本日11月27日。はっきりと「ハイ、今日は絶対に冬です!」と断言できる朝から晩までモーレツに寒かった1日。まだまだ本格的なWinter到来に身も心も準備不足なワタクシ達、大人チーム。一方、んなもんカンケーねえぜ!とばかりに元気一杯、1日練習プログラム完走の明野タイガース野球小僧軍団。最終決戦12月の陣へ牙を研ぎ澄ます高学年チームは松原小学校でハードに1日通しの猛練習。そして、近日中にようやく待ちわびた3回戦がプロットされそうな低学年軍団。来るべき日に向けて「場所前出稽古」として各地での強敵との武者修行の真っ只中。弟分であるD軍団を引き連れて本日午後から乗り込んだのは守口市の強豪チーム寺方南フェニックスさんとの交流戦2試合。Aチームの公式戦ともなれば度々遠征で出兵することもあるこの守口市。なかなか低学年チーム選手諸君にとってはチト遠く、敷居の高いまさしく「アウェー」。国道170号線から1号線、中環経由して最後は163号線へ・・・見慣れない景色に30分以上揺られて到着したその地。そこで選手達が目にしたモノは・・・!!!「えええええっっ~~~~!!!」(←お祭り男風に)リッチなシティホテルと間違えそうなオシャレな校舎に全面人工芝仕様のグランド。んなアホな・・・ここちゃうちゃう、小学校やで行き先は・・・二度見しても三度見しても校舎最上階には「寺方南小学校」を表す文字が鮮やかに刻まれているこの現実。いやあ~恐るべし守口市・・・「近未来型教育施設モデル都市」であると勝手に任命したくなるほどのスタイリッシュなこの小学校グランド。「マジかいな・・・」驚きと羨望と戸惑いに満ち溢れた選手達でしたが、さすがは順応性高いぜ好奇心旺盛な低学年軍団。「こうなりゃ、とことん満喫したろうぜ!」てなばかりに2試合、そして終了後には合同練習まで名残御惜しむように17時ギリギリまで長居させていただいたBeautiful Saturday。C軍団、D軍団ともにこのゴージャスな雰囲気に呑まれることなく、普段着野球で本日もしっかりと掴むモン掴んできました。ではこの2試合、たっぷりと吠えさせていただきましょう!!

ではまず4年生メインとなるC軍団対決のトピックス。上述の通り、大目標となる大会の3回戦を目前に捉えながら各地の強豪チームに胸をお借りすべく11月は全ての稼働日で「試合」を繰り返しているこのC軍団。練習の成果そして練習試合で得たものを吸収し、次戦に生かすといったサイクルが本当にいい循環で廻せており、本日もこの未知の強敵相手に最終スコア「4-0」と好結果を掴み取ってきました。ここ数試合同様、投手を中心とした「守」がリズムを作り、「打」も相手速球派投手に怯むことなくバットを振り抜き、掴んだ好機は全員でクレバーに得点を重ねて最終的に逃げ切ってゆくといったゲーム運びが本日も忠実に実行できた満点に近い内容であったと回顧します。「投」に「守」に「攻」にほぼ全員が持ち場持ち場でええ仕事をしたゲームであり、それぞれにたっぷりと「ええがな!」「ええがな!」と吠え倒したいのですが、代表して本日はこの3名。筆頭格は投打に「アンタが主役!」のタスキをかけてあげたいのがエースM。「打」では3回ウラの追加点メイキングの痛烈なレフト前ヒットで4番打者のお仕事を果たせば、本日も本業となる先発投手として4回ゼロ封のナイスピッチング!!特に低めにビシバシ制球される速球が本日は威力抜群!!欲しい場面での「K」奪取!!そして新境地特訓中の「緩急」を自在に織り交ぜて、キャッチャーS介との息の合ったコンビネーション。素晴らしい安定感でした。上空を覆う重い雲と冬の乾いた空気を切り裂いて時折、まばゆく姿を現すSun Shineが背番号「1」をキラキラと照らし、その光を一心に受けてパワーに変換するかの如く、眩いばかりの輝きを放って力投するMのシルエット・・・めちゃめちゃイケてたぜ!!そして、次は我らが組長D樹。本日もショートで守備陣全体を統率し、最終回はストッパーとしてラストイニング締めのマウンドへ。そして「打」では、1回ウラのレフトオーバーの一閃!!よくある外野深部にカラーコーン設置のラッキーゾーングランドだった本日。舞い上がった角度・弾道・描く放物線・・・一塁側ベンチエリアからは「おおっ、いったか!!」と雄叫んだ一撃!!「オシイ!あとちょっとやったぜ!!」な貴重な先制点のタイムリーエンタイトルツーベース!!「よっしゃ、今日もイケるぜ!!」とチーム全体を乗せてゆくキャプテンのナイスなお仕事だったぜD樹!!そして3人目は7番打者I真!!本日含めここ数試合、「DBキング」として痛みを伴いながら地味にチームのチャンス拡大に貢献してくれていたこのI真。「3-0」で迎えた4回ウラ。プルヒッターI真の真骨頂のような痛烈な3塁線を高速で破ってゆくレフトへのエンタイトルツーベース炸裂!!どうしても欲しかった追加点の場面で8番打者S太のバントヒット→9番打者I/K大の打点付き「ええお仕事内野ゴロ」での得点シーンを引き出すごっつええ感じのチャンスメイクの一打だったぜI真!!鋭く振り抜いた時にみせるこのキミの爆撃機のような一撃・・・まだまだこれからも期待するぜ!!他にも本日も1回ウラの攻撃で先頭打者ヒットを放ち、打線を点火したK眞・同じく初回にクリーンヒットを放ち、「守」では2人の投手を好リードと投打に活躍のS介、相手打者の痛烈な打球に慌てることなくライトゴロGETをいとも簡単にやってのけたT希、そして第二試合の助っ人4年生としてレフトオーバータイムリーツーベース炸裂!!本人史上、間違いなくナンバーワンの弾道でバッティング好調ぶりを見せつけたY月。本当に全員一丸となって目標への走路を自分たちで切り開いていっていると感じます。このまま持続させて・・・いやいやもっともっと加速させてその日を迎えられるよう、まだまだ厳しい練習に励もうぜ!!

