本日は頑張って練習しましたか!?キミ達に会えなくてすごくI miss youな1日でした・・・持ち前のその明るさを全面に出してアニキ達に負けないパフォーマンスを期待するぞ!!

明日は久々の地元開催・・・よっしゃ!!大冠小学校へ行こう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。