相変わらず、今日もアニキ達は負けんかったなあ~!!オレらも続かにゃならんなあ~!!と闘志に火をつけて挑んだD軍団による第二試合。先ほどのC軍団決戦にもメンバーとして出場していたハイパー3年生達が数名含まれる厳しい相手。現時点でのポテンシャルや完成度などはどの角度から見ても相手を上回れるモノはなかったと現時点で振り返ってみてもそう思われるのですが、「負けたくないんだ!」といった勝負根性がしっかりとこの底抜け脱線D軍団にも芽生えているんだな!と間違いなく確信できた1戦であったと回顧します。スコア結果は「8-6」で白星を掴み取りました。互いに四球とミスが複雑に絡んで、ランナーワークを目一杯駆使しての点の奪い合い・・・この時期、低学年チーム黎明期のまさに「あるある」典型的な1戦でしたが、個々に反省すべき点や次にもしっかりと活かしたい点、本日も実に勉強になる試合であったと思います。苦しみながらも2回、ブルペン待機のS太⇔I/K大のお助けマンバッテリーの力を借りることなく60分完走のA⇔Gバッテリー。2回ウラ、相手の猛追を凌いでゆく場面はAとGの気迫全開!!まぎれもなくここ数試合の経験が生かされた二人の成長が垣間見えました。攻撃面では相変わらず、ミニマムなボディを利点に出塁しては自慢のランナーワークで絶対に生還してくる特攻隊長Hの安定感抜群の出塁が起点となり、絶好調モードでD軍団主砲としての迫力を身にまとい始めたK亮!!欲しい場面で本日もライトへ2点タイムリーヒット炸裂!!ここに続く存在として台頭しつつある5番打者K太朗!!前回に続いて本日も「オシイ!もうちょいでH」てなショートへの打点付きの一撃が炸裂!!「B」に頼らず、自分たちのバットで切り開く「打」が試合を経るごとに力強くなってきているぜ!!そして本日、セカンドゴロアウトGETで嬉しい「守備の人」デビューをかざったのがR葵!!キャッチャーからの1球ごとの返球カバーやセカンドベースカバー、外野からの返球カットマン役・・・忙しいポジションだぜ二塁手!!もっともっと練習してがっつり覚えて行こうぜR葵!!こうしてA⇔Gバッテリーの奮闘を中心の「守」。Hの出塁を起点にクリーンナップがしっかりと打ち返して得点シーンを作る「打」。しっかりと戦うべきカタチがパズルのピースとなって埋め込まれていると感じるぜD軍団!!明日には・・・7人目の戦士のご紹介スタンバイ中です。レイザーラモンRGバリに「早く言いたい・・・」乞ご期待!!

寺方南フェニックスの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は寒い中でしたが、交流戦2試合に加え、試合終了後の合同練習まで実施いただけるといった明野タイガース、本当に満喫させていただいた1日となりました。ド肝を抜かれた素敵なグランドだけでなく、ズラリとならぶハイポテンシャルな選手の皆さんの元気一杯のプレイに大きな刺激を受けたとても有意義な1日となりました。ラストの合同練習では選手達同志が笑顔で談笑し合い、さながらチームメイトのような雰囲気に思わず私達大人組も寒さを忘れてニンマリしてしまうナイスショットな瞬間ばかりだったと思います。本日を機に定期的な交流を引き続き宜しくお願い申し上げます。

遠く離れた高槻市・・・次週の出陣へ猛練習のA軍団のアニキ達。季節外れのスコールが激しく地面を叩きつけ、嵐のように過ぎ去った夕刻の松原小学校にとてもキレイな2つの虹が上空を架けていたようです。高槻と守口を結ぶ「友好条約」の証として姿を現したのか・・・アニキ達からの無形の祝福のビームとして姿を現したのか・・・虹の彼方へ広がる12月の陣へ夢を乗せた明野タイガース全員の想いが見せてくれた希望の姿なのか・・・

数えきれない夢が溢れて・・・Future In Your Eyes Wishes Come True!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。